アイマグブログ― らいおん動物病院 らいおん先生

imag055.exblog.jp ブログトップ

シャンプー(パンサーカメレオン)の死

昨日の夜、シャンプーが黒くなって横たわっていた。もうすぐ5才になるところだったのに。もともとはブリーダーさんから餌のコオロギにかまれて売り物にならないとのことだったのでもらい受けた子でした。勿論、もらったときにはしっかり治癒はしていたんだけど。その時は16g、最初はうまく環境に慣れなくて餌のコオロギを食べてくれませんでした。ブリーダーさんも心配して見に来てくれて私が餌をあげるところを見て「それじゃ食べないよ」といわれ、ある程度の距離をおかないと舌が伸びないのか食べる気にならないのだとか。何とか食べ始め一番重いときは200gまでになりました。いろんな虫を食べた方がいいだろうと虫を捕ってはあげてました。うちのスタッフがかわいそうだからと逃がしたカマキリを私がベランダで見つけ、お星様にしたのをみてもっと遠くに逃がしてあげればよかったと反省してました。娘がまだ小学生の1、2年生の時は生に対する感覚があまり実感としてないらしく、畑でコオロギを見つけてはシャンプーにあげて食べてるところを見てキャッキャッと喜んでました。今はそんなことはないんですよ。なつかしいなー。
ちょうど2年前はエサ飽き(カメレオンはよく突然食べなくなるときがある)があって2週間たべなくて3週間目にバリウム検査してそれが十分に流れれてないように思えたので試験開腹を行い、通過障害はないことなんかも確認させてもらったなあ。カメレオンって意外と皮膚を切っても出血しないんですよ。
半年前からは自らエサに向けて舌を出すもうまく餌にあたらないようになり、最後には壁にくっついてその勢いで自らが壁に吸い寄せられ、こけたりする始末。こりゃだめだなあと強制給餌を始めました。はじめは苦労しましたがやっているうちに食べるタイミングがわかるようになりました。飲水もできなくなりこの4、5か月は飲水、エサを強制で与えてました。体重も162gから194gまで回復。定期的に採血もさせてもらってほんとにいいやつでした。亡くなる3週間前の前のシャンプー
d0178999_20202132.jpg

かわいいでしょ。一緒にテレビ出演も2回したし。
昨日はお昼の手術と夜は気を遣う手術も入っていたので解剖は今日になってしまいました。死亡原因はよくわかりませんでした。おかしなところといえば2年前の手術跡なんだと思いますが肝臓と小腸大腸が癒着して肝臓がおしりの方に変異してました。でもこれが直接の原因とは考えにくく・・・・・
明日、火葬場にお願いして焼いてもらおうと思っています。シャンプーのエサのゴキブリくんは凄く元気なんだけどね。これからこのエサはどうしよう!!
[PR]
by imag0550 | 2013-04-16 20:34 | 病院関係 | Comments(0)
line

らいおん動物病院らいおん先生

愛媛県生まれ愛媛育ち、大学は北海道の酪農学園大学(有名人は、田中義剛ぐらいか)愛媛県で公務員を2年、大阪・高知で勤務医を2年ずつさせて頂いて開業にいたりました。好きな事は、お酒(最近よくおぼれます)・登山・パソコンいじり・旅行(最近いけてないけど)


by imag0550
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31