アイマグブログ― らいおん動物病院 らいおん先生

imag055.exblog.jp ブログトップ

フード

梅雨なのに梅雨らしくないですね。結構夜は過ごしやすいですし。

過ごしやすいのはいいことですが降るべき時に降らないと愛媛は渇水水不足のトラウマがありますのである程度は降ってほしいものですね。雨が降ったら降ったで文句いいますが・・・

病院はフィラリア、狂犬病予防で忙しいシーズンが過ぎ、ゆっくりとした空気が流れております。スタッフが時間を見ては頑張ってくれた作品を少しずつ紹介しますね。今日はその力作を一つ。
d0178999_19325866.jpg

病院でしか買えない?一般食のサンプルです。ホームセンターやペットショップで売ってるロイヤルカナンさんやサイエンスダイエットさんとほぼ同じぐらいの価格帯です。材料が国産をいうことが売りなんです。嗜好性もよく当院の人気商品です。

数あるフードの中で何がいいのか迷われますよね。基本的には消化率でしょうか? 防腐剤、グルテンフリーなどいろいろありますよね・・・私自身何がよくて何が悪いのかとても迷います。ずっと食べるものですからねー迷うのが当然でしょう。

防腐剤そりゃない方がいいですけどなるべく少ない方が・・・国内の材料を使っていればそういうのは少なくてすむでしょう。サイエンスさんやロイヤルカナンさんはどうしても赤道を渡って日本を含めいろんなところに輸出されますので防腐剤はどうしても入りますね。酸化防止剤としてBHAとかねー発がん性物質とかなんとか。

そこの業者さん曰く放射線と同じで量の問題。ずーっと食べても問題のない量なんだとか。それ以外は申し分ないんですが・・我々も食品添加物なしでは生きていけないですからね。メーカーさんにいろいろ勉強させてもらってなるほどいいもんなんだーって感じです。

一応スタッフと私も一緒に勉強してこんなんもらいました。
d0178999_19525101.jpg



煩わしいのでバッチはつけてないですがロイヤルカナンさんのフードはしっかり勉強させてもらいましたよ。特別な病気に対する処方食はやはり勉強が必要です。故に処方食なんですね。タンパク質一つとっても肝臓腎臓が悪いときと心臓が悪いときでは違います。その病気の進行度にもよりますしね。

その辺のところをケースバイケースでかえていきます。元気なときは良質な一般食でいいと思いますが。消化率のいいフードは粒が細かいらしいです。消化率もいいそうで・・

当院で売ってるフードと対極にあるのがナチュラルフードといわれるもの。ブルーバッファローさんとかニュートロ、カナガンねー。高い物は高いなりですねーやっぱり。安全と安心はお金で買うのでしょうか?

どっちがよくてどっちが悪いというものではないですね。選択肢はたくさんあったほうがいい。結局飼い主さんの選択なんですね。我々スタッフもなるべくその意にそえるよう常に勉強です。

何が言いたいのか・・・んー受け付け下のサンプルコーナー見てみてということか。そうそう、ライン@やってるんだけど・・・全然投稿できてないですね。追い詰められないとなかなかですわ。


[PR]
by imag0550 | 2017-06-14 20:12 | 病院関係 | Comments(0)
line

らいおん動物病院らいおん先生

愛媛県生まれ愛媛育ち、大学は北海道の酪農学園大学(有名人は、田中義剛ぐらいか)愛媛県で公務員を2年、大阪・高知で勤務医を2年ずつさせて頂いて開業にいたりました。好きな事は、お酒(最近よくおぼれます)・登山・パソコンいじり・旅行(最近いけてないけど)


by imag0550
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30