アイマグブログ― らいおん動物病院 らいおん先生

imag055.exblog.jp ブログトップ

台風情報

こんばんは

雨すごいですね。開業前の勤務医時代には高知に住んでいましたがそんな感じの雨ですわ。私がよくバイクの練習していた重信川河川敷すごいことになってるみたいですね。出合い橋付近は決壊の恐れがあるそうで避難勧告が出ています。

一応病院付近もその恐れがあるようで警戒が必要なようでうちの実家ではジジババが二階に上がっています。夕方に比べると風雨共におさまりつつあるようですが河の方はこれから増えるのかもですね。

当院は鉄骨なので幾分安全かと家からの連絡を注意しつつ、携帯ポケットに入れて動き回ります。ネット情報はこういう時とても便利なツールなんでしょうね。愛媛県の防災情報、yahooの災害情報、河川情報、土砂災害情報、ふーん思わずいろいろ見にいってしまいますね。エリアメールが届くとやはり身が引き締まります。

2、3日前に東温市の歴史資料館?(図書館三階ね)で重信川が氾濫して大変やった時の資料を見たばかりでそのおかげで河川敷の整備を進めたみたい。こんなに大きい河川敷いらんやろって思ったけど今はそれがいかされているンやね。

こういう時に地震の時はこうしようとか河川の氾濫の時はこうしようとかいろんな災害時のことを考えながら家族で話し合うことができますね。いい機会かもです。

娘から「あずき(三毛猫)は?ふとし(フタアゴヒゲトカゲ)は?」んーいい質問だ。基本は一緒に避難。ただ自分の組(地区)でペットを想定した避難を考えてはいなかったようでした。去年私は組長だったのでそういう提案もできたのですがその具体的にどうしようというプラン、提案を持ち合わせていなかったのでそれをいいだすことができませんでした。初めての組長だったのでなんとなく流されてました。

ペットと一緒に避難かー。その地域地域でその空気違うんでしょうね。この地区は高齢の方が多いのでまず人命が優先になりそうで。イメージトレーニングは必要ですね。

さて、お仕事に入ります。災害情報に注意しながらゆっくりお休みください。頑張らねば



[PR]
by imag0550 | 2017-09-17 21:11 | 病院関係 | Comments(2)
Commented by tasukeai-maki at 2017-09-18 15:30
私は、災害時避難所に行かないつもりでいます。
被災状況にもよりますが、うちの子達(猫2匹)を
置いては行けないから。。。
連れて行っても良いと言われたとしても、多分
チビ達の抵抗が激しいと想像できますので、家に
居るのが良いかなと思うのです。どの位の壊れ方
になるか分からないので、車内避難になるのかな?
車もかなり抵抗するだろうなぁ。。。どうしたら
良いのかなぁ。現実に起きないと全然分からない。
今の所は、逃げないつもりでいます。
Commented by imag0550 at 2017-09-21 15:45
一応一緒に避難が建前になっていますが、現実は厳しいでしょうね。室内犬でおとなしくて環境の変化に比較的柔軟に対抗できる子・・・かなりハードル高いと思います。現実事が起こったときはその地域の決まった避難場所には生きていることを伝えることは必要でしょうね。地域の区長さんがその情報を市に通達しなければなりませんから。 その後は臨機応変になりますねえ。模擬訓練は必要でしょうね。
line

らいおん動物病院らいおん先生

愛媛県生まれ愛媛育ち、大学は北海道の酪農学園大学(有名人は、田中義剛ぐらいか)愛媛県で公務員を2年、大阪・高知で勤務医を2年ずつさせて頂いて開業にいたりました。好きな事は、お酒(最近よくおぼれます)・登山・パソコンいじり・旅行(最近いけてないけど)


by imag0550
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31