アイマグブログ― らいおん動物病院 らいおん先生

imag055.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:新聞記事( 37 )

昨日の愛媛新聞朝刊

昨日の新聞は濃厚でした。ショッキングな事件ばかり、高病原性鳥インフルエンザやコロンビア飛行機落下等々インフルエンザはこれから寒くなりますから被害が広がる可能性がありますね。ただただ祈るだけです。

また高病原性鳥インフルエンザについてはまたブロぐると思いますがとりあえず人にはうつりませんので冷静に対応しましょう。今は青森、新潟ですからその近隣の県の対応は県家畜保健衛生所等から連絡があるかと思います。

中四国は一羽二羽鳥が死んだからって右往左往する必要はないですからね。大量に死んだら必ず連絡せねばならないですが。

さて、今回はアライグマの記事。3年前四国中央市で繁殖してるかもって話を聞き、ブログりました。こちら

昔のブログで文字がキツキツで読みにくいかとは思いますがご容赦!

昨日の朝刊では四国中央市で9個罠を仕掛けて3匹のアライグマを捕獲したとのこと。かなりおるんやん。関東関西や四国でも香川徳島では多いとは聞いていたけど愛媛はまだまだと思っていたのに・・・

d0178999_15543126.png


松山でも捕獲されたってね。アライグマは恐ろしい繁殖力を持ってます。見た目は可愛いですが外来種が増えることで日本のタヌキやキツネには影響ないかなーーちょっと心配です。

早めの駆除が大事です。昔のブログですがアライグマの痕跡しっかり覚えて欲しいなあ。
[PR]
by imag0550 | 2016-12-01 15:58 | 新聞記事 | Comments(0)

本日愛媛新聞社説

子宮頸がんワクチンについて書かれてました。ワクチン接種を仕事としているものとして、中学2年の娘を持つ父親として興味を持たざるを得ません。

ワクチン接種には副反応を伴います。それを上回るメリットがある故投与するのでしょう。狂犬病ワクチンのように義務化されているものもありますが。

原因究明というが実際どのように行うのか・・世界保健機関の委員会は「日本で薄弱な根拠によって有益なワクチンを使わないことは実質的な損害につながると警告する声明を出した」

まあ、それぞれの国のやりかたあるやん。声明をだしたとあるので内政干渉ではなかろうが。原因究明が確実に行われることはあるまい。それがワクチンだから。

私が思うにこのワクチンが無料で接種されていることに問題を感じる。しっかり考えて有料で接種すべき確か3回投与のはずだから1回接種を3千円なり4千円にすればしっかり考えた上でワクチンを打つようになる。金額はどの程度でもよいです。

その収益を副反応があった方への治療に充てるのはどうだろうか。子宮関連疾患は女性にはかならず伴うもの。その疾患が若くして発症するならなおさらではないだろうか。過去の私のブログはこちら。

らいおんの独り言でした。
[PR]
by imag0550 | 2016-07-29 12:35 | 新聞記事 | Comments(0)

本日愛媛新聞国際面

連続投稿です。

新聞読んでてどうしても気になる記事ってあるんですよね。私は最近のヨーロッパ諸国に向かう難民の問題。そう、世界の反対側。だからなんとなく他人事のように見えちゃうのかなー。

シリア、イランはアメリカロシアの代理戦争ともいわれてますよね。誰も戦争なんて望んでないのに。シリアのアレッポの石けん個人的には好きだったのに。

今回は難民から見てみたい。シリア、イラクは勿論独裁政権が崩れた北アフリカからもやってきている。ヨーロッパは成熟しきった国で労働力がない、日本も同じなんですよね。だから安い労働力のための難民を受け入れてきた歴史もある。結果が今ですよね。

図の右の方にその国における外国人の割合を示した図があります。意外と多いオーストラリア、ニュージーランドさてそこでも貧富の差は生まれ何らかの問題を抱えているのだろうか?知らないだけで実際はありそうですね。

はじめは身の危険を感じ避難するのでしょうが実際すんでくると同じ労働してこの賃金かよとか不平不満が出てくる。そして平和という秩序が整った状態から秩序が乱れる状態へと変化する。

これは他人事ではないですよね。国の方針として外国人を受け入れるようなことをいってた気もするし。将来的に北朝鮮が崩壊したら難民は冷静に考えてどこに向かうだろうか?中国、韓国はもちろんですが日本にも十分在日の方がいらっしゃいますし、受け入れる受け皿がある気がしませんか?

その覚悟と体制は整ってるのだろうか?とても心配です。

d0178999_15301960.png







[PR]
by imag0550 | 2016-02-22 15:54 | 新聞記事 | Comments(0)

今年の漢字

本日の新聞で見ました「今年の漢字」は「安」かなるほどねーって感じ。私にもぴったりです。いやいや、ネガティブマインドはそれを引き寄せますので安心の安ということで。

あー年末は慌ただしいですね。この慌ただしさが苦手なんですよね。

昨日は山人の遊人達と忘年会。娘も焼き鳥食べたいということで焼き鳥屋デビュー。初めて食べる物にご満悦。ですが私はやはり深酒・・・・今年の初めはスキーで骨をやっちゃって入院中だったのに、その遊人は沖縄、小笠原にダイビング他にも山に行ってリハビリ完了って感じでしたし、もう一人はネパールボランティアで頑張ってたり。あ、飲み過ぎてしっかり聞けてない!!来年ヒマラヤにアタックに行くそうな。

ネパール政府はどうもヒマラヤの山に年齢制限を設けるかもという噂があるらしいです。冒険家のおっちゃん登ったりしてましたからね。そういう人が増えたりその人に万が一があってもいけないということらしいです。

そりゃそうだわね。でもホントの山屋は体力が違います。年齢なんて関係ない気がしますがでも私も確実に歳を重ねていることを実感しますから、記憶が飛びそうなほど飲むのはよそう肝酵素も少しあがってるみたいだし。大人の飲み方できるようになりたいものです。

さて、今日の愛媛新聞トップにはあらーやっちゃってるって記事。

d0178999_15132786.png


愛媛に獣医科の大学ね。左の写真はその候補の土地。ふーん、中身って誰が考えるんだろう。コンセプトらしいものも記事に載ってました。あったら私的にはありがたいです。難しい症例を見てもらったり,卒後教育なんかに力入れてもらったり?凄い先生が近くにいたらありがたい安心できます。

でもなぜに愛媛なのか・・・確かに昔から四国に獣医科大学をってのは言ってたけどなぜに今。申請をだしていたんだけどやっとってところでしょうが。残念ながら畜産は縮小傾向、人口もですけど。あったら有り難いがホントに必要なのか。正直疑問。経済的な効果はそこそこあるんでしょうが・・・

記事によると、愛媛の家畜保健衛生所では4人の欠員があるらしいです。私も2年所属していましたが・・・仕事の内容を改めることはできないものか。そういうのがなかなか変わらないと欠員も変わらない気がします。

やばいかなり余分なことを書きすぎました。ということで不「安」な年末ニュースでした。
[PR]
by imag0550 | 2015-12-16 15:39 | 新聞記事 | Comments(0)

咬傷事件2

前回のブログでお話しした咬傷事件が地域ぐるみの捕獲作戦に発展しています。

エルちゃんもこれでうまく捕獲されればその後の事件がなくなり,喜んでくれるかな?数日前にどう猛な紀州犬を警察官が射殺した事件?もありましたね。この時代飼い主のモラルもとわれる時代ということですね。

d0178999_10535545.png


海外ではしつけが十分できておらず、逃亡、咬傷事件をおこしたらかなり厳しく対応されそうですね。

愛媛新聞朝刊4面の記事でした。他にも気になる記事(最近の社説は特に偏ってるな・・・)はありますがまず身近なものから。
[PR]
by imag0550 | 2015-09-17 10:59 | 新聞記事 | Comments(0)

グローバルか

世界が熱かったせいか今年も暑かった夏が終わりを迎え、もうすぐ彼岸花の季節かな。その前にどこかで芋炊き食べながらビールしたいなあ。

なんて新聞読んでると昨日の愛媛新聞国際面でヨーロッパの難民受け入れ問題が掲載されていました。いずれ日本にも及んでくるなあと思いつつ他人事のように記事を読んでいました。

d0178999_15103926.png

ドイツのメルケル首相もすごいなーなんて思っていたらやっぱり批判も多そうです。

え、日本にも来そう?私は基本労働力としての移民受け入れは反対ですが難民ですか・・・・でも反対かな。とても面倒なことになる事は目に見えていますから。

将来、北朝鮮からの難民が入ってくることが見えている・・・たぶん、それだけでも大変なのに。北朝鮮崩壊の後、一番大変なのは韓国ですがとても経済的に余裕のない国ですから当然在日も多い国日本に流れるのが自然の流れ。

ヨーロッパの問題を他人事のように見ていると日本も遅かれ早かれ同じ道。

まずそちらの対応を今からしっかり考えないといけないような気がするのですが。日本では個別の小さいこと議論してるなあー

経済はどんどんグローバル化しているのを感じるんだけど。日本人同士でつぶし合うのはどうにかならんもんかね。

銀行、製薬会社どんどんくっついてゆく。

高峰譲吉がつくった三共製薬はノバルティスって会社になりそれも今度また変わるそうな。当院でももっとも売れている一般向けフード、ドクターズダイエットシリーズ(国産、無添加をうたっている)だけど昔はもともと三共の製品だったけど結局は海外にお金が流れるようになりましたかね。

なんだかなーとりとめのないブログになってしまいました。さて、事務処理しましょ。
[PR]
by imag0550 | 2015-09-09 15:39 | 新聞記事 | Comments(0)

戦後70年

最近なんとなく気忙しくブログも書けませんでした。診察が終わってテレビを見ることも少なくなりましたがつければ「安保法案」「戦争の話題」敗戦の日を前にしょうがないのかなーなんて思っていたら今週火曜日の愛媛新聞朝刊に当院の患者さんが掲載されていました。

d0178999_14342846.png


70年前この松山でも瓦礫となった真実、どのぐらいの人がこの平和という状態を噛みしめているだろうか。けっして何年か前の平和の状態ではなく、今は平和に見えている状態といった方がいいのかもですが(中国北朝鮮の問題も有りです。ドンパチしてないだけって感じですよね)。

この患者さん当院にも2週間に一度ぐらいは来院してくださっています。この方昔からブログをやっているというのは聞いていたのですがこんなシビアなことを書いているとはつゆ知らず。愛媛新聞社さんがネットを調べて探ってきたみたいで、患者さん自身がびっくりされていました。

身近にこんな語り部がいらっしゃったとは・・動物の話しかしないのでこんな経験をされていたなんて全然知りませんでした。年配の方の苦しい体験は今の私には想像もつかないです。

d0178999_144378.png

なんか読んでみると凄いでしょ。東京大空襲なんかはもっと規模が凄いんだろうな。総合コミュニティセンターで原爆展をしてると新聞で読みました。娘と行きたいなー。

御先祖様に感謝するのがお盆という行事かなとも思います。やはり平和という状態を維持するよう努力せねばなるまいな。

今の世の中、私は主に新聞メディアですが少しずついわゆるアメリカ生まれの「自虐史観」から少しずつ抜け出すムードが形作られている様な気がします。

マスコミからというより世間からわき出してきてる感じを受けます。私的には喜ばしいことなんじゃないかなと思っています。やっぱり自分の民族に誇りが持てないようでは世界に羽ばたくような人材ができないのじゃないかと思います。

現政権に批判的な人もおられると思いますがいろんな視点で、いろんな方向から世の中を見られる人材が今後も必要なんだろうなー。娘にはとりあえず英語だけは話せるようになってほしいなあと思ってる教育パパでした。そのためには私めも勉強せねばなるまいな。

患者さんにブログに載せるよって確認するのを忘れてます。新聞に載ってるぐらいだから・・・でも確認は必要ですね。その前に新聞を掲載が問題??
[PR]
by imag0550 | 2015-08-14 15:00 | 新聞記事 | Comments(0)

不都合な真実3

昨日は夜のセミナーで香川まで行ってきました。帰ったら1時半。二日酔いではないのでさほどしんどくはないですが眠いです。しっかり昼の時間に昼寝して大復帰しましたが。

さて、イルカの問題にある程度の決着がついたようです。今日のテレビ欄を見ても他に大きな事件がないのでしょうか。イルカの問題を取り上げているニュースが多いみたいですね。

伝統的なイルカ猟の問題と水族館の問題は切り分けて考えるべきでしょうね。世界が注目しているこの太地町のイルカ猟はしっかり頭数の制限は勿論行政(もしかしたら漁業組合かもです)への報告の義務もしっかり行っております。

漁の仕方に問題があるのですかね。仕留めたときに放血するので海が赤く染まるんですよねそれが残酷に見えるといえばそうなんですが。他の捕鯨国はどのようにしてるんでしょうか?知っている人は教えてくださいな。

d0178999_1643774.png

5月21日愛媛新聞朝刊の記事です

日本動物園水族館協会がバラバラになるようなことはさけられたようですが少ししこりが残りそうですね。華やかな水族館の陰にこういう問題があることが明るみになったことはいいことなんじゃないかなーと個人的には思っています。

水族館は水の管理にお金がかかるので非常に入園料が高いんですよね。水の管理が必要故に海岸に作られる事が多い。

都会にできた水族館ははたして人工の海水を作ることも可能なのですが。費用がね。小さい水族館がいろんなところにできるようなことには少し疑問を感じてたらいおんでした。
[PR]
by imag0550 | 2015-05-21 16:26 | 新聞記事 | Comments(0)

不都合な真実2

急に熱くなりましたね。こういうときに熱射病になりやすいですから動物たちも患者さんも気をつけてくださいね。

さて、お陰様でフィラリアキャンペーン終了前にカレンダーがなくなりそうです。病院始まって以来初めてですわ。まあ、カレンダーほしさに来院されているわけではないのしょうが・・・もし、あれねほしかったのよと言う患者様はお早めにご来院ください。

d0178999_196201.jpg


さて本題、本日の新聞にイルカ猟の問題が掲載されていました。とても悩ましい。個人的には漁には全く反対はしてません。寧ろ昔からの伝統を守り続けている住民の方々を尊敬しております。

海外でイルカ(クジラ)をとっていた時代はそれの油を燃料としてとらえていたと聞いています。日本のように無駄なくすべてを食べ使い切るようなことはなかったらしい。今の現状は正直知らないですが。

現実問題クジラ肉として売られている中の多くはイルカ(歯クジラ類)であると思われます。イノシシとか鹿と同じように考えたらいけないのでしょうか?

前回の不都合な真実でうまく伝わらなかった部分があったようなので付け足します。私はイルカが増えていることがサンマやイワシやアジなどの青魚の減少に関わりがあるのではないかとも考えています。全く根拠はありませんが。だからイルカを捕ってよいとの考えは短絡的なんでしょうが。一つの視点を伝えたかったまでです。

イノシシだって鹿だってイルカだってアライグマだってみんな可愛いし賢い!だからこそ今夜もしっかりと手を合わせて感謝しながら「いただきます」なんでしょ。

d0178999_19334447.png


少し記事の内容とずれた内容のブログとなってしまいました。皆さんはどのように考えられますか?

新聞が読めないって?愛媛新聞をお読みの方は今日の朝刊をそうでないかたはこの写真を大きくしてみてください。画像自体はかなり大きくとらえてますので拡大に耐えうると思います。
[PR]
by imag0550 | 2015-05-17 19:23 | 新聞記事 | Comments(0)

不都合な真実

5/10愛媛新聞朝刊3面に私的にはショッキングな記事が掲載されていました。たぶん、興味のないかたはスルーする記事だと思います。ここで少し「らいおんの深読み」コーナー

d0178999_20212175.png


ドキュメンタリー映画「ザ・コーブ」でも紹介されていたが日本はもとより海外の水族館でも太地町のイルカをたよりにしているのも現実(海外の水族館から購入するより太地町から購入するほうが断然安いらしい)。

イルカの繁殖は非常に難しいといわれています。そのために多額の費用をかけ繁殖の努力をしていますがなかなかうまくいかないのも事実。

私の疑問は2年間一時停止するよう求められたようですがそれさえものめないものなのかということ。このあたりが・・・疑問なんですよねー。


ネットで調べてもほぼ愛媛新聞と同様のことがかかれてありました。
http://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/archives/43966598.html

http://www.asahi.com/articles/ASH59533TH59UTIL019.html

http://www.sankei.com/life/news/150509/lif1505090020-n1.html

http://www.sankei.com/life/news/150509/lif1505090023-n1.html

朝日新聞のネットニュースによると「日本動物園水族館協会は加盟施設と対応を検討し、今月中に漁で捕獲されたイルカの入手を止めるかどうかの結論を出す」らしい。貴重な動物園動物も取引できなくなるようで大変な話です。注視していかなくてはと思う記事でした。

ちなみに鯨類には「歯鯨類」と「ひげ鯨類」があり、イルカは歯鯨の仲間でアジ、サンマ、鰯等の青魚をたくさん食べてくれるんです。世界では鯨類全体が保護対象になっており(私の認識です、一部は保護から外されているものもあるかもです)だんだん増えているということも耳にします。

我々の食卓にも関係のある話ではないのだろうかと思ってしまう。捕鯨を許されている国そうでない国何処が違うのでしょう。漁の仕方なのでしょうか??疑問がつのります。

もしかして国の力学でしょうか?
[PR]
by imag0550 | 2015-05-10 20:53 | 新聞記事 | Comments(0)
line

らいおん動物病院らいおん先生

愛媛県生まれ愛媛育ち、大学は北海道の酪農学園大学(有名人は、田中義剛ぐらいか)愛媛県で公務員を2年、大阪・高知で勤務医を2年ずつさせて頂いて開業にいたりました。好きな事は、お酒(最近よくおぼれます)・登山・パソコンいじり・旅行(最近いけてないけど)


by imag0550
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30