アイマグブログ― らいおん動物病院 らいおん先生

imag055.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:山関係( 15 )

この前の火曜日

ホントに春になってきました。なんかいいですね。病院暇ですけど。4月入って割と暇ですよ。5月に入るとお待たせする時間も長くなると思いますのでお早めに狂犬病フィラリア済ませましょう。フィラリア狂犬病のみで特に特別な診察を希望されない患者さんはそのことを受付にお伝えください。なるべく早く対応いたします。
この前の火曜日も暖かかったですよね、運動もろくにしてないのでトレーニングと思い皿が峰に登ろうと思ったのですがオタマジャクシがわんさかいたので登る気力を失いひたすら写真を撮りまくりました。一応、最後の動画は少し衝撃的かもしれないのでオタマは肉食の生き物だよーということをわかった上で見るのもよし、見ないのもよしです。
d0178999_15413581.jpg

大量でしょ。わくわくします。
d0178999_15445879.jpg

確信はないのですがおそらく孵化した後の卵だと思われます。間違っていたら指摘してくださいね。このカラを幼いオタマは食べているんですね。彼らは雑食でタンパク質もとれば落ち葉の腐ったようなものも食べたりします。池の掃除やさんみたいなものですね。そうそう今から山登る人たちは虫対策が必要です。今のオタマ達がカエルになったとき餌として必要な虫たちが大繁殖しますから世の中うまくできてます。今回山に持って行ったカメラはiphoneではなく山に持って行く用のコンパクトカメラでした。マイナス20度まで耐えられるそしてGPS機能もついて水中も取れるカメラ。今回久しぶりに水中撮影したら面白いのが取れたのでアップしておきますね。
d0178999_1554401.jpg
d0178999_1554203.jpg

外からとるのとは違う迫力のある写真だとは思いませんか。最後に衝撃の動画です。産卵時に息絶えたお母さんをオタマジャクシが食べているところです。残酷と言えば残酷ですがこれがないと水が腐り大変なことになってしまいます。このお母さんのおかげでカエルは生きてるんですね。

うーん、自然は生きてますわ。ある意味残酷なものかもしれません。それも自然。
d0178999_15594282.jpg

久しぶりにこの水飲みました。昔はペットボトルに持って帰ってコーヒー入れていたのですが。面倒くさくてやめました。久しぶりに飲むととても美味しかった。親切なおじさん?がタオルを巻いてくれてますがうっすら茶色いです。要するに細かい土の粒子をここでこしてることになります。私はあたらしくまきたいのですが・・・でもまあ生水とはそういうものなんですよね。やはりすぐに飲むのが基本です。塩素消毒された水ではないですからね。でもその雑多なものが入ってるからこその味ナノかもとも思います昔は井戸の水をためて上澄みをのんでいたわけですから。井戸の水が原因で伝染病がでたりもあったそうですが。基本元気な人は生水美味しくいただけますよ。東温市の方がときどき調べてくれているみたいですし。
[PR]
by imag0550 | 2014-04-18 16:20 | 山関係 | Comments(0)

一週間前の火曜日

充実した火曜日でした。朝早く目覚め、入院動物もいなかったので早く病院の動物たちの世話も終わり、いつもの皿が峰に向かいました。前回のブログでは頂上の写真だけアップしてますね。今回は途中経過もということで。
d0178999_19413817.jpg

つくしがかわいいでしょ。オタマが孵化したという情報があったのですが今日は寒いからでしょうか全くいませんでした。
d0178999_19443963.jpg

なんの植物か忘れましたが春を思わせます。
d0178999_19462271.jpg

今回が皿が峰最後の雪山でしょうね。やっぱきれいです。とても癒やされる。
今日は娘と最後の火曜日でしたから急いで下りて何処行こうかなーっと思ったら宿題あるからといわれふられてしまいました。さみしくなり、旧友が第2火曜日はライブをしているという事を聞いていたので喜界島三味線のライブを聴きに行こうと電車で梅津寺までいきました。しっかりお酒を飲むことを想定してましたから電車ですよ。ここでもどういうわけか準備中!みたい。どうやらライブはしていないらしい。
ということでアイマグブログメンバーがやってるブエナビスタさんで読書タイム。
d0178999_19533690.jpg

ホントは娘にふられるは、ライブも聴けないはで寂しいはずだけどなんかビール飲みながら読書してるふりがなんか自分なりに格好いいと感じつつ。ちょうどお客さんがいなくてマスターとダラダラお話。
d0178999_19573520.jpg

ブラジルのお酒ピンガというらしい。サトウキビからできる蒸留酒らしいのですがなんか雑味があってそれがなんかいい。水で割るようなお酒ではないらしくライム?なのか果汁とお砂糖をいれるらしいのですが少なめにしてもらった。すごくおいしい。左に見えるのがフェイジョワーダといわれるこれもブラジルでよく出るものらしいんだけど小さい豆と豚肉(だったと思う)が煮込んであり上にかかってる粉(忘却)もなんかうまみを出していた。ダラダラと過ごしていたのですが寂しくなり、友人を誘ってみたら時間を作ってくれた。
d0178999_2042386.jpg

ちょうどね、梅津寺駅前に牡蠣小屋があるんです。ここで腹一杯といきたいところでしたが・・牡蠣ってたくさん食べられないとは思いませんか?ブドウ狩りに行ってブドウ2房ぐらいしか食べられない私にはちょっとで満足でした。もともと貝類はすこぶる好きかといわれるとホタテは好きかなーって感じかな。で電車で三津浜まで戻って三津浜商店街をぶらぶら。昔はアーケイドがあって賑わっていたのですが今は少し寂れてきています。いわゆるシャッター通り。でもね、ところどころで美味しいお店があることがわかりました。
d0178999_2093542.jpg

牛肉(だったと思う)を赤ワインで煮込んだお料理と赤ワイン美味しくいただきました。終電で帰りましたよ。思った通り乗り越しちゃいましたが目的駅まで帰ることはできました。充実した一日でしたよ。今日も暖かかったですね。今日も皿が峰に行ったのですがその時の写真は今度のブログで。
[PR]
by imag0550 | 2014-04-15 20:18 | 山関係 | Comments(0)

ヤマアカガエル産卵撮影成功!

もう、4,5年前からこの産卵を撮影したいと思っていました。なかなか私の休診日にその日が重ならない。ぐーと暖かくなりかけ、そして雨が降った次の日ぐらいかなーと思ってました。実際それで見逃した日は多数。休診日時やないときの方が多い。この日の火曜日はたまたま最近グッと暖かくなり雨が降った。この日は産卵すると予想ができた。産卵って今までの経験ではピークが1週間も続くことはないのでほんの2、3日の勝負。1週間後にはカエルの姿は勿論卵塊まで下に沈んでしまう。昨日は朝方雨が降ってて、昼過ぎはくもり、温度もいい感じ。車で見にいきました。

少し画像は乱れてますが産卵、オスが射精しているところまではわからないか・・・NHKスペシャルじゃないんだから許してね。

実は今日の昼休み、たまたまトリミングだったので私はフリー、2日連続で見にいってみました。
まだ産卵してましたね。昨日と同様の声が聞こえます。まだいつもの年より卵塊が少ないように感じます。沈んじゃってるのかなー。ピークは過ぎたのか・・・
たまたまおそらく産卵中に動物に襲われて産卵できなかった卵を見つけました。昨日はなかったものです。
d0178999_20161457.jpg

わかりますか?これが卵です。水の中にあるものとは違いますよね。そうこれがカエルのお腹にあってそれを水面に産むことでそこの水を吸収しあの大きな卵塊になるのです。じゃないと一匹のかえるがあんな大きい卵塊を産めるはずはないですよね。ホントはもう少しゆっくり解説したいところですが明日の夜には夜行バスにて関東まで勉強会に参加してきます。そして明後日夜にまた夜行バス・・・2日も風呂には入れない。こんな経験はインフルエンザにかかったときぐらいしか経験はないですわ。ということで準備しなきゃ。ではまた、その勉強会のことも報告できたらと思います。ではでは。
[PR]
by imag0550 | 2014-03-19 20:23 | 山関係 | Comments(0)

3月11日

今週火曜日はちょうどあの東北震災から3年の日でした。防災意識を改めて高めた患者さんも多かったのではないでしょうか?かくいう愛媛でも本日大きい地震がありました。他人ごとではないのですね。たくさんの大丈夫かメール、電話いただきありがとうございました。我々のまわりでは特に被害はなかったです。
さて、11日は初めて一人で雪の石鎚山に挑みました。当院の屋上からでもみられる石鎚ですがやっぱり登るといいものですよ。その日は私を含め7人ぐらいの人が登ってました。先週末に降った雪が心地よく楽しい雪道でした。石鎚山の鎖を登る手前に夜明かし峠というところがあります。一通り景色が見えて気持ちのいいところです。
d0178999_152140.jpg

前に見えるのは瓶が森(かめがもり)です。天気がいいのがわかります。それでも氷点下1度歩いていると心地いい温度です。風が少し寒さを感じさせたかな?
d0178999_1542714.jpg

誰の足跡かわかりますか?前足前足後ろで着地、前足前足後ろで着地、そう野ウサギさんの足跡です。石鎚のこんな高さまで何しに来たんでしょう?餌なんかなさそうですがね。皿が峰にはたくさんこの足跡があるんですよ。
ここから見渡す石鎚山が
d0178999_15124450.jpg

きれいでしょ。ここからは傾斜もあって楽しいところです。ただまだだれも登った形跡がなく自ら道を作っていかなくてはならなかった。これがなかなか体力のいる仕事。私が先頭で後ろに3人がついてきてくれて、ここ右やでとかアドバイスしていただいたのは心強かったですね。ちょうど鳥居のあるところを右手にまわってそこから直登、雪が腰まできてたのと傾斜が厳しい。後方から来た方は「ここは兄ちゃん危ないで、気をつけて降りや」とアドバイスをもらい、一人になりました。腰まで雪があるところで傾斜があると非常に登りづらい。それでも15分以上かかったでしょうか、ちょっとした尾根に登りつき頂上が見えました。もう少しなんだけどこの道をあそこまで歩くと帰りが暗くなりそうで、一瞬2日前ぐらいの大山の遭難を思い出し、悔しいけど降りることにしました。硬い氷に柔らかい雪、暖かくなるとこういうところが雪崩れるんですよね。慎重に降りました。熱くなって服を開けていたんですがそこに雪がはまり込んでいて気がついたら体が冷えてきてました。一人で低体温症なんかになったらしゃれにならんと思いながら頂上をあとにしたのでした。幸い風も殆どなかったので熱もさほど奪われませんでした。厳しかったけど楽しい登山でした。その日は震災のことを忘れまいと仙台の牛タンをやいてビールでした。美味しかった!我々は忘れてはならない記憶、ただ被災者の方々は忘れたいけど忘れられない記憶なんでしょうね。
[PR]
by imag0550 | 2014-03-14 15:43 | 山関係 | Comments(0)

絶好の山日和

愛媛マラソンも終わり、とうとう私にとっての山シーズン到来!!のはずだった。ここんとこ雪も降って寒いので雪山は楽しいはず。9日マラソンがあって11日の休診日行こうかなと思ってたら祝日。これはしょうがない。娘はなんか体調不完全みたいだったので坂の上の雲ミュージアムに行くことに。
祝日なのに人が少ない。まあそんなもんか。どこまで、娘はわかってるのか取りあえず・・・
d0178999_16234271.jpg

イヤー近現代史、少し勉強したつもりがまた忘れてることに気がついた。まるで憶えてないや。
関係ないけど猛烈に興奮したのがこれ
d0178999_16272493.jpg

モールス信号ってこういうもんだったんだー。電波がなければ光でもできるって凄くないっすか。ちなみにこれ憶えてる人いるのかな?船乗りなんかは憶えてるんだろうな−。
d0178999_16301567.jpg

自分的にはこれに一番大興奮。ツートンツートンツーってね。偉い人がいたもんだ。電波が届かなくてもSOSぐらいは憶えておこうかな−。それが先週。
今日はいろいろしてたら11時、凄く寒くて行きたいなーと思ったんだけど患者さんの気になるこ子がいたり、夜の予定もあったりで、一番なのは事務仕事がある・・これが一番かなー。えい、さーて今夜は
d0178999_1636583.jpg

このおっさん(あっ私より若かった!!)と飲んでみよ。
[PR]
by imag0550 | 2014-02-18 16:38 | 山関係 | Comments(0)

久しぶりの石鎚山

昨日今日と連休でした。昨日は愛媛マラソンの練習で20キロ走ったのですが帰り風が冷たかったのでしょうね。思いっきりお腹が冷えて下してしまいました。暖かい日本酒で治りましたが。
本日は今シーズンはじめてのアイゼンつかった雪山登山。吹雪く予定だったのですが天気が思いのほか良かったです。天気が悪い予想だったせいでしょうか。登ってたのは私たちを含め4人だけでした。そのお二人は県外から来られてて途中もう少しのところで諦めて帰られたようでした。装備はしっかりしてましたよ。もちろんピッケル(道路工事なんかで使いそうなとがったやつね)ももってたし。
d0178999_1649521.jpg

今持ってる装備がピッケルね。石鎚山の頂上で奥に天狗岳が見えてます。
d0178999_16504556.jpg

きれいな景色でしょう!!
d0178999_16513743.jpg

しっかりピッケルとアイゼンをきかせないと危ないところもありました。
d0178999_1654983.jpg

黒く地表がみえていますよね。その下に白く隆起した部分があるあれがぐずれて雪崩れるんですよね。今度暖かくなったら崩れるでしょう。よく見ると至る所にああいうのがありますよ。そういうところの下はそそくさと通り過ぎるようにしませう。
最後に少しマニアックですが、
d0178999_16573722.jpg

雲海からみえる瓶が森です。きれいでしょ。昨日の疲れが出るかと思いましたが幸い、使う筋肉が少し違うんですかねー。下り少ししんどかったですが楽しい登山でした。
[PR]
by imag0550 | 2014-01-14 17:01 | 山関係 | Comments(0)

カヤネズミとイノシシの遭遇

昨日の休診日は東温市上林のモニタリングサイト調査でカヤネズミの巣をカウントしてきました。モニタリングサイト調査とは環境省が行っている里山の調査です。私もときどきヤマアカガエルの卵塊調査やホタル調査なんかに参加させてもらってます。いろんな学芸員さん達と知り合うことができ違う世界を知ることができて刺激になります。我が町東温市の上林地区は四国では唯一のコアサイト(精密に調査するところ)で100年間調査し続けその推移を観察し続けるところなんですよ。なんかうれしくないですか・・私だけかな???ちなみにカヤネズミの巣はこんな感じです。
d0178999_18204436.jpg
d0178999_18202114.jpg
d0178999_18194699.jpg

ちなみにカヤネズミは暖かい時期に繁殖しますからこの巣は使われていません。可愛い巣でしょ。多くのネズミたちは土壁に穴を掘って生活するんですよ。時々山道を歩いていたら穴があいてるのを見ると思います。今度写真に納めておきます。
さて、その調査が終わってからせっかくなので皿が峰に登ってきました。可愛い?糞をみつけました。
d0178999_18234299.jpg

おそらくイタチのお子ちゃまの糞だと思われます。これは違うよって方がいらっしゃったら教えてくださいね。
d0178999_18264097.jpg

これはおそらくイノシシの糞だと思います。
近くで親子だと思われるイノシシに遭遇しました。

もう少し近づいて撮影しようとしたらビニールのガサガサって音が伝わって逃げていってしまいました。襲われるよりいいですかね。夏靴で登ってしまいましたが、今度からは冬山、アイゼンが必要になりそうです。いよいよ雪山シーズン到来。なるべく休診日に行くようにしますね。
[PR]
by imag0550 | 2013-12-04 18:46 | 山関係 | Comments(0)

糞物語(食事中の方はご遠慮ください)

今日は休診日!東温市の健康診断?ドック?に行ってきました。朝一の尿と昨日本日の便を持っていきました。大腸検査!ようするに便の中の潜血をみる検査です。今は採便も楽にできるようになりましたね。私が小学校の頃は小さい入れ物に割り箸で便を入れたものです。昔は大人も同じようにやったんだろうか??今は流せる紙を敷いてそこにちょこちょこととってバチッですから衛生的ですよね。小学校の時は大腸検査ではなかったでしょう。おそらく寄生虫の検査だとおもわれますが。今小学校で寄生虫の検査なんてきかないですね。いい時代になったもんだ。その分アレルギーという訳のわからん病気が出てきたのか・・・・は不明。健康診断といっても採血して身長体重をはかって美人女医さんに問診聴診してもらって終わりでした。やっぱ来年はちゃんとした人間ドック受けることにしました。体重が3年前に比べて2.5キロ増えてました。マラソンで足に筋肉ついたし胸もボルタリングとかして筋肉ついて太ったんだって思ったら腹囲を測ると2センチ大きくなっていることが判明!明らかに脂肪がついたみたいある意味ショックでした。お腹の太さは筋肉ではないでしょうね言い訳はできません。今日はホントにいい天気、私はそのまま久しぶりの皿が峰ラン!いつもの夏場流しそうめんをやってたところから上り始めました。上りはさすがに走れません。早歩きと言ったところでしょうか。で、面白いものを発見!
d0178999_18434314.jpg

気になったんでほぐしてみました。
d0178999_18444624.jpg

殆どが獣毛で種が2つ。
d0178999_18454440.jpg

前の方はあまりきれいにうつってないのですが水が流れていました。おそらく水を飲みに来てそのまま石の上で排便したんでしょう。想像してると楽しいでしょ。太さがイタチにしては太い気がするのでおそらくテンだと思います。あの種は大きいから下の山里降りて柿食べたのかなとその時は思ってそのまま登り始めました。ホントに柿かなあなんて考えながら・・・・このあたりにあの種の種の実はないのか・・・よく考えたら柿の種って黒くてもっと丸いよな切ってあるやつしか食べてないから頭の中から引き出すのに時間がかかりました。子供にはそのまま食べさせることも大事だなあなんて思いつつ、あれが柿じゃないのなら何なんだーーーと思ったときにはもう10分ぐらい歩いてしまってました。今更戻って持って帰るのもなー今回はトレーニングで来たんだしと思いつつ。ウンチについて考えていたら変なこと思い出しました。私昨日はコーヒーの飲み過ぎでお腹壊してまして絶食状態でした。今日の排便は苦労しました。とそこには食べたことのないトウモロコシが・・・・・・・よく考えたら昨日の朝食はピザ確かにトウモロコシはいってたわ。お腹壊してそのまま未消化で流れてしまったんだなあもったいない。くだらないことを思い出しつつ。やはりあの種は何なのか調べなきゃいけない気がして急いで登って他のハイカー達が下りだす前に下って採取だなということにしました。歩きなれた山道何とか探し出せるかなと写真をみて脳に焼き付けました。そんなことしながら頂上へ、イノシシが山道を荒らしてます。土を掘った食跡がいたるところにあります。足跡アップしてみます。
d0178999_1942098.jpg

ちょっとわかりづらいでしょうか。豚さんや鹿さんの足跡に似た後ろに副蹄(漢字があやしい)といわれる突起のあとが棒で示してあります。イノシシの進行方向は左です。こういうのがわかるとまた楽しいでしょ。頂上に着いたら山仲間に会ってしまいましたがもうすぐ他の方達も降りそうだったのでほとんど挨拶だけして目的地まで走っておりました。半分よりは下だったもんななんてそのぐらいの位置間隔でしかなかったのですが歩いている真ん中にありました。私の頭の写真と合致して、すぐわかりました。袋にいれて持って帰りました。取りあえず検便・・回虫卵がありました。犬猫の回虫卵の半分以下です。面白い!!かなりマニアックでしょうか??種を病院でしっかり洗って乾燥させてから明日また調べてみよう!!わかったらお知らせしますね。柿ではなさそうだなあわかった人は教えてくださいね。私も調べてみますが。2時間の充実したトレーニングでした。食事中の方はごめんなさいね。ではでは。
[PR]
by imag0550 | 2013-10-29 19:36 | 山関係 | Comments(0)

皿が峰糞紀行

久しぶりに休診日いい天気だったのでトレーニングがてら水の元から早歩きで頂上まで登ることにしました。風穴に行ったらどうしてもそこの生き物が気になって見に行ってしまうね。アカハライモリとなんのオタマジャクシかわからないけどたくさんいたはずだけど4分の1ぐらいになってる。食べられたのかなー。イタチやテンも食べるだろうな。もちろん蛇さんも。オタマジャクシのサイズは変わらないけど足が生え始めてる。温度しだいだろうけどこれから暖かくなったらすぐカエルになるんだろうなあ。そのころは自然はうまくできていて虫がウヨウヨ発生するんだよね。それがカエルの餌になるんだね。さて急いで頂上まで早歩き。
d0178999_21505280.jpg

太さからいうとテンだと思います。で、
d0178999_21505282.jpg

これがイタチ。テンのほうが体が大きいからね。イタチの糞はフェレットに似てるね。どちらも糞をばらばらにしてみたけど消化のいい均一のものを食べている感じ。オタマジャクシ?イタチもオタマジャクシ食べるよね。それは違うよって知ってる人は教えてね。頂上で10分弱休憩したあと、トレイルランニングを意識しつつ早足でおりてみた。でも見つけてしまった。誰の糞?
d0178999_21505318.jpg

これはミステリアスでしょ。一見すると犬っぽいけど皿が峰登山道は飼い犬と一緒に登れるからね。でもツブツブの種子を食べていることからワイルドアニマルということは明らか。でもばらしても小骨とか獣毛がない。一体誰?誰か教えてーーーーーーー
途中患者さんにばったり、雨も降りそうだったので下山するとのこと。私は急いで頂上まで急ぎ、下山したのでした。途中降りてる途中で再び患者さんにあってハイタッチをしながら一人駆け下りる。トレイルランってこういうのの連続なのかなあなんて想像しながら水の元まで降りました。占めて2時間弱まずまずのペース。今度はもう少し下から登って下ろうと思う。やはり急いで走った分体には負担が掛かった感じは否めなかった。私はマラソンは苦手のようで少しキツくても山の方が好きみたい。
[PR]
by imag0550 | 2013-07-04 21:14 | 山関係 | Comments(2)

今日は曇り

一昨日まで雨が降り、梅雨らしい天気ですね。なんか山に行くには天気が悪い。この前買ったトレイルランのニューシューズ使いたくてしょうがない。けど道がドロドロだとね。で、なれない部屋の片付けその途中、一瞬日が差した。スイッチが入る。トレイルランって登山とランニングの中間みたいなやつ。ホントのトレイラーにみられたらおこられそうだけど。まあそんな感じ。ささっと準備して皿が峰の水の元 12時半スタート。トレイルランの経験はゼロ。YouTubeでかっこよくやってるのを観ただけ、さー楽しめるのか。路面はやはりぬれている。歩き始め5分後丸太を践み転ぶ。思いっきり濡れた丸太を践んだ。これを避けるのは基本中の基本。あと進行方向に垂直な木の根は践まないのとなるべく濡れた石は践まないように心がける。特に下りはね。少し出血してるが何とかなりそう。いつもの山登りならファーストエイドの準備はしていたのに今回忘れてしまった。今回こそいるのに。肌の露出も多い。今回はリュックから直接チューブから水が飲めるような装備をしていたのですが思うように初めは調整できなかった。改善の余地が多く見つかったことは大きい成果だ。水の元から龍神平、上林峠の方に向かって陳ヶ森の分岐から水の元に戻るコース。下山時刻14時、1時間半かかった。上りは少し走っただけで息が切れる・・・・続けられるのか自信がないよーーん。
d0178999_1602619.jpg

[PR]
by imag0550 | 2013-06-25 16:01 | 山関係 | Comments(0)
line

らいおん動物病院らいおん先生

愛媛県生まれ愛媛育ち、大学は北海道の酪農学園大学(有名人は、田中義剛ぐらいか)愛媛県で公務員を2年、大阪・高知で勤務医を2年ずつさせて頂いて開業にいたりました。好きな事は、お酒(最近よくおぼれます)・登山・パソコンいじり・旅行(最近いけてないけど)


by imag0550
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30