アイマグブログ― らいおん動物病院 らいおん先生

imag055.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

寝よーー

1日目のセミナーは基本的なところに時間をさきすぎてウーンって感じではありました。でもウサギの気管挿管(ガス麻酔の時にチューブを気管に入れること)の動画は衝撃でした。全身麻酔時には犬猫では気管挿管が基本です。でもウサギは難しいんだよってのが定説だったのです。それをきっちり教えていただきました。できるかどうかは別の問題ですが。夜の懇親会は雑誌でよく見る先生ばかりで楽しかったです。 今日はあんまり酔わずに帰れました。 明日も頑張って行けそうです。
[PR]
by imag0550 | 2010-10-31 01:52 | Comments(2)

10月21日愛媛新聞社説から

切り抜き記事にどうしても捨てきれない物があったので紹介します。
「希少種の輸入 規制強化で多様性を守れ」
http://www.ehime-np.co.jp/rensai/shasetsu/ren017201010219292.html
生物多様性、最近よく聞く言葉だと思います。野生動物関係の勉強会やセミナーでも嫌というほど聞かされます。今当院でもよく来院していただいているペットたちであるホシガメやギリシャリクガメやカメレオンなど最近はブリード技術が発展してきて多くの物が国内で繁殖されているものだと信じておりましたが現実はちがうのかもしれません。ミザルキカザルイワザルなのか・・大きいペットショップでは導入元がはっきりしないと販売できなくはなっていると聞いています。ただネット販売(もちろんすべてではありませんよ、ちゃんと資格を持った方も多いと思います。たとえば動物管理法の「販売」資格など)なんかが問題になっているんでしょうね。気になるところを切り抜きますね。私も明日が早いのでさっさと寝ます。
「ワシントン条約で規制されている絶滅の恐れのある野生動植物の国際取引についての調査で、日本は世界でもトップクラスの輸入大国であることが分かった」
「特に、インドホシガメやギリシャリクガメは世界一の輸入数。爬虫( は ちゅう)類などは皮革製品として、112万個以上が輸入されているのが現状だ」
「条約の国内法である「種の保存法」の罰則が甘いとの指摘もある。輸入に必要な許可書の発行基準見直しや罰則強化などを検討すべきだろう」
「野生生物の輸入は、国内でも問題を招いている。外来種が野生化し、固有の生態系を乱す事実が各地で報告されている。飼育に当たってのモラルも厳しく問われよう」
[PR]
by imag0550 | 2010-10-30 00:09 | Comments(0)

佐賀観光大使

自称佐賀観光大使のらいおん先生です。まずは私の予定ですがご案内の通り、今度の土日は休診を
頂いていて大阪のセミナーに参ります。ハムスターの外科が特に楽しみです。なかなかやることがないですからね。で、11月2日(火)3日(祝日)は狂犬病集合注射仲間の先生達と関東に旅行です。なんで佐賀じゃないの・・・せっかくのバルーンと唐津くんちがみれんのに・・・昔から娘は祭り好きで唐津くんちが大好きです。気球は私が好きなんで引き込まれているだけのような気もしますが。車で行かれる方は佐賀駅近くでホテルをとってそこで車はおいておいて電車で会場まで行くのがベストです。ランチサイトと呼ばれる本会場に臨時のJR駅(バルーン佐賀駅)ができて思った通りの時間に行くことができます。チケットも記念に貰えます。車だと大渋滞の上駐車するのが大変でお父さんは駐車係、子供達とお母さんは会場で遊べますが(携帯フル活用です)。少し慣れてくると予め携帯サイトでバルーンの飛行の有無(ちょっとした風や雨で中止になります)のと試合内容をチェックすると本会場にいかずに別のところでみた方がのんびりできることもあります。バルーンの試合を事前に知っておくと見る方も楽しいですよ。ただぼんやり気球を眺めるのもいいですが。唐津くんちは2日からバルーンも前夜祭を含めると2日夜からはじまります。詳しくはこちらのホームページから
http://www.sibf.jp/
そうそう夜は呼子のイカでお酒はいかが。松山でも呼子のイカは食べられますが、やはり現地は違いますよ。佐賀観光大使のお知らせでした。
[PR]
by imag0550 | 2010-10-28 00:02 | Comments(0)

10月25日朝日新聞社説から

「クマ大量出没—人と動物、共生の回復を」の記事
四国では石鎚山系にはいなくて徳島の剣山系に十数頭確認されているのみである。存在してもせいぜい数十頭であろうか手厚く保護すべき動物だと思われる。また本州のツキノワグマと四国のツキノワグマは遺伝子的に違っていることが知られている。一方では
「今年はすでに約2400頭が捕まった。うち2100頭以上が殺された。人間は約100人が負傷し、4人が死亡している」人の負傷者の数を考えるとなかなか難しい問題を抱えているんだろうと思われる。「クマの出没は近年増えている。2004年は2300頭、06年は4600頭が捕殺された。今年は04年を超えそうだ。本州以南で1万3千〜3万頭いると推測される」四国では保護されるべき生き動物であるが本州ではそうもいくまい。近年野生動物で問題になっているがツキノワグマクマ、イノシシ、シカ、サルだろうか。サルはおいといて他の動物は殺処分後しっかり食するいたわりがほしいと思う。生態系をコントロールするなんておぞましいことはできないとしてもせめて、ありがたくいただくその謙虚さが子供に伝わればすばらしいなと思う。昔の貧しい大飢饉の時クジラを捕まえて多くの人が飢えをしのぎ、その後、慰霊の碑をたて供養していると聞いたことがある。人の手で完璧にコントロールなんて不可能だろうと私は悲観的に考えている。せめて今の環境を少しでも後世に残していけたらと望むのみである。増えすぎた野生動物はうまく地域活性化に使っていけないのだろうか?
昔は里山が上手く機能していていろんな植物、動物をはぐくみ緩衝地帯となっていたのですが過疎化が進み緩衝地帯がなくなったのも街中出現の大きな理由になっていると専門家はいう。四国で今密かに問題になっているのは香川徳島で多いアライグマと、香川の島で何とか止まっている巨大ネズミ(ヌートリア)である。岡山では大繁殖しもう駆除の域ではなく、完全に生態系バランスの中に組み込まれてしまって(ヌートリアがいなくなると食べている水草が大繁殖みたいな)完全な駆除が難しい状況です。故に、特定外来生物の鉄則は絶対に入れない、そして増やさないなのです。
[PR]
by imag0550 | 2010-10-26 23:56 | Comments(0)

獣医ドリトル

みちゃってます。とりあえずどの様に獣医師が描かれるのか興味がありますから。獣医師てきには賛否両論あるだろうなあ。ドラマとしてはテンポがよくて面白いじゃないかな。チェーン店てきな病院てのはこの業界にもありますのでドラマのようなビジネストークはありそうです。怖い怖い。細かい病気の事は独特なものがあってんー・・・・・ドラマとして楽しんでほしいなあ。でも私も一つ勉強になったのが膀胱憩室 あんまり一般的ではないですが膀胱切開の後とか外傷後なんかではホントに稀だとは思いますがある病気だろうなと思いました。膀胱に小さい袋ができてそこに細菌感染、結石、それにともなって腫瘍なんかもできちゃうらしい。医原性のものは多そうな気がします。この前の金曜夜にも尿道結石の手術をしたばかりだったのであらためて気を引き締めたのでした。今日の午後はエコーの実習があって少し引き出しが増えた気がします。エコーがしっかりみられればさきほどの膀胱憩室もみつけられるでしょうね。ドラマのようなスーパードクターは存在しませんが、一般開業獣医師としてはそれに近いものが要求され、日々努力するしかないようです。ここでよく書きますが、獣医師の世界にも専門病院てきなものが必要になってきました。飼い主さんの要求されるものが高いレベルになってきているからでしょうね。ドラマのように手術の出来ない内科に詳しい獣医さんもありだと思います。私も骨折のような整形や美容外科は苦手です。人の医療では当たり前ですよね。これからの生き残りのためにも専門の知識の蓄積が必要と実感したのでした。
[PR]
by imag0550 | 2010-10-24 23:52 | Comments(0)

皿が峰

いろんな登り方があるんですね。今日はじめて瞽女石経由ルートを上ってみたのですがいい運動になりましたよ。瞽女石って由来は知らないでしょ!見にくいかもしれませんが目の見えない人が願かけるとみえるようになるとか。
d0178999_15475730.jpg

d0178999_15482579.jpg

東温市の歴史でした。でもこんな恐ろしいデータもありました。
http://www.nichibun.ac.jp/YoukaiCard/C3820032-000.shtml
「道に迷って来た瞽女を村人は親切にしなかったので、石の近くで餓死した。瞽女は死後大いに祟ったので修験者が鎮めた。この石は瞽女石と呼ばれている」んーなるほど。全然違うんだけど石碑の物語の方が歴史があっていい気がする。
いろいろネットでみてると「愛媛のお山に行こう」ってページがあったので暇な人はみてみてね。
下はサラガミネのページです。
http://angelcymeeke.web.fc2.com/saragamine_s/route.html
いろんな登り方があるみたいです。初心者はやはり風穴から行くのがベストでしょうね。見晴らしもいいですし、ホントいい山ですよ。
仕事しにきたのにパソコンいじってるとブログしてしまいました。なにやってんだろう。伝票仕上げなきゃ・・・・・・・・
[PR]
by imag0550 | 2010-10-19 15:54 | Comments(0)

d0178999_13423245.jpg

下山しました 4時間弱かかりました でも綺麗に整備してくれていました 感謝感謝です
[PR]
by imag0550 | 2010-10-19 13:42 | Comments(0)

久しぶりの登山

d0178999_11233682.jpg

やっと水の元に着きましたソーメン流しのところね 今日は下から登っています 一時間ちょっとでつきました 今日は龍神平までの予定です あともうひとがんばり
[PR]
by imag0550 | 2010-10-19 11:23 | Comments(0)

秋でんな

秋は気持ちいいですね。いろんなことがさくさくできる。でも人もそうですが犬や猫も風邪をひきやすい季節です。気をつけましょうね。特に雄猫は急にお水を飲まなくなり膀胱内に尿の結晶ができて尿道につまりやすくなるので気をつけましょうね。新鮮な水を常に用意することと少し缶詰を多めに与えてもいいと思います。つまっちゃうと猫にも大変な負担がかかりますが飼い主さんにも金銭的に大きな負担をお掛けします。
ところで、先週おこなわれた三味線男のライブ写真がファンの方からメール添付されてきました。一応添付しておきますね。11月下旬に催し物があると聞いています。またお知らせしますね。
d0178999_16545290.jpg

[PR]
by imag0550 | 2010-10-15 16:55 | Comments(0)

ウッドデッキ

まずまずきれいになってるんですよ。結局のところは日差しや、雨からの腐食防止ですからね。細かいところは気にしない。
d0178999_16234658.jpg

よく見ると、ベンチの端にしっかりペンキが付いている。私がやっても同じようなものでした。ヒマがあったらみてやってください。まずまずですわ。ウッドデッキって日頃のケアが必要なんですよね。
[PR]
by imag0550 | 2010-10-14 16:27 | Comments(0)
line

らいおん動物病院らいおん先生

愛媛県生まれ愛媛育ち、大学は北海道の酪農学園大学(有名人は、田中義剛ぐらいか)愛媛県で公務員を2年、大阪・高知で勤務医を2年ずつさせて頂いて開業にいたりました。好きな事は、お酒(最近よくおぼれます)・登山・パソコンいじり・旅行(最近いけてないけど)


by imag0550
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー