アイマグブログ― らいおん動物病院 らいおん先生

imag055.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

カメレオン手術

なんとか無事終わりました。気管挿管するも解剖学的な違いで思うように呼吸が出来ず、急遽マスクでの維持となりました。舌にボリュームがあって気門(気管の入り口)をふさいでしまいそうでヒヤヒヤでした。初めの注射がよく効いていたのか殆ど動かず、呼吸も浅くてわかりずらかったです。はじめの気道の確保に時間がかかってしまい低酸素症を起こしてないか不安ではあります。生きて帰ってきたから良いか。でも今日は元気がありません。元気になってくれればいいのですが。
今晩はテレビデビューの日です。かなりくどいほど宣伝してますね。南海放送9時54分からです。ではでは、私はこれから夜の緊急手術(猫の消化管閉塞)です。花粉症の薬を今日はじめて飲んだのですが少し眠気がきます。鼻水はぴたっと止まりましたが。手術中は目は冴えてますがあとからドッと疲れが出るんですよね。明日は明日で動物園水族館の勉強会がありますし。私は先日症例発表でやったのをそのまま持っていくという暴挙にでました。どんな症例が出てくるか楽しみです。明後日午前はその勉強会のため休診いただいていますからね。よろしくです。
[PR]
by imag0550 | 2011-02-28 18:56 | Comments(2)

昨日の続きーウサギの子宮疾患

昨日は眠くて途中で果てました。どうしてウサギは子宮疾患が多いのか!!それはワンちゃんとか人は季節繁殖動物といって時期が来たら発情して排卵する動物なのですが、猫、ウサギ、フェレットは交尾刺激がない(非季節繁殖動物?正式な言い方忘れました)と排卵しない動物なんです。つまりは交尾しないと発情し続けるということ。猫の場合はニャーニャーと鳴き続けるんで飼い主さんもたまらなくなって避妊をうけるのですがウサギは少し性格がイラッチになったりするみたいですが普通にかえる。フェレットはあらかじめ手術している個体が流通している。フェレットも避妊していない子はエストラスといって持続発情で貧血を起こす病気になります。ウサギに戻りますが結局持続的に発情があることで常に子宮が充血、炎症をおこしている状態がつづくことで過形成を経て腫瘍化にいたってしまうわけです。私のつたない文章でわかりづらかった?でしょうか。要するに繁殖予定のないウサギは避妊手術をした方が長生きさせられるよ!ということ。さて、昼から当院のカメレオンの開腹手術をしないといけなくなりました。飼い主さんのカメレオンならもう少し内科的に押すかもってところですが、今回は当院の個体ですし私の経験にもなるだろうとアグレッシブにいきたいと思います。それでも少しお腹にきているようですが・・・がんばります。
[PR]
by imag0550 | 2011-02-27 11:17 | Comments(2)

避妊手術

久しぶりにドキドキしました。基本避妊去勢ってもしもがない手術ですよね。まあ全身麻酔ですから絶対はないですが。故に慎重になるんです我々は。だからしっかりモニタリングして気管挿管(人の全身麻酔もそうですが)してやるんです。でもウサギは挿管がとても難しいのでマスクで手術を行う病院が多いのが現状です。モニターがしにくくヒヤヒヤします。その上今日の子は850gで発情中でした!!そうか季節は春ですねーーそんなので春感じたくないよー。発情中の避妊手術は出血が多くなりやすくヒヤヒヤしますよ。7、8ヶ月齢ですからいつでも発情できるんですよね。若いウサギには子宮に脂肪がついていないものですが発情するとついちゃうのでしょうか。とても怖かったです。術中はポーカーフェイスでやりますがね。オスのウサギは長生きします。でもメスのウサギは子宮疾患が多いんです。3年で5割5年で8割のウサギが子宮疾患(いわゆる過形成や腫瘍)をもってしまいます。ゆえに避妊手術なんですよね。ただ挿管がそう簡単(えへへ親父ギャグか)じゃないので我々獣医師が二の足を踏んでいるといったところでしょう。でも手術することで長生きできることは確かってことを考えるとがんばらねばね。正直どのぐらい長生きできるのか・・オスの寿命を考えると2,3年は長生きできるんじゃないかな?(これはデータのない私見です)手術する子は1キロほしいね。その方が安心感ある・・誰かがやらねばね・・頑張りまーす。

d0178999_23302826.jpg

術後です。可愛いでしょ!
[PR]
by imag0550 | 2011-02-26 23:04 | Comments(0)

大学病院

私の母は愛媛大学病院にかかっていいます。治りにくい基礎疾患を持ち、いくつかの科を回っています。そんな中で足先の魚の目のようなものの対応に不満をもち、評判のいい開業病院に診察を受け非常に満足のいく治療をうけたと言ってました。私も医者の端くれ話を聞いてなるほど選択肢の出し方がまずいなあと感じました。基本大学病院はティーチングホスピタル(教育病院)で難しい病気を見る所なんですよね。普通の病気でこられたときは経験の浅い先生が診るのが普通でしょう。そんな経験の浅い先生でもこれはヤバイって病気はわかるから上手く病院は回るんですよね。人の世界も動物の世界も大学病院は非常に重要で、難しい病気の駆け込み寺です。ただ人の方が病気が多岐にわたる分難しくない病気でも大学病院でみることになる。今は動物の世界の方が理想的で難しい病気だけを大学病院にてみてもらっている気がします。それもだんだん経営が難しくなると人の病院のようになってしまうのかもしれません。動物病院では取りあえず犬猫だけ診る病院でも外科内科などトータルで診察をするわけです。将来的には動物病院も乱立し専門病院ができてくるのが流れかなあという気がします。当院はとりあえず整形外科(骨折や外観をあつかう美容整形)はしないと決めています。特殊な器具も必要ですからね。一般器具で対応できるものは嫌いではないの対応しますよ。動物病院もいろんな科に分かれる過渡期のような気がします。私としてはできる範囲を認識してできないことはできないとしっかり伝えられられるよう日々勉強するしかないなあと感じたしだいです。さあて、今から胆泥症について勉強しようとおもいます。これも奥ふかいです。眠くなる・・・
[PR]
by imag0550 | 2011-02-25 21:13 | Comments(0)

三月臨時休診日のお知らせ

3月2日(水)午前、20日(日)は講習会のため、休診となります。2日午後は通常通りです。よって3月の休診日は2日午前、20日、21日(祝日)及び火曜日になります。
[PR]
by imag0550 | 2011-02-24 22:49 | Comments(0)

TVデビュー

昨日は朝から変な雰囲気。TV関係の方々がやってきてました。来週の月曜28日の21時54分から南海放送の番組「愛媛・人・仕事・大好き!」って番組で動物看護師をテーマにして放送されます。ようするにスタッフがメインで私はサブでございます。インタビューも少しあって私は緊張しないと思っていたのですがライトが当たるとダメですね。おもいっきり緊張してました。全体的にはまずまず楽しくやらせてもらいました。暇があったらみてやってください。これからの若い人になんらかの刺激になるといいですね。このブログ昨日ホントは書いたのですがすごい睡魔の中無意識に書いた物でした(正直少し酔ってたのですが)。気がついたら床でごろんしてまして起きたら3時間たってました。こんなことしていたら風邪をひいてしまいます。みなさんブログしながら寝るようなことはしないように気をつけましょう。再び布団に着いたあと眠りに落ちながら私ブログを書いていたような・・・まさかアップしてたのかなーと考えつつ寝たのでした。朝確認したらとんでモブログになっていたので今修正しなおしたところです。

d0178999_2353355.jpg

写真は宮嶋アナと記念撮影さしてもらったものです。彼女もよくブログしていますのでアナウンサーの日常が少しわかって面白いかも?
http://blog.rnb.co.jp/miyajima/
本日日曜は午前中のみの診察ですが午後から愛媛県の獣医師さん達が集まって症例検討会を行いますので終わったらすぐに出かけます。私も発表しますし、座長もしなくてはなりません。12時前後は少しドタバタするかもしれません。ご迷惑をお掛けしますがご了承ください。ホントは昨日のブログ、これを書いておきたかっただけなのですが・・・
[PR]
by imag0550 | 2011-02-19 22:32 | Comments(2)

今週火曜日

まだまだ寒いですが春はそこまできています。その前に寒暖かい写真を見てもらいましょう。今週火曜日は剣山系の塔の丸って山に登る予定だったのですが雪の影響で高速が止まり行けなくなったのでいつもの皿が峰に遊びに行きました。こんなに雪の多い皿が峰は初めてでした。とても綺麗で写真を撮るのに忙しくて登るのに時間がかかってしまいました。

d0178999_2339344.jpg

山から東温市を眺めて見ました。すぐ麓は雪があるのがわかります。松山市と比べて寒いわけです。

d0178999_2339460.jpg

樹氷がとても綺麗で幻想的です。いいカメラと腕があればもっといいものが撮れるんでしょうね。でも腕がなくても綺麗なものは綺麗に映ります。

d0178999_2339651.jpg

竜神平です。こんなに雪が多いといつもの竜神平とは違って見えます。

d0178999_2339762.jpg

愛大小屋です。雪でうもれています。ここから上に行った足跡がなかったので帰ることにしました。ていうか、写真撮りすぎて遅くなっただけなのですが。前々回のブログの写真とはぜんぜん雰囲気違うでしょ。光の加減で印象が全くかわります。実際みたらもっと違いますよ。
[PR]
by imag0550 | 2011-02-18 23:11 | Comments(0)

明日臨時休診のお知らせ

突然で申し訳ないのですが、急用のため
明日18日(金)午後の診察時間を2時から5時とさせていただきます。本当に突然で申し訳ないです。内服、フードは通常通り7時までスタッフが対応できますので入口右インターホンを押してください。よろしくお願いします。
[PR]
by imag0550 | 2011-02-17 17:15 | Comments(0)

皿が峯

d0178999_15513496.jpg

今風穴にいます 今日は雪が深くて頂上は断念しました 降りるのに後一時間ぐらいかかりそうです ちょっとゆっくりしすぎたようです
[PR]
by imag0550 | 2011-02-15 15:51 | Comments(2)

狂犬病について

狂犬病の来年度松山市済票(前回ブログを参考)はうれしかったなあ。私は1年半前ぐらいにこんな提案をしていました。
http://lionboyaki.exblog.jp/8357057
大きい済票では装着する気がおきないよ。自信を持っていいますが私も装着しません。室内犬にあんな大きいのつけろっていうの酷でしょ!とりあえず家で保管しておいて!っていうのにとどめています。もったいないけど。
実際狂犬病は法律により90日齢以上のワンちゃんは打つように義務づけられています。でも売ってない人がいらっしゃるのも現実。実際日本では発生がない。私なりにどうして打つのか考えてみました。おおきく3つ。
1,今のご時世もし、第三者を咬んだ場合のトラブルに備えて(小さい子ども、ご老人を咬んだ場合はややこしい)
2,もし日本に入ってきたとき50%でも摂取率があれば拡散を防ぐことが出来る。野生動物に広がった場合はかなりやばいですが。それもある程度予防できるのではないか。
3,狂犬病ワクチンは犬のためのワクチンではありません。あくまで人への感染予防対策です。口蹄疫、鳥インフルエンザのようにもし発生があってその時点でワクチン接種が行われていなかった場合の対応はどのようになるのか私も知りません。今度どこまできっちりシュミレーション訓練ができているのか聞いてみようと思っています。発生箇所からたとえばですが10キロ圏内ならばワクチン接種群と未接種群では対応は大きく変わるに違いありません。考えると少し怖いですが現実いつ進入してきてもおかしくはありません。
近くの発生でなければそんなに怖がることはありません。だって空気伝搬するわけでもないし、その広がり方は極めてゆっくりでしょう。でも感染してほっておくと確実に死が待ってるのでね。まずは知ることが大事です。で、やっぱりワクチン打ちましょう、フィラリア予防もごいっしょに。結局は営業かい!!って怒られそう。
[PR]
by imag0550 | 2011-02-12 15:14 | Comments(1)
line

らいおん動物病院らいおん先生

愛媛県生まれ愛媛育ち、大学は北海道の酪農学園大学(有名人は、田中義剛ぐらいか)愛媛県で公務員を2年、大阪・高知で勤務医を2年ずつさせて頂いて開業にいたりました。好きな事は、お酒(最近よくおぼれます)・登山・パソコンいじり・旅行(最近いけてないけど)


by imag0550
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー