アイマグブログ― らいおん動物病院 らいおん先生

imag055.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

今日もいい天気!

皿が峰に登ろうと風穴の池をみるとヤマアカガエルがまさに孵化しようとしている卵達を見つけました。

d0178999_2335665.jpg

産んだばかりの卵も発見!

d0178999_2335840.jpg

2つの卵塊が観察できます。3つかも・・でも結構おおきいですよね。私も最近知ったのですが一匹のアカガエルが1つの卵塊を作るらしいんですよね。だから卵塊を数えることで個体数が推察できるのだそうな。光ってるのは1円玉です。1つの卵塊が大きいことがわかっていただけると思います。私もずっと疑問だったのがこんな大きい卵をそのままアカガエルが産むここできるの?ってこと。だって卵塊の方がカエルよりも大きいですよね。実は産んでから水中の水分を吸って大きくなるらしいですよ。透明なゼリーの部分は少なくとも水分で大きくなった部分。それなら納得でしょ。孵化したてのオタマジャクシもいて楽しかったです。近いうちに動画もアップしますね。皿が峰の途中では雪が十二分にあり、夏装備では転びそうだったので無理しては登らず帰ることにしました。

d0178999_23351061.jpg

結構残ってるでしょ。無理したら登れそうですが、頂上までは無理そうだったので帰って違う遊びをしようと考えました。先日ブログで報告したボルタリング(フリークライミングの一種で室内で壁を登るやつ)に行ってきました。娘もいい感じではまってます。練習すると段々登る技術がアップしたような気がしてたのしいんですよね。
[PR]
by imag0550 | 2011-03-29 23:16 | Comments(0)

二つの協同組合

土曜日日曜日とローカルな協同組合の総会に参加した。一つは地域の水道組合総会にもう一つは狂犬病集合注射組合(実際はもっと違う名前なんですが)の総会です。共同労働って聞いたことありますか?普通の会社はトップがいて専務課長係長とくるわけですが、共同労働ではみんなで出資してみんなが経営に参加していく労働形態。単純な労働だとモチベーションもあがりそれぞれが知恵を出し合いそれがその組織の向上に寄与していくんだそうな。ただ人数が多くなったり考え方や方針が別れるようになるとうまくいかなくなる。責任を取るようなリーダーがでにくい組織だから。目指すものは一緒なんですがね。こういう小さいコミュニティでも色んな利益や個々のポリシーがあることで上手くまとまらないことも多いです。昨日の総会のあとの飲み会は盛り上がりました。少し例によって飲み過ぎました。このセリフも聞き飽きましたか・・・
今日ふっと思ったのは今この東日本震災はまさに日本の大きな歴史に残る事件であり、大きな転換点になるのだろうとおもうのですね。今まで政治とかに無関心だった人もさすがに無関心ではいられないと思います。日本の形態が大きく変わる、語弊を招きそうですがその大きなチャンスなんだろうなと思うわけです。一国民としてしっかり注視していかなくてはいけないなあ、そして何かできることがあればやらんといかんなあとシミジミ思ったのでした。とかいいながら、今日もいつも通りダラダラと過ごしてしまったらいおんがいます。さーて、明日は休診日しっかり気分転換しましょうか!!
[PR]
by imag0550 | 2011-03-28 22:27 | Comments(0)

本日愛媛新聞朝刊2面

今日の愛媛新聞2面の「福島第一原発 30キロ圏内一部100ミリシーベルト超」の記事。これは非常に混乱する記事だと思いました。単位がない。通常新聞にのってる放射線の量については1時間当たりの放射線量なのに今回の記事はおそらく年間の量に違いない(推測)。それでもうちの父はマイクロシーベルトとミリシーベルトどっちが大きい?と素朴な疑問を問いかけるぐらいなのに単位についてもっと明確にすべきだろう。それにこの記事の内容も無理があって幼児だろうが小学生だろうが24時間外にいたらというのもあまりにもありえない仮定ではないか。現地の被災者で外に閉じこめられた場合にはあり得るが・・・重箱の隅つつきすぎかな。3/19の私のブログに紹介した武田先生のブログを参考にすると具体的な被爆量を推察しやすいように思う。要するに単位をはっきり示した方が誤解を招きにくいのではと思うわけだ。せめて「毎時」とか「/時」とか「/年間」っていれてくれればしっくりくる。私はじめて新聞社に電話をかけて是正をもとめてしまいました。そのとき一応16日のブログのような社説の引用は著作権侵害に当たるか確認してみました。量的に一部の引用で私の意見を述べるような形になっており侵害には当たらないとの解答を得ました。細かいね・・・一応オフィシャルだからね。それとこういう持論を展開するのはブログの自由ではあるけどそれを受け止めるのは見に来ていただいた方それぞれですからね。この世の中、いろんな立場、視点、宗教・・ありますのでそれぞれ違ってていいのだと思います。むしろ違ってないと不自然でしょう。
[PR]
by imag0550 | 2011-03-24 11:12 | Comments(0)

本日昼時間

上林地区のアカガエルの卵塊調査に参加してきました。ニッケの木がありました。私はギリギリわかる年代かな?鮮やかな色のニッケ(ニッキ?)水昔は駄菓子屋さんで紙の先に味がついていてそれをカミカミしたそうですね。葉っぱも同じ香り、味がしました。大きいリスの食痕(俗にいうエビフライ)や大きい蚊の幼虫(メモ用紙忘れて名前忘れてしまいました)なんかもいました。肝心の新しい卵塊はもうなくて孵化してオタマジャクシになってました。

d0178999_1873170.jpg

プラプラ歩くと猿の糞か犬の糞かわからないようなものもあったり、いろんな専門家の集まりなので楽しかったです。そして、

d0178999_1874423.jpg


春も見つけました。日本全体が温かくなりますように!!
[PR]
by imag0550 | 2011-03-23 17:20 | Comments(0)

初体験

昨日は娘と部屋の大掃除をしたり、ちょっと気になってた場所に遊びにいってみたりしました。
フリークライミングの一つでボルタリングとかクライミングウォールなんて呼ばれているみたいです。
本当のフリークライミングのインドア版っといったところではないでしょうか?違っていたら指摘してくださいね。

d0178999_1543549.jpg

なかなかさまになってるでしょ。楽しかったですよ。松末にあるちょうど伊予鉄ボーリングセンター(ちょっとローカル過ぎですか)の近くです。ホームページはこちら
http://outdoor.geocities.jp/climbingwallascentray/
その日は平日だったので空いてましたがそのお陰でスタッフの方がウチの娘にピッタリついてくれてありがたかったです。力任せにやってもダメなことが少しわかりました。でもパワーはある程度必要で本日は肩コリとは違う場所が筋肉痛です。私筋肉痛って好きなんですよね。病みつきになりそうな予感です。遊ぶお値段も手頃なのが気にいりました。チョットした時間に利用しそうです。シューズも貸していただけますし。とりあえず始めは行きずらかったんで娘をダシにつかって大成功でした。いいお休みでした。
[PR]
by imag0550 | 2011-03-23 15:29 | Comments(0)

福島原発

まだまだわからないのでしょうが危機的な状況から脱したのかな?本日愛媛新聞朝刊の何面か忘れましたが各地の最大放射線量というのか載ってました。しっかり単位を書いていただきたいとは思うのですがおそらく一時間当たりの値だと思うのですが。おおむね3日前の10分の1ぐらいになってます濃度の濃い茨城でも0.2マイクロシーベルトでそこでずっとあびても1月間で0.2ミリシーベルト1年間で2.4 ミリシーベルトということになります(愛媛新聞16日3面の放射線の人体の影響を参考にすると理解しやすい)。400〜500ミリシーベルトで白血病の誘発が起こりやすくなるそうな。この記事がどこまで信用されるかとか風向き、今後の原発の状況により変わりますがなにもなければそんなに危機的な状況ではないのではと安全な場所にいる愛媛県人が無責任に考えました。もっと詳しく考えたければ、環境問題で一躍有名になった中部大学の武田先生のブログは面白いですよ。最悪のことを考えてどうすればいいのか書いていらっしゃいます。興味のある方はどうぞ。その時間その時間で伝え方が変わってますので更新日時を確認されながら読まれるといいと思います。http://takedanet.com/
今日のネットのニュースで「福島第一原発で復旧作業に当たっている作業員の被曝(ひばく)線量が100ミリシーベルトを超え始めた」命をはって現場で仕事をされているんだということがひしひしと感じられます。詳しくはこちらhttp://www.asahi.com/national/update/0319/TKY201103180636.html
現場の自衛隊員の方々もそうでしょう。二次災害をものともせず、1万人以上の被災者を救い出しているのですから。ボランティア団体もすごいがんばっていて微力ながら当院でもマスクや手指消毒剤などをそのグループに郵送したのですがいろんな雑多な物(当院のスタッフもかき集めましたよ)などを入れると結局大きい箱になってしまい、送った物と送料を考えるとンーってかんじになりましたが(小さいことは気にしない気にしないその気持ち大事よ)。この1週間が勝負でしょうね。被災の中心地では援助の遅れから悲しい動きをしている方もいらっしゃると週刊誌で目にしました。原発さえ納まってくれれば復旧作業にカジが切れそうでそうお祈りします。こちら西日本ではしっかり連休遊んでお仕事もがんばりつつ、経済活動を続けましょう。
[PR]
by imag0550 | 2011-03-19 12:57 | Comments(0)

ブログ更新

したいがサーバーが一杯になってるらしい 初めての自体やね 原発も少し落ち着きを取り戻しつつあるようだが そこで働く人々には本当に頭が下がる思いです
[PR]
by imag0550 | 2011-03-19 11:44 | Comments(0)

らいおん詩人になる

みんな必死で何かしようと考える。かくいう私も考える。私も出来る範囲でやろうと思う。これが必要と思ったらみんなで買うのはなんか滑稽にも見えたりする。私も郵送した発電機、そして電池品薄らしい。近くのお店もない。今日メディコで少し見た。明日にはもうないだろう。私達は電気に支配されているらしい。そう考えると私も同じだなあ。光だけならローソクでもいいじゃない。でも小さいお子さんが走り回っていたりとざわざわした環境では危ないか・・・ホームセンターでカイロを買い占めていた方がいらっしゃった。被災地にでもおくるのだろう。みんなが出来る範囲でがんばってる。人は自分にある程度余裕がない限り他人には優しくできないと思う。そう、みんなまだまだ余裕があるんだなあ、日本って平和だなあって、けっして無秩序な状態ではない、日本人でいてよかったとしみじみ思う。西日本から元気になるしかないんじゃないか。淡々と仕事をしよう!まず、自分で出来ることから。
[PR]
by imag0550 | 2011-03-17 17:21 | Comments(0)

16日愛媛新聞朝刊

昨日の登山の影響か喉風邪なのか花粉症なのかわからない、軽い喉の違和感と滝のような鼻水に見舞われ、山の写真を見られた患者さんは自業自得でしょと思われたかもしれない。自分もそう思っている。今は抗ヒスタミンのおかげで少しボーッとしてはいるが快適です。
この2,3日は殆どテレビを見なくなりました。ありがたいことに東北地方に身近な人、親戚等がいないことが大きいんでしょう。あとでじっくり朝刊を読む方が性に合ってる見たいです。テレビの報道により気になることがありました。愛媛新聞の朝刊を読んでるとなんとなくしっくりきたので1面から3面は面白いですよ。何に気になってたんや!って?それもわからへん!一つ言えること、テレビでは情報がサーと流れてしまうのでミリシーベルトやマイクロシーベルトといわれても専門家じゃないとしっくりこないのではないかと思います。3面に載ってある「放射性物質漏れの影響」愛媛大学の増田先生の説明でなんとなくしっくりしました。被爆線量限度の話などが絵で説明してあり、飛沫感染する感染症と同じような考え方でいいんだってわかりました。「放射線は目に見えないだけに「正しく恐れる」ことが大事だ」との事。感染症と一緒同感!同感!
今日の社説は原発事故がキレイにまとめてあって理解しやすい。了解も得ないでリンク貼ることに何か問題があるなら教えてほしい。一応ここもオフィシャルブログってことで。
http://www.ehime-np.co.jp/rensai/shasetsu/ren017201103161844.html
俺の批評はいらん!と聞こえそうだが気になったので。
「「危機」の直接の原因は、地震には違いない。しかし、東電の危機管理能力の著しい欠如によって、今や人災の様相さえ呈してきた。 」
私には当事者ではないのでここまで手厳しいことはいえない。あまり原発に対して手厳しい論調が多いようですが私自身は原子力も有効な資源エネルギーとも考えているし、今の時点ではほかのエネルギーが開発実現されない限りやむ得ない流れではないかと考える。今少し注目されているらしい、メタンハイドレードの開発が待ち遠しい。
「電力会社が「電力喪失」とは―非常用発電機が「想定外の津波」で故障した、という言い分自体、東電がいかに地震対策を甘く見ていたかを示す証拠。」
ここは地理的なことを考えるといたしかたない批判のような気もします。ただ非常用発電もある程度津波にも対応するよう考慮されていたとは思うのですが。対策の余地はありそうです。
「現時点ではひたすら、全力で作業を続行してもらうほかはないが、後日の検証と、国全体の原子力政策の抜本的な見直しは不可避。本県を含めた地域防災計画も、一からつくり直しを迫られるだろう。」
米国、ロシア、ベトナムに技術輸出をしたりと、日本の原子力技術は世界からも高い評価を得ていただけに残念な結果といえるでしょうね。世界でも原子力から方向転換する流れになるのかもしれませんね。
[PR]
by imag0550 | 2011-03-16 12:18 | Comments(1)

時間変更のお知らせ

3月20日(日)は震災の関係でセミナーが中止となったため通常通りの診察となりました。本当に突然で申し訳ないです。よって今月の休診日は21日(祝日)と火曜日ですね。よろしくお願いします。
[PR]
by imag0550 | 2011-03-16 10:59 | Comments(0)
line

らいおん動物病院らいおん先生

愛媛県生まれ愛媛育ち、大学は北海道の酪農学園大学(有名人は、田中義剛ぐらいか)愛媛県で公務員を2年、大阪・高知で勤務医を2年ずつさせて頂いて開業にいたりました。好きな事は、お酒(最近よくおぼれます)・登山・パソコンいじり・旅行(最近いけてないけど)


by imag0550
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー