アイマグブログ― らいおん動物病院 らいおん先生

imag055.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

6月休診日のお知らせ

今のところ6月の臨時休診日はありません。よって6月休診日は火曜日のみです。もうすぐフィラリア1回目の投薬をする時期になりました。まだフィラリア薬を取りにこられてない患者さんはお早めにご来院ください。なお、5月中はキャンペーンの関係で混雑が予想されますので時間に余裕をもってご来院ください。
[PR]
by imag0550 | 2014-05-29 21:23 | Comments(0)

昨日愛媛新聞コラム

愛媛新聞コラムから「ニホンカモシカが、県内で絶滅した」とのこと。高知徳島ではニホンカモシカがしっかりいて害獣になっている。トナカイみたいで可愛らしい。四国山脈が大きな壁になってるのだろうか。イノシシ、鹿、カモシカ、ニホンザル大型ほ乳類の敵である熊は剣山の周辺に数十頭いるのみ。これでは増えるはずである。「かれらの生息数を適正な規模で管理する改正鳥獣保護法が成立した。集団で組織的に捕獲する業者の認定制度を創設したり、狩猟免許の取得年齢を引き下げたりと、新たな被害軽減対策を盛り込んだ」今の農作物被害を考えるとどうにかしないと行けない気がする。山里の農家の方々の労働意欲に直結する。ただ4、5年前だったかオオカミを四国に入れようと真剣に話し合われたと聞いたことがあるがそれはとんでもない。とても難しいことではあるが人間がある程度間引いていくしか方法がないように思う。勿論、命を殺るからにはしっかりいただくのが基本だ。ただ私獣医師という建前なかなかこういう活動はやりづらい。イノシシ、鹿、サル達など山で見かけると胸が躍るしとても可愛いし、その日はとても得した気分になる。山を歩きながら彼らの食害もまた胸が痛い。もっとツキノワグマがバンバンとって食べてくれればと思うのですが結局危険を冒してまでとらないのでしょうね。結局とりやすい小型ほ乳類のウサギなどが食べられるのだろうなー(これは調べたわけでも無いのでただの想像です)
さて、本日の愛媛新聞朝刊に「鳥獣害防止担い手に ハンター養成女性ら20人」の記事。松山で山での実施体験及び座学を含め6回の基礎講座が行われているらしい。んー興味深い。
[PR]
by imag0550 | 2014-05-26 17:44 | 新聞記事 | Comments(0)

猫のフィラリア症について パート2

ワンちゃんのフィラリア症って聞いたことがありますよね。今ではほとんどのワンちゃんで予防していただいております。室内の犬でもベランダでお昼寝したり、外の散歩をすることで感染機会はしっかりあります。外飼いの犬に比べるとずっと少ないのも事実ですが2年に1例ぐらいは当院でも室内犬で感染が見られます。小型犬が多いのですが症状が強く出る傾向があります。体が小さい分心臓も小さく症状が出やすいと想像できます。実はネコちゃんにも同じ虫が感染します。感染経路は同様で蚊から感染します。症状の発症機序は違いますし突然死を起こすことがいわれています。ただ、あまり実感として私自身も確定診断をしたことはありません。ただ外猫ちゃんでは感染する機会も多く、かなりの子で感染発症しているらしいです。最近は室内飼育の猫が増え、蚊に刺される機会も少なくはなったとはおもいますがベランダによくいるとかときどき遊びに行くネコちゃんは要注意です。当院ではスポットタイプの予防薬でフィラリアはもちろんノミや耳ダニにも有効です。お布団の中に入ってくる猫ちゃんのノミ駆除は必須だと思いますので室内飼育の方も是非予防してみてください。当院ではキャンペーンなんかもやってますので気になった方はご来院ください。と、2か月前にもブログってみたのですがブログをみて来院してくださったなという実感をもったのは2件だけでした。今回は業者さんが作った動画を2本載せてみます。私の言葉よりも響くでしょうか?




しっかりホームページトップにもバナーを張る予定です。なかなか猫のフィラリア症って定着しにくいです。完全室内ならなおさらなんですが、ノミは室内猫でも何となく実感あると思います。特にあまりいいことではないのですがベットで一緒に寝ている飼い主さんは是非予防したいものです。
[PR]
by imag0550 | 2014-05-22 21:36 | 病院関係 | Comments(0)

祝13周年!

当院も皆様のおかげで13周年を迎えました。気がつけばあっという間です。去年は気がついたら過ぎてました。世の中の動きの激しい中何とか診察させていただいているのも患者さんのおかげです。
d0178999_20131964.jpg

病院と共にずっと咲き続けてくれているヤマボウシです。今年もきれいに咲いてくれました。この木もおおきくなったなあ。
d0178999_20143760.jpg

全体像としてはこんな感じ。ヤマボウシのバランスいい感じでしょ。外装も昨年の1月、1週間入院させていただいたときに塗り直ししてます。それでも待合のウッドデッキの床面の塗料が取れかけてます。6月入って火曜日晴れているとき私が塗り直します。前は娘も手伝ってくれたんですが・・・・
とういう訳で今後ともらいおん動物病院をよろしくお願いします。
[PR]
by imag0550 | 2014-05-20 20:24 | 病院関係 | Comments(0)

子宮頸がんワクチン

ベトナムと中国えらいことになってきましたね。どこかで暴発しないか心配ですね。基本、アジアで頑張りたいのは日本だと思うんだけど今の日本の状況じゃあ何処までサポートできるのやら・・
さて、ネットニュースをみていると「子宮頸がんワクチン 副反応医療費を支援 横浜市が検討」の記事。なるほどやはり副反応を押さえる治療というのはお金がかかるものなんでしょうね。やはり、娘を持つ父親としては年頃の女性が検診を受けやすくするシステム作りが必要だろうと思うのですが皆さんはどう思われますか?
子宮頸がんワクチンについての私の意見を詳しく昨年ブログしました。気になった方は見てみてください。ワクチンの効果副反応については非常に難しい問題をはらんでいますね。
[PR]
by imag0550 | 2014-05-14 20:26 | その他 | Comments(0)

晴れ男!

明日は休診日ですが、狂犬病の集合注射の当番日。見事な晴れにして見せます。次の金曜も私当番。週間天気見てみると我ながらいい感じです。まあ、ずれることもあるかもですが・・・まあ基本天気には恵まれて生きてきてます。私が加入しているベッツ愛媛(愛媛県開業獣医師会)では基本的には病院注射で狂犬病を打つことをおすすめしています。狂犬病は集合注射でするもんだと勘違いされている年配の方もおられると聞いたこともありますが。確かに集合注射は待ち時間もなく手早くしてくれるのがメリットでしょうね。わかる気もします。なるべく、当院では狂犬病とフィラリアだけで特に診察がないようなら注射及びフィラリア採血のみで早くするように心がけています。フィラリアと狂犬病だけだよって受付で声かけしてくださいね。手が離せない状況の時もありますが・・・その時はごめんなさいね。料金的にも変わらないか病院によっては安く投与しているところも多いですよ。
ただ集合注射には大きなデメリットがあります。日にちが決まっているが故に体調が悪いときでも少々なら投与しちゃう。あと、老犬で心臓が悪そうな子も注射します。後から大丈夫かなと心配しますが・・注射後に亡くなっているわんちゃんにはこのパターンが多いと思います。あと暴れる子は消毒もそこそこにスピード注射。暴れる子でも病院の診察台なら大人しくなる子が多いんですよ。そうしたら丁寧に消毒して落ち着いて投与ができますので安心だと思います。思い当たる方は是非、近くの動物病院で注射を打ってあげてください。ついでにフィラリアの予防もお願いします。東温市の奥の方は交通手段がないとなかなか病院に連れて行けない方もいらっしゃるんですよね。そのための集合注射だと思います。離島とかね。そこは行政がフォローするところでしょうね。繰り返しになりますがいつも病院に行ってる飼い主さんは是非動物病院にて注射してあげてくださいね。さーて、あすの準備でもやりますか。
[PR]
by imag0550 | 2014-05-12 21:21 | 病院関係 | Comments(0)

ゴールデンウィーク終わりました!

あっという間のゴールデンウィークでしたね。最後の二日はしっかり家族サービスができて満足でした。昨日は潮干狩りでアサリ2.7キロとワタリガニ5ハイゲットです。ファームスズキさんという塩田でさせていただきました。基本クルマエビの養殖をされているのですが年に一度水抜きをして新しい海水と交換するそうなのですがその水を干すときにサービスとして潮干狩りをしてるそうです。勿論料金はかかりますがハッキリ憶えてないですが大人二人と子供一人で2千円かかってなかったと思います。しっかり元は取りましたよ。ワタリガニはお金がかかるかなーと思ってたのですがクルマエビを食べてしまう天敵らしくて無料でいただきました。アサリも想定内で料金かからなかったです。こんな感じ
d0178999_1932331.jpg

その日の夜、ワタリガニを酒蒸しにしていただきました。いっぺんには無理なので冷凍しておきました。お汁にしたら美味しいかなーーーー
しまなみはやっぱり海もきれいし、景色がいい。日本三景の松島よりもずっといいと思ってますよ。
d0178999_19342336.jpg

d0178999_19345118.jpg

さーて本日、診察は連休明けで忙しいかと思いきや・・・・でした。
今日は新聞休刊日ですが昨日の新聞から悲しい記事。作家 渡辺淳一さん死去の記事、かなり驚きました。自分をしっかり持ってた小説家さんですよね、考え方も好きでした。
ゴールデンウィーク中は山、海の事故も多かったですね。私もワタリガニに指をはさまれる事件にみまわれましたが大事にはいたらなかったです。ただ採血の時に右手の人差し指ちょっと汚く赤くささくれてますがほっといてやってください。お見苦しいのですが・・・
ゴールデンウィークの社会面でおもしろ記事がニラと間違えてスイセン食中毒の記事。
岐阜県関市の20~30才の女性5人が河川敷に自生していたスイセンをニラと間違えて卵と炒めたらしい。食後10分から20分で腹痛嘔吐で緊急搬送されました。いずれも軽症で快方に向かってるとか。犬じゃないんだから河川敷のニラは食べないようにした方がよろしいかと。わんちゃん猫ちゃんも同様の症状が出ますのでお散歩の際にはお気をつけください。特に猫は心不全を起こしやすいそうです。
[PR]
by imag0550 | 2014-05-07 19:55 | 新聞記事 | Comments(0)

ゴールデンウィーク

d0178999_17492551.jpg
d0178999_17492638.jpg
d0178999_17492714.jpg
皆さん、楽しいゴールデンウィークを過ごされていることと思います。昨日まで患者さんの対応や事務仕事してました。今日は大三島の隣の大崎上島でのんびりです。東京家族って映画の舞台になった島です。本日はただひたすら娘とサイクリング、明日は潮干狩りのみの予定。さーてディナーと参りましょう!

[PR]
by imag0550 | 2014-05-05 17:26 | Comments(0)

ゴールデンウィーク!!

お久しぶりです。ゴールデンウィークですね。私も4連休をいただいております。動物たちとドライブされている方もいらっしゃるでしょう。熱中症にはお気をつけください。
さて、この最近年齢を痛切に感じている今日この頃です。先日休肝日をもうけてみましたら次の日の調子のいいこと。私の体はお酒によってずいぶんいじめられていたんだと改めて感じました。睡眠時間が少し短かったのですが全く眠くありませんでしたし、体も快調でした。これが年齢というものかと改めて感じ、週に一度は休肝日を設けようと決心したのでした。私が言っても説得力はありませんがゴールデンウィークの飲み過ぎには気をつけてくださいね。さーて有意義なゴールデンウィークを過ごしましょう!
[PR]
by imag0550 | 2014-05-03 10:03 | 病院関係 | Comments(0)
line

らいおん動物病院らいおん先生

愛媛県生まれ愛媛育ち、大学は北海道の酪農学園大学(有名人は、田中義剛ぐらいか)愛媛県で公務員を2年、大阪・高知で勤務医を2年ずつさせて頂いて開業にいたりました。好きな事は、お酒(最近よくおぼれます)・登山・パソコンいじり・旅行(最近いけてないけど)


by imag0550
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31