アイマグブログ― らいおん動物病院 らいおん先生

imag055.exblog.jp ブログトップ

やっちゃいました

家に帰ってお酒を飲んでテレビを見ながら3時間のお昼寝微妙です。一度はこのまま寝ることも試みましたが基本清潔クライマー寝られませんでした。今からお風呂はいって寝るのはいつになるのでしょうか??9月の徳島の症例発表スライドの原稿締め切りが近くなってますのでそれでもやりますか。動画は本日午後いちから山登りしてきたものです。登りはじめが唐岬の滝(カラカイノタキ)登山口13時23分でしたからあまり無理も出来ずといったところで私の一番好きなところまで登って景色を撮ってきました。あそこから頂上まで登って降りるのに距離にして2キロ(高低差150メートル)ありますから45分は戻るのにかかるんですよね。下山が5時を過ぎそうだったんで断念しました。秋口とか冬になると特に空気が澄んでるのと誰も登ってない孤独感とで何とも言えない空気に包まれてます。あそこも東温市なんですよ。今回もネズミの巣やイタチの糞がたくさんありました。少し勾配がありますが時間的に短いので少し登った経験がある方なら楽に行けると思いますよ。

[PR]
# by imag0550 | 2010-08-15 22:51 | Comments(5)

富士山トレーニング

d0178999_1536182.jpg

本当は上までいきたかったけど下りるのが5時をすぎそうだから今からおります こんな上にいても病院から電話がきて仕事ができちゃいます ありがたいのか微妙です
[PR]
# by imag0550 | 2010-08-15 15:36 | Comments(0)

お盆休みについて

当院はお盆休みはありません。ホテルはお盆中もやっておりますがお盆中は満席になってしまってます。18日以降ならまだ空いております。部屋数にはかぎりがありますのでお早めに御予約ください。お盆休みの代わりに月末にお休み(29日〜31日)をいただいていますが、それにくわえ9月2、3日も休みにしようかと検討中です。はっきり決まり次第また連絡します。9月の前半はお休みが多くなりそうです。ご迷惑をおかけします。
[PR]
# by imag0550 | 2010-08-14 22:20 | Comments(0)

カプノサイトファーガー感染症について

今週火曜日のテレビ番組で取り上げられましたが、正直はじめて聞いた感染症でした。おそらく医療関係者、獣医師の中でもほとんど知られていないものだと思います。私自身、どのように飼い主さんに説明すべきか迷うところです。もう少し関係者内で議論をしたのちに報道する余裕があってよかったんではないかというのが正直な印象です。テレビではさほど極端な報道ではなく、斉藤先生のしつけコーナーなんかで面白くまとめてもらったのはよかったと思います。私も開業前か勤務医時代に斉藤先生の本でしつけのことを勉強したくちでした。
話をもどすとこの感染症の問題点は、
・医師、獣医師(私も含む)の認知度が低く、わからないが故の混乱が生ずる懸念
・犬猫の常在菌でありながらかつ長い飼養の歴史の中でさほど発生のない点
・発症はまれであるが重症化した場合の死亡率は高く、それは免疫低下を起こされてない方でも起こ りうる点
・通常の細菌の場合、5日以内の血液培養で菌検出が出来るものが多いがこの菌はそうではなく、見 逃されていた可能性がある点
とまあ、わからないことが多いがテレビでいわれているとおり、通常の共通感染症の予防と同様に適度な接触、手洗いの励行で多くは防ぐことが出来るようです。近々獣医師の学会でも紹介され、いろんなことが議論されるのではないかと思います。ここでも昔、「感染」と「発症」は違うよって話はしましたが、このカプノサイトファーガーについては常日頃皆さんは感染を受けていると思われます。ただ、免疫がしっかりしているのかそれともそのはいってきた菌量が少なかったので大丈夫だったのかそれとも発症はしたものの自然治癒したのかだと思われます。世界でもまだ200症例ほどしか患者報告(この統計は確定診断がついたものであるので実際は氷山の一角でしょう)がないのでさほど恐れることはないのではと思ってるのですが、重症化した場合の致死率が高いのはらいおんも気になるところです。いずれにせよ、今後の研究に期待するしかないようです。何かわかったら報告しますね。
[PR]
# by imag0550 | 2010-08-14 17:51 | Comments(0)

火曜日から

私、ウィルス性腸炎で寝込んでいました。娘と遊ぶ約束していたのに横で介護してもらってました。娘がカメレオンのエサにとアブラゼミをうれしそうに捕るのを自問自答していたのです。面河博物館でちょうど虫の体についてイベントしてたのでいっしょに見に行こうという企画だったのですが・・・
治るのに3日かかりました。今日は元気な体で夜手術。美味しいお酒に感謝!!あ、そうそう先日のテレビのカプノサイトファーガー感染症については次回コメントします。
[PR]
# by imag0550 | 2010-08-14 00:27 | Comments(0)

この前のブログ

ちょっと?酔ってたんですね。あまりに支離滅裂だったので削除しました。とある大学の同窓会に呼ばれていったのですが小動物界の重鎮がいらっしゃったのでまた飲み過ぎたようです。関空すぐ近く大阪府立大学前のANA ゲートタワーホテルって新しいホテルだったのですが景色がすごくよかったです。空調もよくていいホテルは違うナーと基本安宿派の私も納得のホテルでした。景色がよかったんで思わずブログしたのですがうまく伝わらずといったところです。そこで驚きだったのがそこの高級ホテル半分ぐらいは中国系の方々でちょっと不思議な感じでした。東京都内の高級ホテルも中国系の方が多いよって聞きました。日本が昔元気だった頃と同じなのでしょうか。愛媛では違う層の中国系の方が今治タオル館や今治の旅館で働いていたのが思い出されました。んー地元大好き人間をたくさんつくらないといかんなーと感じる今日この頃です。
そうそう明日10日(火)のテレビ番組「みんなの家庭の医学」の中で犬猫の共通感染症についてやるそうです。少し不安をあおるような番組構成になっていて獣医さん達の間では患者さんから質問がくるからみておいたらいいよってなお達しがありました。んーしょうがないな、確かに新しい病気のようであまり知られておりません。しっかりチェックして私なりのフィルターでまた報告しますね。
[PR]
# by imag0550 | 2010-08-09 11:58 | Comments(0)

BSフジ プライムニュースから

私はよくBSフジプライムニュース(午後8時から2時間弱)をよく見させてもらってます。報道番組の中では一番好きです。他の番組はどれもワイドショーの延長のようなものが多くて・・・ワイドショーも嫌いではないですが。その番組で口蹄疫問題を題材にゲストで山田農水大臣と東京農工大学の伝染病学がご専門の先生が出演されていました。畜産農家さんの苦労や国主導の移動制限、ワクチン接種の判断なるほど難しい問題があるんだなあとあらためて感じさせられました。当たり前のことですがいろんな視点から大臣はみないといけない。そのブレーンとはどんな人なのかちょっと興味があります。
最後に質問コーナーがあったのですが、私が質問したかったことをだれかが質問してくれました。野生動物(シカ、イノシシ)の感染についてです。近くまでは来ても農場の中までははいってこないだろうとのことでした。ホントにそれで大丈夫?実際猟友会の方々に狩猟してもらったみたいですが5,6頭は抗原検査をして陰性だったとのことでした。私的には具体的にどこにいたシカ、イノシシなのかとかいつの時点なのかとか知りたかったです。時間がないか・・・抗原検査まではいらないから大きい範囲でモニタリング調査(抗体)をしてほしいと思いますが。抗体検査なら簡易キットのようなものできるらしいんですよね。抗体があがってればウィルスが動いていることが明瞭なわけですわ。勇気のいる検査ではあります。ただねーー移動制限のかかった時期に狩猟とはいかがなものかとも感じたのですが。本来ならば移動制限解除後の調査が望ましいと思うのですが。
[PR]
# by imag0550 | 2010-08-06 18:13 | Comments(0)

フッと

d0178999_17241362.jpg

ていうか、やっと思いつきました。
患者さんで一生懸命コップでワンちゃんにあげている姿見ても思いつかなかったんですよね。情けない限りです。熱中症予防に散歩の後にはマメに水分補給を!!水が余ったらトイレに捨ててね。排水施設はトイレにしかありませんから。御協力お願いします。
[PR]
# by imag0550 | 2010-08-04 17:24 | Comments(0)

竜神平小屋の修復

d0178999_010877.jpg

昨日、水の元のソーメン流しがいっぱいだったので急いでサラガミネ登ってで降りてソーメン食ってやろう思っていたのですが、たまたま竜神平にいってみると50年間まで頑張っていた山小屋の修復作業を行っていました。先月に材料の持ち上げ人員を募集していたのは知っていたのですが私は娘との約束もあり手伝えずでした。ジュース代を払わさせていただきました(ちょっとやらしくお金で解決!!気分的なものですが)。今回たまたま知り合いがいて「えっ!手伝いにきたん!」といわれ、1時間程度ですが溝掘りを手伝ってきました。ボランティアさんのおかげでこういう山小屋は人知れず補修されそして時には命をも救うのでしょう。ありがたいことです。
[PR]
# by imag0550 | 2010-08-03 00:10 | Comments(4)

熱射病

今年2番目の熱射病患者さんが出てしまいました。水でどんどん冷やしたのですが間に合わずでした。無力ですね。人よりも動物の方が汗腺が発達してないぶん熱射病にかかりやすいのではと考えています。そして正直まともに助けられたことがありません。軽症ならば何とかなりますが横たわってハアハアいって43度を超えるようなのはだめですね。何かいい方法あったら教えてほしいぐらいです。情けないぐらいに無力です。予防が何より大事ですが私は急激な体温冷却がよくないんじゃないかと考えていますが立証する前になくなってしまっているのが現状です。暑いときの散歩を避けることは勿論ですが体力のない高齢のワンちゃんも代謝がわるいので病態の悪さに関係している気がしますよ。気をつけましょう。
そうそう、私が時々携帯から送る写真で横になっとるやんって写真ありますよね。私回転させる方法を知らなかったんですよね。友人からこんなみにくいんやったらもうみたないわと脅され、回転の仕方を教わりました。次回から少し写真が見やすくなるかと思います。ご期待ください。
[PR]
# by imag0550 | 2010-08-03 00:08 | Comments(0)
line

らいおん動物病院らいおん先生

愛媛県生まれ愛媛育ち、大学は北海道の酪農学園大学(有名人は、田中義剛ぐらいか)愛媛県で公務員を2年、大阪・高知で勤務医を2年ずつさせて頂いて開業にいたりました。好きな事は、お酒(最近よくおぼれます)・登山・パソコンいじり・旅行(最近いけてないけど)


by imag0550
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31