アイマグブログ― らいおん動物病院 らいおん先生

imag055.exblog.jp ブログトップ

口蹄疫が人で発症!

本日、愛媛新聞朝刊4面に「口蹄疫人にも感染」サブタイトルで「専門家正しい情報提供を」の記事。
本日朝この記事を読んだとき、正直びっくりしました。全く知らなかったからです。前回のブログで私は断言してました。「口蹄疫は人には絶対うつりませんからご心配なく。」って断定してるやん。やばい、すごい非難の嵐やん!!私って打たれ強いのよと思いつつ今の時間になってブログを確認!!かなり寒ーーーーーーーーーーい。ノーコメント。こっちのほうがきつい!!たくさんのアイマグ読者さんから非難の嵐やと思っていたのに。新入りだったから暖かく見守ってくれたのか、それともやっぱり難しかった?面白くなかった?焼酎の抹茶割りを飲みながら、少し切れ気味に今回はより専門的に解説をしてみようと思う。おそらく、殆どの小動物の開業獣医師や畜産に関わる獣医師も口蹄疫が人で発症するということを認識していた人は少なかったと思います。私自身、愛媛県庁職員として家畜保健所で2年間働いていた身ですから。口蹄疫が発生したときの訓練なんかもしたんですよ。ここで専門的になりますがいきますよ。「感染」と「発症」の違いは?基本的にすべてのウィルス、細菌、寄生虫には感染します。ただ私達はすばらしい免疫応答が備わっていますから異物を排除し発症をおさえることができます。ここで発症してしまう微生物が動物由来の場合を人畜共通感染症といいます。そう、私は小動物開業獣医師の中でも共通感染症マニアです(自称ですが)。ただ興味をひかれるだけなんですが。愛媛新聞の記事によると国際ウィルス学会では口蹄疫は人畜共通感染症としてとりあげられているそうな。ただそれが軽い発熱と口内炎でおさまりする治るそうです。食品安全委員会は日常生活で人がうつることはないし、風評被害を防ぐため感染しないと表現しているとのこと。せめて、専門家(獣医師や医師)には明確に教えてほしかったと思いますね。去年の4月に発行された「ズーノーシス(共通感染症って意味ね)ハンドブック 医療関係者・獣医寮関係者のための診断・治療ガイド」にも口蹄疫は載ってなかった。と、言い訳させてください。人から人にうつるインフルエンザのほうがよっぽど怖いことは確かです。ノーコメント寂しいとです。抹茶割り3杯目。
そうそう、今日の午前中はまずまず忙しかったのですが11時50分から患者さんがいらっしゃらなくなり、気持ちよく症例発表会に行くことが出来ました。昨日のブログ見ていただいたんですね。と信じたい!私はカメレオンの皮下線虫を題材に発表させてもらったのですがなんか四国大会にまで行くような空気になってました。去年は小鳥さんのメガバクテリア症の症例を集めて四国大会までいかせていただいたのですが。今年もか・・・名誉なことですが9月5日の日曜休まなきゃいけないしあとで愛媛県の獣医師会雑誌にのせるかなんかで原稿書かされるし。あまりいいことないのよね。その次の日曜も私事でお休みもらいますし。ご迷惑をおかけしますがよろしくです。気持ちよく酔ってきました。おやすみなさい。
[PR]
# by imag0550 | 2010-07-04 23:36 | Comments(2)

口蹄疫

口蹄疫やっぱり気になりますね。発生のあった都城市も移動制限を解除されました。これからが正念場だと思います。宮崎県の2割に当たる牛、豚が殺処分となったことで空気感染する感染症の恐ろしさをまざまざとみせつけられましたね。人で去年の新型インフルエンザも弱毒だったからよかったですが強毒株だと大変でしたよ。実際、全国に広がり去年のインフルエンザは9割が新型でしたからね。さて、ずっと懸念していることシカ、イノシシにうつってないかどうかですが、検査する動きはないようで残念です。具体的には今後完全に沈静化したとして今月中旬には宮崎県全体の制限解除がおこなわれ、来月ぐらいから完全に物流が動きはじめるでしょう。シカやイノシシの猟期に合わせてその駆除個体の血液をサンプルとして検査すればと思うのですが愛媛県でも昔やってましたし、おそらく全国的な事業だったように思います。同様のことを九州全域もしくは宮崎周辺でおこなえばいいと思います。宮崎県の新聞でも野生動物の関与は書かれていたそうですし、農家の方々も心配されていたそうです。問題は陽性だったときの対応ですが私はその領域もしくは九州全体を感染ブロックとしてワクチン接種地域にして普通に流通させればいいと思ってます。口蹄疫は人には絶対うつりませんからご心配なく。肉の輸出入の問題や風評被害や他県への出荷など難しい問題もありますがそこは国、関係自治体と協議してきめないといけないと思います。また他の九州県で発生があったら大変なのでやらんとならんことだと思うんですがねーー。陽性対応については、あくまで私見でござますので参考程度にしてくださいね。しょっぱなから専門的な話で恐縮です。
さて、明日日曜日は普通に診察してますが、午後は症例発表会で発表せねばなりません。遅刻するわけにはいかないので閉院時間ギリギリの来院は勘弁してくらさい。この症例発表会は県内の獣医師が年に2回集まって、症例報告をしています。もう2年続いています。こういう機会に情報を共有して日々の診察にいかせていければと思っています。12時半には病院をでていきます。内服、フード等はスタッフが対応できますので右インターホンにて対応してください。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。
[PR]
# by imag0550 | 2010-07-03 11:43 | Comments(0)

はじめまして

はじめてこちらから投稿します。
以前のブログも「らいおんのぼやき」リンクからみられますので今後ともよろしくです。
ナインティーナインの岡村さんももうすぐ40才らしいですが体調不調から仕事復帰されました。私も先月40になったばかりでなんとなく酒が弱くなったのが気になる今日この頃です。いろいろ動物病院情報や人畜共通感染症情報や感染症一般(口蹄疫など)気になることぼやきます。ではまた。
[PR]
# by imag0550 | 2010-07-02 11:21 | Comments(0)

COMING SOON

COMING SOON
[PR]
# by imag0550 | 2010-07-01 16:40 | Comments(0)
line

らいおん動物病院らいおん先生

愛媛県生まれ愛媛育ち、大学は北海道の酪農学園大学(有名人は、田中義剛ぐらいか)愛媛県で公務員を2年、大阪・高知で勤務医を2年ずつさせて頂いて開業にいたりました。好きな事は、お酒(最近よくおぼれます)・登山・パソコンいじり・旅行(最近いけてないけど)


by imag0550
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31