人気ブログランキング | 話題のタグを見る

玄牝(げんぴん)

昨日、昼の時間を利用してシネマルナティックで映画を見ました。そこの映画館は火曜日が休館日で当院と重なってしまっているんですよね。さて、今回の映画は時々メディアでも紹介されている自然分娩をモットーにがんばってる吉村病院のドキュメンタリー映画です。上映はごく限られた時間なのでホームページを参考にしてくださいね。
http://movie.geocities.jp/cine_luna/
映画のオフィシャルサイトにもリンクしやすくなってるので興味のある方はみてみてください。
私、ドキュメンタリー映画やドキュメンタリードラマ系は好きです。やはり現実に優るものはないと思っています。その人の考え方生き方にエネルギーを感じます。すべてに共感できるかどうかとか、自分に出来るかどうかは別にしてね。この吉村病院も善し悪しがあるようでネットですぐにわかります。恐ろしい世界です。当院も簡単に善し悪しがわかるようになってるのでしょうか・・・・映画の中でも吉村先生の葛藤やスタッフの葛藤を正直に表現していました。でもおおむね皆さん満足しているように見えました。私の娘の出産でさえまともに見られていないのに。幼稚園の子ども達やお父さんに応援されながらの出産シーンは感動的でもあり、動物的でもありました。すいませんどうしても、私は牛や犬の出産シーンをよく見ているせいかダブるんですよね。
私がどうしても受け入れがたいのは吉村先生のいう「人は死ぬときは死ぬ、生きるべくして生きる」みたいな言葉があったんですよね。はっきりとこういったわけではなくてそういうニュアンスのことをおっしゃってた。ちょっとした手助けで安全に分娩が可能ならそれを現代医療でするべきではと思うですよね。じっとICUにはいって治療することには少し疑問を感じていますが・・・そこは基本インフォームドコンセントをしっかりして治療を勧めるべきなんでしょう。んーいろいろ考えされられました。
by imag0550 | 2011-03-04 11:58 | Comments(0)

らいおん動物病院らいおん先生

by imag0550
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31