人気ブログランキング | 話題のタグを見る

今週火曜日

寒い一日でしたね。今日は暖かかったですが、今の季節温暖の差が激しくて体調崩しやすいですね。人もそうですが動物も同じですから気をつけてあげてくださいね。
さて、火曜日私は例によって山に登ってきました。

今週火曜日_d0178999_2310193.jpg

登山口の様子ですが曇り空ではありましたがなんとか楽しく登れそうでした。気分的には春山登る様な気持ちでしたのであまり寒さ対策ができていなかったのが正直なところでした。ここで大活躍したのが雨具でした。これをきているだけで随分暖かいのです。

今週火曜日_d0178999_2310914.jpg

白髪山を経由して三嶺に登るコースです。歩いているうちに暑くなるかなと思っていたのですが外気温が低かったせいかちょうど心地いい感じで登山することができました。ここで驚いたのが鹿の食害の酷いこと。

今週火曜日_d0178999_23101782.jpg


今週火曜日_d0178999_23102092.jpg

木の皮はしかの角を形成する上で不可欠な栄養分だそうです。笹がややかれているようにみえますがもうすぐ青々とした葉が生えてくる予定です。

今週火曜日_d0178999_23102328.jpg

はじめは鹿の糞に興奮しましたがかなり多かったです。私が開業する前の勤務医先が高知県だったのですが鹿猪を追う役目のしし犬がよく外傷縫合で来院していたのを思い出します。

今週火曜日_d0178999_23102542.jpg

きれいでしょ。

今週火曜日_d0178999_23102737.jpg

例によって今だなんの糞かわからないものもあります。

今週火曜日_d0178999_23102831.jpg

途中で大きく水がたまるところがありましてやはりアカガエルの卵がありました。これは今までよく紹介してきたヤマアカガエルではなくニホンアカガエルのようです。専門家に一度見てもらいますが。あいつらはツリーフロッグと言われ多くは林の中で過ごします。なんとなく水の多い田んぼのイメージが大きいと思いますが。ほとんどは山で過ごすのです。

今週火曜日_d0178999_23103096.jpg


今週火曜日_d0178999_23103214.jpg

よくできているでしょ。ちょうど三嶺のところの笹を保護するためこのようなゲートをつくったり猪のように枠を作るのです。

今週火曜日_d0178999_23103598.jpg


今週火曜日_d0178999_23103675.jpg

登頂すると間もなく風も強いし雪も多い吹雪状態でした。準備がわるくその時の温度をはかれていませんがパサパサの雪が容赦なく襲いかかります。やはり一人では登れない山なのか。

今週火曜日_d0178999_23103721.jpg

いい感じで雪に襲われているのがわかっていただけると思います。こういう山は一人ではなかなか行けない山ですよね。登りはじめが午前10時で下山が17時過ぎでした。いい運動になりました。
Commented by あけま at 2011-04-22 12:04 x
こんにちは(^^)
あまりにも懐かしい山の名前に思わずコメントします。
白髪から見る三嶺はとてもきれいですよね!大好きです。
実際に鹿を発見したら嬉しいのですが、あの食害みると
いろいろ考えてしまいます。特にカヤハゲは残念ですよね。
あの周辺の山で鹿の死体を見たことも何度かあり本当に
鹿が多いのだと思いました。
いつも単独でうろついてましたが、ツキノワグマがいるから早朝と
夕方は避けて登るようにと他の登山者から教えてもらいました。
三嶺は水場で見たとか足跡があったとかいろいろ話を
聞き、ドキドキしながら歩きました。動物に出会えると嬉しいけど
クマだけは遠慮したいです^_^;

Commented by らいおん先生 at 2011-04-23 00:12 x
私は密かに出会えたらいいなって思っていました。一人での登山ではないからでしょうね。ただクマも人は怖いはずで出合い頭ではない限りわざわざ襲いにきたりはしないと思っているのですが・・・
クマの調査に何回も入って自動撮影装置で何度も撮影はされていますが未だに本物を見たことがないといってました。会えたらラッキーなんです。襲われなければですが。
Commented by あけま at 2011-04-23 07:58 x
会えたらラッキーなんですね!!そう聞いて少し安心しました。いつも見晴らしの悪い場所はドキドキしながら歩いてたので^_^;親子連れを見たという方もいたので、ものすごくラッキーな方なのかもしれませんね(^^)
by imag0550 | 2011-04-22 07:34 | Comments(3)

らいおん動物病院らいおん先生

by imag0550
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31