人気ブログランキング | 話題のタグを見る

汚染牛肉

セシウム汚染牛肉広がってます。調べればたぶん広がるだろうなとは思ってましたが、問題は汚染濃度とその分布だろうと思います。抽出で良いのでどのぐらいの広がりを見せているのか調べればいいと思います。その値、分布を公表した上で考えればいい。ただ体に悪いものセシウムだけじゃないと思います。肉だけじゃないいろんなもの・・メディアに取り上げられるとドッと流れるのは日本人の?悪い習性だなあと思います。闇雲に出荷停止や全頭検査が広がるのはどうかと思いますね。検査はいいけどその費用はしっかり肉の値段に反映させるのだろうか?微妙な難しい選択を迫られますよね。行政の仕事は大変です。我々消費者もしっかり自立して考える人にならないといけないと思います。食べ物、水、インフラ、政治、経済しっかり監視していかないといけないのかなあ。めんどくさいですね。
毎日新聞のネット版に面白い情報があったのでコピーペーストしますね。
Q 人間が汚染された牛を食べた場合は?
 A 放射線医学総合研究所の資料を基に、放射能の強さを表す単位のベクレルを、人体への影響を表すシーベルトに換算してみましょう。例えば南相馬市から出荷された1キロあたり4350ベクレルの牛肉に含まれる放射性物質の場合、すべてセシウム137(換算係数0・000013)と仮定すると、毎日100グラム食べ続けたとすれば、1カ月で摂取する放射線量は約0・17ミリシーベルトとなります。国際放射線防護委員会が示す人工被ばく限度は年間1ミリシーベルトですが、365日食べ続ければ約2ミリシーベルトになる計算です。

日本は今大変な時期になっていますね。戦後のようなみなぎるエネルギーはないにしてもみんなしっかり自立していたんだと思います。明治維新の頃とかもそうなんじゃないかなあ。今こそ歴史に学ばねばならないのでは?
by imag0550 | 2011-07-30 19:01 | Comments(0)

らいおん動物病院らいおん先生

by imag0550
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31