人気ブログランキング | 話題のタグを見る

パスツレラ症

前々回のブログでパスツレラにかかったことはお伝えしましたがその後をお伝えしましょう。元日はなんとか内服を飲みつつ頑張ってましたが次の日には右脇そしてその腕も静脈に沿って発赤がみられ痛みがみられました。さすがにヤバイと正月2日に病院にいって診察を受けました。切開か薬かの選択を迫られ内服を選びました。病院に行く前に2種類の内服を飲んでいたので違う種類の内服を処方してもらいました。今度は幾分いいようですが・・・・昨日の夜になって痛みが最高潮!!本日当院のエコーでも液体貯留を確認したので切開覚悟で評判のいい整形外科の診察を受けました。麻酔をしてばさっと切開のイメージでしたが意外と地味にカサブタをとってじわじわ爪と皮を剥離しながら膿をかきだしドレインといわれる排液を出す菅をいれてもらってあとは自らで朝晩の消毒になりました。麻酔なしの処置でした。かなり痛かったです。午後の診察を考えるといれるとまずいかもとは思いましたがやっぱ麻酔いれて欲しかったな〜よく我慢しました。4日間はドレインを入れたままになりそうなので今月10日までは手術をお休みさせてもらいます。ご迷惑をおかけします。

パスツレラ症_d0178999_0482799.jpg

爪の真ん中に菅が見えるでしょうか?普通は通院なんでしょうが私の場合は洗い方とドレインを抜くタイミングを教えていただきそのまま帰りました。本当は傷口が乾かないように抗生剤の軟膏をだすようなことをおっしゃっていましたが・・・でなかった。まあいいか、なんとかなるし、俺もそれよくやるし。人のふりみてやね。処置してもらって9時間ほどで痛みは半分以下になってました。院内で2回洗ったし。やっぱり抗生剤より機械的な洗浄の方が効果がありそうです。これでゆっくりねられそうです。見苦しい画像でしたがパスツレラってうまくはまるとえらいことになることはわかっていただけると思います。痛みを伴って腫れたら病院行きましょうね。治癒経過また報告しますね。
by imag0550 | 2012-01-05 00:09 | Comments(0)

らいおん動物病院らいおん先生