アイマグブログ― らいおん動物病院 らいおん先生

imag055.exblog.jp ブログトップ

10月23日朝日新聞からBSEについて

キンモクセイも香らなくなり、秋祭りも終わり、そして紅葉がはじまる。石鎚山ではその秋祭りの時期と紅葉の時期が重なるが近くの皿が峰はゆっくりみてねとこれからじゃないだろうか。是非来週の休診日には紅葉を拝みたいと思う。テレビのニュース番組では小説のような殺人事件、そして小説のような政治問題が放送されていて、少々つまらなくなってきた。そんな中10月23日朝日新聞朝刊3面「米国産牛肉輸入緩和を答申 食品安全委員会20ヶ月→30ヶ月以下」という記事。またかいと思われた方は次のブログでお会いしましょう。いよいよ来年から30ヶ月齢以下の牛肉の輸入規制が緩和されそうですね。それと同時に日本の検査対象も21ヶ月齢(いわゆる全頭検査ね)から31ヶ月齢以上にすることになりそう。私がずっと無駄だと思っていた全頭検査がやっと終わると安堵したところです。31ヶ月齢以上の肉牛とはおそらくブランド牛とかの高級牛肉になってくるわけでほとんどの牛肉は検査することなく流通することだろう。私はパッと辞めるんじゃ市民の方が不安がると思うので抽出検査は今後も続けていく必要があると思っています。ただね、びっくりしたのが特定危険部位の除去対象も今の全頭から31ヶ月以上にするらしい。これはいただけない。今後は食品安全委員会(内閣府にあるのね)から環境省に話が降りてくる。そして来年動くんだけど、特定危険部位の除去は続けてほしいというのが私の意見。年末には環境省が出す省令?でパブリックコメントが求められる際、しっかり意見を述べようではないかと思ってるところです。所詮、平庶民一人の意見ではあるが・・・急に変化が起こるととまどいますよね。ソフトランディングしてもらわないと。
食品安全委員会のBSE関連ページ
環境省のBSE関連ページ
偉いたくさんあってやっぱりこんなの全部は読めないし、もっと私は臨床獣医師として勉強せねばならないことが山ほどあるからこれ以上はつっこまないことにします。興味ある人はよんでみてね。リンク貼っておいたから。新聞読まないと大事なことを見逃すことになりますね。でもやっと全頭検査が見直されそうだからよかったなあと思うらいおんでした。
[PR]
by imag0550 | 2012-10-25 15:58 | 新聞記事 | Comments(0)

らいおん動物病院らいおん先生

愛媛県生まれ愛媛育ち、大学は北海道の酪農学園大学(有名人は、田中義剛ぐらいか)愛媛県で公務員を2年、大阪・高知で勤務医を2年ずつさせて頂いて開業にいたりました。好きな事は、お酒(最近よくおぼれます)・登山・パソコンいじり・旅行(最近いけてないけど)


by imag0550
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31