人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ワクチン、フィラリア予防薬価格改定のお知らせ

タイトルの通り、犬の混合ワクチン、猫の6種混合ワクチン、フィラリア予防薬の値段を下げることにしました。詳細な値段は病院にて掲示していく予定です。公の場では価格を載せることにはまだ抵抗があるので。昔は載せてはいけなかったのですが今は法律上は飼い主さんがわざわざ見に来ていただいているわけで通常の広告とは違うということで値段を載せてもいいそうです。でもまあ私もまだまだ古い人間ですけん。世の中の流れ的に予防に関するものの価格が安くなっていっていることは確かなようで。実際、このデフレ下で薬の入り値もさがり、それに伴いフィラリア予防薬なんかは安くなっていました。今更にそれが加速しているような流れですね。確かにワクチン、フィラリア薬については利益率のいい動物病院にとって柱のような存在であることは確かです。その分通常の治療については医療とはいえない安さで提供をしている現状があります。それでも飼い主さん的には高いのも承知しています。ただ人の医療を考えると大きく安いですね。動物と人は違う!!それもその通り。ただ獣医師側からすると飼い主さんからの治療の精度は高いものが要求され、それに伴い新しい機材を導入する。我々が使っている機械、基本ほとんど人が使っている物と変わりません。人の使っている機械を動物用に多少変更しているものもありますが値段は同じです。それを回収するためにはそれなりにお金をもらわなければ機械の維持管理ができないのも現状です。そういうところで予防薬で利益を得た分、治療を比較的安く抑えていくというのが流れだったのですが。それが予防関係を安くしていく代わりに治療についてはしっかりいただいていくという流れが今の流れとしてあります。果たしてどちらがいいのか、私自身も悩みます。ただ同じ商品が全く違う料金で扱われているとしたら何とも不自然ですよね。故に下げざるを得ないナーと感じたしだいです。私としては前者でも後者でもない中庸で行こうと思っております。このバランスは非常に難しいものがあります。これが自由診療の怖さです。自由に値段設定ができますからね。人の世界でも自由診療については値段はピンキリなんですよ。ものすごい技術がある先生とまだ研修医に近い先生が治療手術しても値段の同じ保険診療って問題もありますがすごいことなんだと思います。フィラリアのキャンペーンは例年通りおこないますのでよろしくお願いします。
ところで、昨日は櫻井よし子氏の講演会に行ってきました。いつもの持論を目の前で聞くといいもんでした。お題は「今日本が直面する内外の課題!」途中で少しうつらうつらしてしまいましたが・・昨日の登山の疲れでしょうか?景気は確かに悪いですがそれを政治のせいだけにしていては決して世の中いい方向には向かわない。自ら立ち上がらないとそんなメッセージを感じました。私もがんばります。
by imag0550 | 2013-02-01 20:16 | 病院関係 | Comments(0)

らいおん動物病院らいおん先生

by imag0550
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31