人気ブログランキング | 話題のタグを見る

当院ワクチンについて

残念なお知らせがあります。当院でずっと使っていた犬の9種混合ワクチンと6種混合ワクチンの販売がストップしてしまいました。もう10年近く使っていたのですが国内生産で非常に不純物も少なく副反応が少ないワクチンで使いやすかったのですが。

そこのワクチンメーカー こんなんやってしまいました。

いかんねー。去年からずっとここのメーカーのワクチンが入手できなくなるのがきっかけに全国的にワクチンが不足するまでになってしまったのに。来月には入手ができるんではないかと噂されていたのに。見事に裏切られた。そしてそのメーカーは逝ってしまった。 

去年から今年の混乱に乗じてワクチン製造を手がけたメーカーはありますがとても小さいシェアなんとなく歴史も浅いので使いづらい。そうするとすべてが海外からのワクチンになります。当院でもどのワクチンをメインに使用するのか真剣に考えなければならなくなりました。

ということでここからは少し専門的な話も入りますので時間のない方はこの辺でどうも。

ワクチンにはメリットデメリットがあります。効果のあるワクチンはそんだけ抗体は上がるけど副反応も起こりやすくなります。ただ若齢の子で発症してしまってはもともこもない。ワクチンの種類によって値段も違ってきますので・・・悩むなー。

基本は副反応の少ないワクチンを念頭に選んでいこうと思っています。来年度もワクチンの種類が変わると思われ、摂取前にしっかり説明しますね。これもまた時間がかかるんだよなー。しょうがないけどねー。今年はねどのメーカーも不足してましたからあるワクチンあるワクチンをストックしていったって感じでした。なんとか穴をあけることなく接種はできたのですが。

混合ワクチンについては生ワクチンになりますからね。弱毒の生きたウィルスを接種してその子の体で繁殖して免疫効果をだすもの。それに対して不活化ワクチンってのがあるのですがそれは病原体ウィルスを無毒化してタンパク質を接種するタイプのもの(狂犬病ワクチンが代表例)。当然生ワクチンの方が効果もあるし副反応も出やすいですよ。犬混合ワクチンは生がメインで一部が不活化です。さーてワクチン選び考えましょ。 今はワクチン自身の供給は安定してきたのでしっかり選ぶことができますよ。

今日は時間変更がありまして迷惑をおかけしております。ラインのメッセージをみて午前中のうちに来院された方もいらっしゃいました。やはりラインは見やすい媒体なんでしょうね。今後もうまく使っていこうと思います。登録はホームページトップのQRコードもしくはラインを立ち上げ「らいおん動物病院」を検索でよろしく!登録したらクーポンありますよ。  本日19時から香川で画像診断セミナーがあります。楽しみーでも帰るのは1時すぎそうです・・・

by imag0550 | 2017-08-03 15:36 | 病院関係 | Comments(0)

らいおん動物病院らいおん先生

by imag0550
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31