アイマグブログ― らいおん動物病院 らいおん先生

imag055.exblog.jp ブログトップ

復活しました

先日は情けないメールさせていただきました。なんとか今は熱も下がり復活の兆しです。咳がたまに出ますが非常に楽になりました。本日の木曜午後の予防診療おかげさまでほとんど来院がありませんでした。心遣いありがとうございます。

あまりに来院がなかったのでただただ知らないだけ??とも感じたりもしたのですが。ポジティブに考えることにしています。安心してください、ちょっと調子が良くなったからといってお酒は飲みませんから。

ところで大変残念な記事が本日愛媛新聞朝刊に掲載されていました。私的には衝撃でしたが・・・
d0178999_16361645.png
四国では清浄県は愛媛だけでした。瀬戸大橋から入ってきたのか香川県を中心に徳島高知と広がりを見せ何年か前に四国中央市で子供のアライグマが事故で死んでいたという記事は見たことがあったのですが

時間の問題かなーとも思っていたのですが。いよいよですねーー。アライグマは特定外来生物であり、可愛いけどこれは地元の里山の環境を壊す恐ろしい生き物であります。キツネやタヌキに比べ繁殖力も強いし、タヌキと食性が近いので結局タヌキの生存を脅かすでしょう。これも自然の流れなのかなーとも自然ではないですが。そこに手を加えようとすることがそもそも人のおごりかなと。

イノシシ、鹿は食べればいいんだけどアライグマはね。これからはアライグマの目撃が恐ろしいほどに増えてくることでしょう。このアライグマが欧米では狂犬病を完全な正常国にできない原因になってます。狂犬病が入ったときこういう野生動物への広がりが恐ろしいんですよね。

なら猫は??そとにもいるやんっておもうでしょ。猫は狂犬病を発症したら狭いところに隠れてそのまま亡くなっていくらしいです。だから昔の野良猫が多かっただろう日本でも狂犬病の清浄国へとなることができたのですね。基本ほとんどのほ乳類が感染しうる狂犬病なのですが動物種によって発症行動や排ウィルスの仕方が違うんですね。面白いでしょ。

さーて、狂犬病ワクチンの季節ですよ。当院では4月、5月はフィラリアのキャンペーンをいつも通り行っておりますので少々混みますがご来院くださいませ。



[PR]
by imag0550 | 2018-04-05 17:20 | Comments(0)

らいおん動物病院らいおん先生

愛媛県生まれ愛媛育ち、大学は北海道の酪農学園大学(有名人は、田中義剛ぐらいか)愛媛県で公務員を2年、大阪・高知で勤務医を2年ずつさせて頂いて開業にいたりました。好きな事は、お酒(最近よくおぼれます)・登山・パソコンいじり・旅行(最近いけてないけど)


by imag0550
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31