アイマグブログ― らいおん動物病院 らいおん先生

imag055.exblog.jp ブログトップ

夜間診療

こんばんは 今夜も夜間診療当番日です。なかなかこういう日にしか最近ブログできてないですね。そんなに忙しいわけではないのですが・・なんかトライアスロンも終わって少したるんできている感はある気がします。空いた時間は何もしないでボーそして寝落ちそんな感じです。ある意味贅沢させてもらってます。

さて、直近2回の夜間診療は大変でした。7月下旬はラブラドールで43度越えの熱中症。夜、7時半ぐらいに散歩から帰ったら呼吸がおかしい、よだれが多い。体が熱いで来院。すぐ熱測って案の定。すぐ冷房ガンガン効かせの血管に冷媒をタオルで巻いたものを大血管に固定。冷風でゆっくり体を冷やしていきました。来院が8時過ぎだったので10時半ぐらいまでゆっくり治療が出来ました。最終的には39度6分ぐらいまで下げて帰っていただきました。

1時間以上43度越えが続いていたと思われ心配ではありましたが後にかかりつけの先生から大丈夫でしたと聞き安堵。熱中症になった時に大事なのはあまり熱を急激に下げすぎないこと。急激に下げることで体表の血管が収縮して中の熱が逃げなくなることもあるそうで。私が気になってるのは急激な体温低下→血管収縮後次に起こる血管の拡張により酸素を多く含んだ血液による活性酸素の障害。臓器移植なんかでもよく起きやすくなるそうですが酸素ないところに酸素を多く含む血液がやってくることで血管を痛めるんですよね。くどいねー。熱中症の後、いったん調子よくなったけど急に喀血したり肝障害でぐったりしたりしますよん。

前回の夜間ではなんか食べたかもでぐったり来院。短頭種雑種。確かにやや痙攣あり、呼吸促迫、よだれも多い。農薬の誤食による発作と判断。地下鉄サリンと同じ拮抗薬を投与、熱も41度6分あったので熱中症の対応。その後瞳孔も大きくなってきたし呼吸の状態も安定したのでとりあえず退院。ホントは点滴入院なんだろうなあと思ったのですが・・・いつものかかりつけの先生に繋ぐことに。

やはりこれが夜間診療なのか。熱中症はこわいなー。前回の薬物中毒の子は次の日診察があったらお預かりするところだったのですがね。私も朝早く出かけることになってたのもあったので。ホントにヤバかったら朝まで入院かなとも思ったのですがね。このあたりの判断はとても難しい。後になってやっぱり預かった方がよかったかもよかったかもよかったかもと頭では思い,お風呂にはいってベットに入ったらすぐ寝落ち。便利な体。これがないと鬱病になるよたぶん。

今夜は1件来院されましたがそこまでの救急ではなかったのでのんびりブログを書いてます。さて次の水曜日は臨時休診日を頂いております。台風をお迎えしながら九州の旅。火曜日水曜日と九州旅行の予定。同級生のお見舞いがメインなので大雨でも行くのですが。先日おニューの軽自動車を迎え(私の父親向けに安全を重視したものを購入)娘とドライブ予定。自称晴れ男がどこまで台風を抑えきるのかなあ。この年齢になるとポツポツ病気になります。ヤバいやつとか疲れからくるものとか年甲斐もなく頑張りすぎて故障とかね。先日のトライアスロンなんかがその最たるものだろうなあ,飼い主さんから頑張らないでねとエールを頂くのはとてもありがたい。適当に頑張りつつ熱中症には細心の注意を払いましたよ。そのせいかチーム同級生の中では最も遅い成績でした。

番宣コーナー 8/25(土)テレビ愛媛 16時から 「双海トライアスロン」お暇なら是非 グリーンのトライシャツ着てるのでかなり目立ちますしどこかではうつるんじゃないかという予感!

[PR]
by imag0550 | 2018-08-19 23:12 | Comments(0)

らいおん動物病院らいおん先生

愛媛県生まれ愛媛育ち、大学は北海道の酪農学園大学(有名人は、田中義剛ぐらいか)愛媛県で公務員を2年、大阪・高知で勤務医を2年ずつさせて頂いて開業にいたりました。好きな事は、お酒(最近よくおぼれます)・登山・パソコンいじり・旅行(最近いけてないけど)


by imag0550
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30