人気ブログランキング | 話題のタグを見る

PCR検査

こんにちは らいおんです。

本日午後、猫避妊手術をしてからのコロナ感染症の検査2回目。初めての PCR検査を体験してきました。
お恥ずかしながらまた鼻から検査だろうと思っていたのですが初めての唾液でした。
唾液をとってきてと言われてもどうやって唾液出すのか・・とりあえず安易に梅干しイメージして必死で出すしかあるまいな。と思っていたら

PCR検査_d0178999_15171986.jpg
予想外、ホントに写真を貼り付けてました。
それでも目をつむってイメージしながら必死で出しましたが。

結果は3日後郵送で。結果が返る頃には接触10日過ぎになってしまう。PCR検査は確かに少ない検体で検査ができるだろうなあと納得だけど。

唾液にある遺伝子タンパクを増幅させて検査するので少量でいい。でもねー丁度検査する前に時間が30分ほどあったのでラーメン食べたんです。手術終わらせてすぐ行かなきゃと思ったから、食べてなかったのです。時間があったし、唾液ではないと思ってたから。恐らくニュースなんかではPCR検査は唾液だよって報道はされていたかもですが。

唾液ってわかってたら歯磨いてご飯食べないでいったのに。ランチを頼んだから半ラーメンと半チャーシュー丼食べたのです。まだ植物タンパクなら邪魔してもと思うんだけどチャーシュー大丈夫かな??タンパク遺伝子がたくさんあったら検査を邪魔して擬陽性とか偽陰性なんかになったりして。

まあ、恐らく大丈夫だと思いますが。遺伝子を増やしてその中のウィルス遺伝子を探していくという検査だから。でも、他の遺伝子が邪魔しないかな?とドキドキ。

次は15日目に抗原検査です。これはすぐ結果が出ます。

あんまりこうして随時報告すると少し心配なのが陽性になった患者さんが悪そうに見えはしないかということ。

陽性になった人は1ミリも悪くないって事、誰でもいつ感染してもおかしくないし、無症状感染の方が半分ぐらいいらっしゃることを考えればやむを得ないし、発症2日前からウィルス排泄することを考えれば来院時には全く症状がないことは考えられます。

つまり、熱を測ることは一つの指標に過ぎないです。人によってなんか違和感だったり、下痢してしんどいなーだったりです。なので感染予防が大事なのですね。

医療圧迫させないことが何より大事で急激な発症者の上昇が怖いのです。

私がいつも参考にさせて頂いている「東洋経済さんの新型コロナウイルス 国内感染の状況」で実効再生産数(1人の感染者が平均して何人に感染させるか)が1/10の5.8ぐらいをピークに昨日一昨日ぐらいぐらいには2.5ぐらい昨日は0.数ポイント上がっている。オミクロン株は世界でも流行期は長くないのでもう一度急激に上がることはないのではないかなあというらいおんの視点。ただ2.5が確実に1を下回らない限り患者さんが減っていくことはないです。ただ感染急拡大の山は越えてます。さらに治療薬、ワクチン、国民の意識でいずれそのまま1を下回ると思います。論理的に急拡大はなくなったと断言出来るということ。闇雲に怖がらせるニュースは偏向してると憤りさえ感じます。

今大騒ぎしてますが大事なのは出口です。コロナウィルス感染症はつきあっていくしかないのでヨーロッパがやってるようにワクチン接種証明書かワクチンを打てない人はイベント会場にて抗原検査をすればイベント参加出来るという感じにして付き合っていくんだろうなあとらいおん視点。

一番いいのはみんなが抗原検査して陰性を確認してイベントですが。全員検査するのは現実的ではないのでワクチン証明書か抗原検査の2本立てでしょうか。抗原検査陰性が感染してないということではなく、その時点でのウィルス排泄の否定であることは頭に置いておいてもいいかな・・・

今日も長くブログしすぎました。さて、仕事にもどろ

by imag0550 | 2022-01-20 17:03 | 病院関係 | Comments(0)

らいおん動物病院らいおん先生

by imag0550
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31