人気ブログランキング |

アイマグブログ― らいおん動物病院 らいおん先生

imag055.exblog.jp ブログトップ

<   2020年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

スマホ決済

コロナえらいことになってますね。うまく収束していくだろうと思ってたんですけど、いよいよ先が見えなくなってきました。これから大きな変化がありそうです。
もう封じ込みは出来そうもなく、これから自らが感染しないよう努めるしかないようです。病院がパンクしそうな自体にならないように願うばかり。ゆっくりと広がり各自治体で柔軟に動けるように早くなってほしいものです。

もうすぐフィラリア、狂犬病のシーズンになります。フィラリア予防薬を飲む前に血液検査をしてから飲むようにしてくださいね。4月5月は木曜午後も2時〜5時まで予防診察してますので是非来院してください。

すっかりスマホ決済が浸透してきました。当院でもpaypayとラインペイが使えますのでご利用くださいませ。スマホの決済とクレジットカードの決済とは個人事業主的には大きく違います。クレジットカードは決済時に手数料として3〜4%程度の決済手数料を払わなくてはなりませんがpaypayやラインペイは5%還元事業の間、決済手数料が無料です。作業的には少し手間ですが経済的負担がないので扱いやすいです。どうしてこうなるのか?これには大きなカラクリがあります。

少し細かい話になりますので興味のない方は飛ばして読んでくださいね。クレジットカード決済には多くの場合、CAFIS(カフィス)と呼ばれる日本独自の昔ながらのシステムを通す必要があります。これは電電公社からNTTとして民営化され分社化してNTTデータという子会社がそのまま扱うようになりました。インターネットがまだ浸透していない1985年ぐらいからずっと独自の回線を使ったシステムを使ってます。事業者はクレジット決済時にはこのシステムを通してカードを使ってもいいのか確認使用しています。故、決済時にNTTデータに手数料を払う必要があるので決済手数料が高くなってしまいます。

それに対して、スマホ決済のようなQR決済とよばれる決済方法ではCAFIS(カフィス)システムを中抜きしてそのまま決済が出来るようになりました。クレジットカードのようにお店側にカードを手渡す必要もなく、スマホをかざす形で支払うことができ、その時に使用するバーコード(QRコード)も数分で使用出来なくなり、盗撮使用が出来ないようセキュリティーがしっかりしています。どこかには抜け道があるのでしょうがクレジットカード決済より断然早く支払いができ、事業者も特別な機器を通す必要もないので簡単に取り入れることが出来ます。繰り返しになりますが、スマホ決済はNTTデータにCAFIS(カフィス)システムの手数料を払う必要がないので決済手数料を押さえることが出来ます。故、5%還元事業が終わっても決済手数料はクレジット決済の半分以下になるといわれています。

中国ではアリババグループ(アマゾンよりも大きいネットサイトや金融業社)が運営使用しているアリペイの決済手数料は0.3%だそうでスマホ決済の普及率が半端ないそうです。一度中国に行って実感してみたいです。

日本は銀行及びATMが全国にあるのでスマホ決済が遅れたようですね。ただこれからは世界の潮流としてこの決済方法が主流になってくるでしょう。新興国でもスマホやネット環境がしっかりありますし、現金を扱わないでいいのでセキュリティーの面でもメリットがあるようです。去年フィリピンに行ったとき、みんながスマホを持っていましたし、日本のように身体の一部になってる感じがしました。これからもっともっとGPS機能のあるスマホは大きなビジネスモデルを生むことが期待され、この先どうなるのかワクワクします。うまく変化に乗っていきたいものです。

参考資料はこちら
https://www.msn.com/ja-jp/money/business/キャッシュレス決済普及を阻む「決済マフィア」を解体せよ/ar-BBZ7Ljr

https://ischool.co.jp/2017-04-30/


動物病院のブログらしくない読みにくいものになってしまいました。当院でもようやくスマホ決済に慣れつつありますので是非利用してみてくださいませ。

by imag0550 | 2020-03-28 20:53 | Comments(0)

元気ですか!!

コロナウィルスのおかげで世界は勿論日本もえらいことになってますね。
自分の住んでる周辺はそこまで感じませんが松山市内の繁華街に行くと人がいないですね。

どこかでみんなが行けるようにならないとなんですが、どこがゴールなのかが見えないですね。先が見えないのが一番不安ですね。

私も当初はインフルエンザほどの病原性はなくてそこまで大変なウィルスではないので大丈夫的な発信をしておりました。
実際そうなんですが重症化するとやっかいなようですね。小さい子供はあまり症状が出なかったり免疫力のしっかりした人はすぐ治ったりと病原性が中程度のものが意外とやっかいなんだと気づかされました。

お子ちゃまは大丈夫なのに大人はどうしてって?おたふく風邪みたいなものですわ。おたふくは大人の方が大変でしょ。いろんな顔をしたウィルスがあるんです。

ヨーロッパ特にイタリアの死者があまりに多いのが気になります。全世界で不況に陥ってますが、我々が今できることは自らが感染しないことでしょうね。しっかり寝て手洗いですか。年度末いろいろ総会やら行事ってありますよね。大人ですから。やっぱりある程度街に行ってのんでお金も落としていかないといけないような気もするし。かといってそれでうつったら病院閉めないといけないだろうし。

この病気完全には排除出来ないような気がします。何度も行ってますが感染ピークが緩やかならよしとしたいけど、世界的にはそうも行かない。オリンピックが非常に危うくなってきてる気がします。二週間前は現実味がない感じでしたが今はです。

本日夜は獣医師グループでズームってビデオ会議のソフトを使って会議をやってみようと思考錯誤してましたが殆どうまくいきませんでした。

せっかくのチャンスなので獣医師グループでビデオ会議が出来るようになったら素晴らしい。出来ることは知ってるけど実際やってみるとうまくいかない。普段から訓練することは大事ですね。こういう時も災害時にも。今はしっかり災害時というか有事ですね。

高校野球が中止になったのはホントに可愛そうでした。私は基本殆ど見ないのですがやっぱりね。高校3年間、甲子園目指して頑張ってきたものがこのような形で中止になるのは涙が出そうでした。何度も言いますが我々が出来るのは感染しないことでしょうね。かく言う私が一番無理して感染しそう、気をつけます。

今回のブログのメイン報告。来月4月と5月は例年通り、木曜午後手術の時間を狂犬病ワクチンフィラリアなどの予防に限って診察させていただきます。午前は通常診療で午後は14時から17時まで行います。木曜はあまり混んでないことが多いのでなるべくラインやInstagramなんかで発信出来たらいいなあと思ってます。今月25日ぐらいからフィラリアの検査を行うことにしてます。狂犬病は今でも来年度の令和2年度の済票をお渡し出来ますので。

では恒例?の今日のツムギ
元気ですか!!_d0178999_22325596.jpg
まだ自力排尿も出来ず(事故?で後駆麻痺だった)下痢して陰部に感染を起こして血尿を出しながらも力強く生きていた頃。やはりお尻は臭かったんだろう。今も膀胱をお腹に縫い付けてあって膀胱を開口させて尿が出てる状態なので少し尿臭はあるけどそれもいとおしい

by imag0550 | 2020-03-19 23:45 | その他 | Comments(0)

ワールドニュースから

個人的にはまってるワールドニュース
やっぱり他の国から世界をみてる視点をみるのが楽しい。今はやっぱりコロナの話が中心です。
イギリス以外のヨーロッパでは思い切った封じ込めをしています。実際感染も広がってますし。
ネット環境がしっかりしているのでしょうね。テレワークでお仕事するように進めてるようで。日本と世界ではどの程度テレワークの違いがあるのか
興味はありますね。日本の方が遅れてる気はしますが。

ただ日本って人が密集してるかんじだけど他の国よりも拡大が緩やかな気がします。政府の対応が適切だったのか、国民の意識が素晴らしいの?か。

イギリスでの感染はまだ1000人も満たない(検査態勢も違うと思いますが死者がしっかり出てますし)。でも死者は10人らしいですが。
イギリスのジョンション首相(政府?)はこの数週間で感染ピークがやってくるだろう。そして残念ながら身近な友人や家族がなくなるだろうとメッセージ。
ただ今は大胆な経済活動の縮小は弊害があるとの判断で数週間後にくるだろう感染ピークに備えましょうという判断。


ヨーロッパと完全な陸続きではないので少しずれるのでしょうね。イギリスとフランスの間のドーバー海峡は列車が通っててロンドンとパリは数時間だったと
思います。割と日本と似てる位置関係。どんな感じで拡大していくのか注視しようと思ってるところ。

さて、当院ではブログにもアップしましたが1ヶ月前に武漢にマスクを寄付したところ。まさか1ヶ月後にこの世界状況になってるとは思いもしなかったですが。
マスクを大量注文した2,3日後に品薄になりましたが。勿論今は当院も100枚ぐらいのマスクしかない状態ですが。武漢には4000枚ぐらいは送ったかな?

当院が注文している医療業者さんになくなったら1箱単位で注文する感じです。医療関係にマスクが全くない状況にはないのかなあ。ただ大事に使っていかなくてはなりますまい。で、当院の節約としては手術時のマスクを少し簡便なものに切り替えること。このマスクでさえも品薄状態です。

ワールドニュースから_d0178999_08233897.jpg
犬猫の避妊去勢は短時間に終わりますし、基本話すときの口からの飛沫が問題になるわけで。
当院ではしないですが関節を扱ったり、脳内の手術など完全なクリーン手術が求められるものはしっかりとした感染防御はしなくてはならないです。
短時間の開腹手術はそこまでではないです。当院での手術は基本お腹の中の血管は糸を使わずシーリングって機器で行うので凄く早く閉腹することが出来ます。
通常の開腹手術はそこまでのクリーン手術は求められてません。勿論、しっかりとした綺麗な器具と手術手技はしておりますのでご心配なく。

正しく恐れて過剰に反応せず、国民みんなが意識対応することが求められると思います。密集した空間には行かない、手洗い消毒はしっかりが基本です。

イベントの開催がいろんな経済活動に繫がってることを改めて感じます。オリンピックはどうなるんですかねえ。是非開催してほしいですが・・・

少し感染ピークは過ぎつつある気がしますがこれから経済的に大変になりそうです。頑張りすぎぬよう頑張りましょう!

by imag0550 | 2020-03-13 10:05 | その他 | Comments(0)

花粉症

今年は花粉のピークが早いみたいですね。コロナのピークももうすむといいのですが。軽症の若い人が感染を広げるそうなので難しいですね。いっぺんに感染が広がることがなければそんなにパニックにはならないと思いたい。世界的には封じ込めを本気で狙ってるようなのでそういう流れなのかな。

中国大陸と陸続きのヨーロッパは大変そうですね。少し貧富の差が激しそうなところでは死者も多く出てるようですし。ヨーロッパの動向が気になります。移民の問題なんかも複雑に絡んできてるのでややこしい。

ヨーロッパは緯度的に高いので寒いですからね。韓国ソウルもそうですよ。北海道と緯度変わらないから寒いんですよ。だから重症化しやすいのかあとぼやいてみた。寒いところはまだまだ時間がかかりそうです。

当院としてはこんな取り組みをすることにしました。時間毎に小さな音楽かかりますが気にしないでください
花粉症_d0178999_10354265.jpeg
入り口、トイレ、診察室のドアノブの消毒です。あとホントはお金の消毒が出来ればいいんですけど。お金を触るたびに消毒していては手がカサカサになってしまいますね。

こちらもご自由にお使いくださいね。
花粉症_d0178999_10354460.jpeg
あと、ブラックボードも新しくなりましたよ。前までは正月気分でしたから

花粉症_d0178999_10353951.jpeg
やっぱりカラーはいいですよ。あと漢字が少し間違ってますので間違い探しをしてみても楽しい。うちのスタッフは算数と漢字が得意です。
このブラックボード鳥の病院みたいになってるけど

もう少し検便しよう!!アピールほしいところ。ある程度伝わるかなー

お体ご自愛くださいくださいませ


by imag0550 | 2020-03-06 15:02 | Comments(0)

らいおん動物病院らいおん先生

愛媛県生まれ愛媛育ち、大学は北海道の酪農学園大学(有名人は、田中義剛ぐらいか)愛媛県で公務員を2年、大阪・高知で勤務医を2年ずつさせて頂いて開業にいたりました。好きな事は、お酒(最近よくおぼれます)・登山・パソコンいじり・旅行(最近いけてないけど)


by imag0550
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31