人気ブログランキング |

アイマグブログ― らいおん動物病院 らいおん先生

imag055.exblog.jp ブログトップ

<   2020年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ゴールデンウィーク休診日とやっぱりコロナ

ゴールデンウィークはカレンダー通り、4月29日、5月3日4日5日6日と休みを頂きます。他は今のところお休みを頂く予定はないです。

当院としてはもし私の同居家族及びスタッフが感染した場合は2週間お休みを頂きます。内服だけは電話で郵送対応とします。フードはおそらく他院にお願いすることになると思います。スタッフ家族が感染した場合はそのスタッフは休んでいただくことは勿論、完全予約制の支払いは口座振り込みかなんかにしようかと考えてます。少しリアルに考えるしかないかなあと思ってるところ。

まずは来月は大きい山になるんではと思います。この2ヶ月間ぐらいは経済的にもいろんな事が起こりそう。当院もできる限り患者様に診察を通して元気を与えられたらと思ってる次第です。笑顔で元気にいきますよー。大きな変化を楽しむぐらいでなくてはといっておきましょう。

台湾(一応中国だけど)なんかは中国に近いのにうまく感染のコントロールができてます。中国の情報がリアルに入ったからでしょうか??政府がすぐマスクを買い上げ、それを国民に配給したみたい。ここまでの強制性は日本では出来ないでしょうが多少の不自由は有事の際は受け入れる必要もあるのかなあと思ってます。やはり備えあればですねえ。最近、BSワールドニュースにはまっていて実に海外のことがリアルに分かって面白いです。いろんな視点を与えてくれます。

このサイト世界の感染者数などがリアルに分かって面白いです。 https://www.worldometers.info/coronavirus/
世界の人口とかいろいろ・・・英語がしっかりできればさらに面白いんだろうなあと思います。このサイトがどのような機関のものなのか果たしてどのぐらい正確なのか英語のわからない私には責任を持てないですが少なくとも日本の情報とはうまくリンク出来ているように思います。これを見るといかに世界で広がっているのかリアルに感じられます。

このサイトを見ると他の国よりも日本は感染のコントロールまずまず出来ているのではないかと思います。国民性や遺伝的なものもあるのかもですが、一つ私は日本語の発語も関係があるのではと思ってます。ティッシュを口元に持ってきて喋ると分かるのですが日本語ってほとんどティッシュは動かないです(濁音は動きますが)。英語、中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語(私のイメージはここまでなのですが)に比べると唾液が飛ばないような気がするのですがどうでしょうか?これがマスクをすると効果がある理由のような気がします。私的には布製のマスクで十分効果があるのではと思ってるんですよね。これは私が考えたことで実に学術的ではないのですよー

今フィラリア、狂犬病シーズンでカレンダーをお渡しする際にお節介なのですがマスクの型紙??も入れておりますのでお裁縫が出来る方は参考にしてくださいませ。出来る人はすでにネットからダウンロードして作ってるとは思うのですが。今はお手製のマスクをされている方が半分以上のような気もしますね。ユーチューブなんかでもいろいろ参考にしてくださいませ。
ゴールデンウィーク休診日とやっぱりコロナ_d0178999_19331297.png
とりあえず、これを参考に娘が実物大で型紙を作ってました。近々娘お手製のマスクをして診察をすることになると思います。ということで楽しくこの難局を乗り切りましょう!!

by imag0550 | 2020-04-25 19:50 | Comments(0)

当院での対策

前回書いたブログから2週間。状況はドンドン変わってますね。イタリア、スペインでも感染ピークは過ぎたみたいでどのように自粛解除するのかかなりもめているようです。貧富の差が激しい国はやはり死亡率も高い傾向がありますね。日本では2.6%(4/23現在)ですがイタリアは13%(4/23現在)この差は凄い。

流石のパリピ(いつも笑顔って意味ね・・)のイタリアの方々も完全に自粛しているみたい。スペインでも今日のワールドニュースで一日1時間だけ(親同伴、1人の大人に対して5人までだったかな?)子供を外に出してもいいって事になったとか。やはり危機感が違うようで。ヨーロッパは全体が大変なことになってますからね。EU諸国うまくやってほしいです。

さて、日本でも感染ピークがもうすぐなのかと思っていたのにそうでもなく、どこのお店も臨時休業、ライフラインのスーパー、コンビニもレジではビニールがかかってますし。関東の友人に聞くところでは動物病院も受け付けにビニール対応しているようで。

松山の動物病院でも色々対策をしているようです。当院でもマスクは勿論ですが受け付けにおいてもなるべく密集しないよう心がけております。受け付けにて携帯番号を確認、車で待ってもらうような対応も少しずつですが対応するようにしております。全てが完全に出来ているのかいえばまだそうでもないのですが。気になるようならスタッフに伝えてくださいね。とりあえず受け付けには来てもらわねばならないのですが。

その他、入り口で手指の消毒をしてもらったり
当院での対策_d0178999_15283927.jpeg
熱を測らしていただいたり
当院での対策_d0178999_15283989.jpeg
フードサンプル、リーフレット、本などを撤去させてもらったり。
当院での対策_d0178999_15284037.jpeg
1時間に1度ドアノブの消毒をしたりです。まあ完全には出来ませんが出来ることから。患者様にはご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

私的に受け付けで気になってるのは口からの飛沫感染より、お金からの接触感染ここはすごく大事なところだと思っています。ドアノブの消毒してるのにお金は??外から帰ったら手洗いしているとは思うのですがお金は感染源になりうるよって意識をもって触ることは大事だと思ってます。あまりお金を汚れてるというとお金の神様に怒られそうですが。ここは神様にもご了承いただければと思います。

でね、私もその都度アルコール消毒しているのですが手が荒れるのがとても気になってます。フィラリア採血の際にも私のカサカサの指をみられているのではないかと、気になってしょうがない。アラフィフ親父は心も体もカサカサなのです。去年、患者さんから嬉しいプレゼントがありました。私的には大ヒット!!
当院での対策_d0178999_15283820.jpeg
アトリックスの回し者ではありませんよ。違うメーカーでもあるとは思うのですが、石けんで手を洗った後、そのままこれをつけて水で洗って乾かすとあら不思議。手が潤ってるのです。手指の消毒乾燥でお悩みの皆さんはこれお勧めです。そうそう、ゴールデンウィークの予定をしっかり伝えられてないですね。基本カレンダー通りです。また報告しますね。

by imag0550 | 2020-04-24 15:51 | 病院関係 | Comments(0)

コロナウィルス感染症 私見

コロナウィルス感染症は長引くんですかねー。イヤイヤいい加減収まってくれないと経済的に大変なことになります。自然災害とは違い感染症って世界中で起きてかなりパニックになることが分かりました。先が見えないのがなにより辛い。

さて、ここから私の私見の始まりです。この時期ある程度医療知識のある人間がこういう誰の目にもはいることのできるブログという媒体で発信することにはかなりのリスクを持ってることは承知で発信してます。でもあくまで私の意見ですからね。

緊急事態が解除するまで経済はずっと萎縮していくことは確かみたい。どのように解除されるのかそのパターンをずっと考えてました。この感染症は全ての人が重症化して亡くなる病気ではないこと、潜伏期間が長く、いつウィルス排泄があるのかまだはっきり分かってないことが攻め方の分からないウィルスになってます。
まだインフルエンザなら調べ尽くされ感染して1週間までには発症し、発症する2,3日前にウィルス排泄、解熱2、3日でウィルス排泄は劇的に減る。
ウィルスのことが分からないことがなにより対策を遅らせてる。特に長い潜伏期間が厄介なんですよね。

旧型のコロナウィルス感染症は毎年発生してるわけでいわゆる風邪といわれるものですよね。今回のような新しいタイプは今後も発生するだろうし、もっと病原性の強い病気も入ってくるでしょう。その勉強だと思えば・・間違いなく炎上ですね。

薄々感じてるとは思うのですが感染者として上がってる人の何倍もの人が感染していることは想像出来ます。だって8割の人は軽症ですから。日本は海外と比べると極端にPCR法によるウィルス抗原検査が少ないといわれてます。検査には色々あって抗原検査(間違いなく今ウィルスがいる)と抗体検査があります。抗体検査は過去感染したことが分かる検査で今持っているのかはわかりません。ただその時元気なら今後その人はそこまで重症化することは少ないといわれてます。

コロナウィルス感染症 私見_d0178999_18154368.png
勝手に盗んだ絵です。あとでここから頂いたよってリンクは張りますが。感染症ってどんなものも同じように進んでいきます。始めにウィルス抗原が入り免疫応答が起きてIgM抗体が出てきてそれが減少するぐらいにIgG抗体が出てきます。PCRは抗原を検査するものでこの抗体を見るのではなく,身体の中にいるかどうかを診る検査。

抗体検査は感染した事実を知る検査です。今はPCRっていう抗原検査中心に行ってます。もうしばらくしたら速やかに安く検査出来る抗体検査キットが出るといわれてます。よくインフルエンザでやるような検査キットです。インフルエンザのキットが抗原検査なのか抗体検査なのかは知らないのですが。

抗体検査で陽性になったら感染したことはわかり再び感染しても重症化することは少ないことが分かるわけです。これって実は凄く大きいです。クラスター感染ってよく効きますが症状の出ない若い人が無症状で感染を広げるみたいな話。症状が出て陽性になってるってことはそれ以上の感染してない方が何倍もいるということ。これは完全には封じ込めないということで感染ピークをいかに抑えるか、病院がパニックにならずうまく回ることを狙ったことであることは感じます。

ここで私の考える非常事態宣言の解除はある程度効果のある治療薬(インフルエンザ薬のような)が出て、ある一定の人の感染割合が分かれば解除出来るのではないかと。今では感染者イコール排除、隔離なので感染者であることはかなりリスクのがあります。

ある程度のコロナの発症が収まってきた段階で無作為の抗体検査をして問題なければ各自治体で動けるようにするってのが現実的かなあと思ってるところです。1ヶ月ぐらいで出来るんじゃないかなー。気温が高い地域でも感染者が増えているようなので夏になれば収まっていくでしょう的な安易な事はいえそうにないです。1ヶ月前はそのように書いていたような気がしますが。ちなみに参考にしたのはこれ
思っていたことをそのまま書いてしまいました。批判が出たらサクッと消すかも知れません。今は自らが感染しないという努力を精一杯することがこの有事を乗り越えることに繫がるんだろうと思います。それでも時々マスクをし忘れてることはあるのですが。

自粛ムードが少しでも下がれば街に飲みに行こうと企ててるらいおんでした。

by imag0550 | 2020-04-07 19:13 | その他 | Comments(0)

らいおん動物病院らいおん先生

愛媛県生まれ愛媛育ち、大学は北海道の酪農学園大学(有名人は、田中義剛ぐらいか)愛媛県で公務員を2年、大阪・高知で勤務医を2年ずつさせて頂いて開業にいたりました。好きな事は、お酒(最近よくおぼれます)・登山・パソコンいじり・旅行(最近いけてないけど)


by imag0550
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30