人気ブログランキング |

アイマグブログ― らいおん動物病院 らいおん先生

imag055.exblog.jp ブログトップ

<   2020年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今月最後の木曜日

こんにちは
ゴールデンウィークから飼い始めたオタマジャクシがカエルになりました。まだ小さいですが成長の早さにびっくりしてます。またアップします。勿論その時はタイトルにカエル画像あるよって書きますのでご心配なく。 パソコンでみたらすでに写真写ってるけど・・・その時はすぐ視線をずらして防御です。

本日で4月5月のフィラリア予防の臨時診察は終了です。来月からは通常通り木曜午後は手術日となります。来週早速手術予約はいってますが。手術があっても割と早く終わったりすることも多いのでなんとなく一週間楽に過ごせます。無理が利かない身体になってしまったのか・・

あと毎年フィラリア薬のキャンペーンをに5月末まで、フィラリア薬をまとめて買って頂ている患者様には予防薬を一つけてますがコロナの影響も考え、キャンペーン時期を6月15日(月)まで延長しておこなっています。あと、毎年お渡ししているフィラリアカレンダーも残り少なくなってきました。カレンダーを希望している方は早めにご来院お待ちしております。

ではお待ちかね今日のツムギ



今月最後の木曜日_d0178999_17583470.jpeg
ん--可愛い フテブテのツムギ

by imag0550 | 2020-05-28 18:05 | 病院関係 | Comments(0)

お元気ですか?

私は元気です。先週日曜日はお騒がせしました。おかげさまでお騒がせした次の日にはほぼ痛みは止まり休診日の火曜日にしっかり化膿していた部分を洗ってもらい今は完治?しました。患者さんに歯大丈夫ですかとよく聞かれます。ブログを見て頂いてるのだなと感謝感謝です。

さて、ポツポツ愛媛ではコロナが確認されていますが緊急事態宣言が解除され、少しづつ前に進んでいる感じがして安心しています。ただ近くのグランフジやエミフルは日曜混んでいたみたいですね。少しづつですからねえ、しっかり診察させて頂いている私は何もいえないのですが。経済活動再開せねば世の中回らないですからね。大きな発生が今後起きないことを望むばかりです。

世界的にもヨーロッパから南米に感染がうつってるようでこのウィルスは私たちの頑張りがうまくいってるのかそれともウィルスの動きがそういうものなのか!!前者であると願いたい。我々の努力は確実にいい方向にいってるのは間違いないのですが、なんとなく病気の動物たちに少し手助け(治療ね)して治るのを早くしてあげている医療と似てるのかなあと思ったりもします。避難を浴びたら素直に削除せねばといったところ。

そうそう、これから熱くなりマスクがしんどくなりますね。アレルギーの方や熱があるとか体調のすぐれない方はマスクをしていただかねばならないですが、一応健康ならばランニングをしたり、散歩をしたり、自転車に乗ったりは、距離感(いわゆるソーシャルディスタンス)を考えながら動けばマスクは必須ではないと思ってます。マスクをするせいで熱中症になる方が怖いですよ。マスクをしてると喉の渇きがわかりづらく、水分補給を忘れることがあるそうです。屋内に入ったら確実にマスクするように心がければよろしいかと。

飛沫感染より接触を減らし、しっかり手洗い、ペーパータオルもしくはマイタオルで手を拭くことが1番。消毒2番です。言われなくてもやってるよって言われそうですが、タオルとお金が気になってしょうがないらいおんでした。

あと私の新しい家族、ツノガエルの発育は順調です。実物はもちろん、写真も見るのもイヤって方もいらっしゃると思いますので今後カエルの写真をアップするときはタイトルにカエルいますって、書くようにしますのでそこで気をつけてもらうと嬉しいです。クイックしたら写真が現れるようなアプリとかがあればいいのになあと思います。たぶんあると思うのですがうまく見つけられません。別サイトに引っ張っていくのは少し手間ですし、みて頂けないと思うので。来院時や問い合わせを使って教えて頂けると嬉しいなあ。

最後に私も大好きなヤマボウシの花が咲いています。中に入らなくてもいいので見に来て頂けると、きっとヤマボウシも嬉しいんじゃないかなあ。写真も自由にとってくださいねー。
お元気ですか?_d0178999_20482127.jpeg



by imag0550 | 2020-05-25 21:42 | 病院関係 | Comments(0)

っぱり診察します

すいません。急に休みを頂くとお伝えしまして。最近歯の調子が悪く昨日はこぶとりにいさんみたいになってました。2時間おきの激しい痛みに痛み止め最低4時間空けないとって言われても我慢出来ず飲んだりもしました。

で、午前3時に救急へ。結局は痛み止めにはなるのは分かっていたのですがいったらやっぱり。長時間型のものはないのか聞いたのですが今の薬が一番痛みにはよく効くって。注射でも何でも打って!!案の定家に帰る頃には激痛
救急いくのイヤだったのは混んでるだろうと思ったからもあるのだけれど

っぱり診察します_d0178999_10205588.jpg
こんな感じで時間も遅いのもあると思うけどあまりにすいてる。これもコロナの影響??病気は関係ないと思うんだけど

救急の先生にもいわれてたけど少し早めに痛み止め飲んで寝るとあら不思議。痛みが少し和らぎました。理由ははっきりしていて分泌物がたまって腫れていたから
痛かっただけなんですよね。何となく自壊した感じはします。違和感はありますがおかげさまで診察は出来そうです。診察が終わったら特別に歯医者に行って診察してもらいますが。
今日は夜間の担当病院なんとか出来そうです

by imag0550 | 2020-05-17 10:32 | 病院関係 | Comments(0)

私事

大変申し訳ないのですがもしかしたら明日日曜日の診察ができないかもしれません
昨日から歯の痛みがひどく顔も腫れが酷くなって病院に行ったのですがさらに酷くなってます
朝から病院に行くかもです
その時はラインでも報告しますね
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします




iPhoneから送信


by imag0550 | 2020-05-17 00:38 | Comments(0)

コロナ猫猫感染

昨日衝撃的なニュースが入ってきました

テレビや報道等で耳にした方もいらっしゃると思います。私はラインニュースで知りました。とりあえずこれ
コロナ猫猫感染_d0178999_09252428.png
 ちょっと小さくて見にくいですがそういう事実があるということを発信しておきたいと思いまして。猫から猫に感染したということは猫の中で増殖してそれを排泄したということです。

どのウィルス、細菌も動物のものは人に一度は感染します。ただ通常免疫力で違う動物のものは排除出来ます。排除出来ないものを共通感染症とよんでるわけです。

今回の報告は実験的に濃厚に接触させたものであり、大量のウィルスを入れたもので今まで私の知る限りではありますが動物(猫も)から人に感染したことはありません。ただうつる可能性が出てきたことは事実です。濃厚接触猫から健康猫に感染させられたことは確かなようですので。ただ全く同じウィルス(遺伝子的に)なのかよくわかりません。3組のグループで行って同様の結果が出た(ここ遺伝子変異が否定される?)のがイヤですね。

こういうのは実際は英語の文献をそのまま読んで理解して発信するべき事なのかもとも思います。なので発信すべきか少し迷いましたが発信元が確かな医学雑誌だったので。
むやみに恐れることなく、アンテナをはりつつ出来ることをしましょう。とりいそぎ、発信しました。

by imag0550 | 2020-05-15 09:47 | 病院関係 | Comments(0)

 コロナ!コロナ!コロナ!

とうとう愛媛県内で17名のコロナが出てしまいましたね。ゴールデンウィーク後にある程度発生することは想像出来たもののそれが愛媛になるとは正直思っていなかったです。人の移動による感染拡大ではないかもですが。潜在的にひろがっていたものがたまたま出てきたものかもです。

この感染症は完全には押さえ込む事の出来ないもののように感じられ、上手く付き合っていくイヤな敵なのかもです。抗体検査で汚染状況を知りたいところです。早急に特効薬を見つけ出し、ある程度の沈静化で経済活動再開、長期的にはワクチンでしょうか?

大きな事件の後には大きな変化が起こりますがその変化に上手く乗らねばです。突然世の中が変わるわけではないでしょうが、アンテナはマックスです。
私が感じている10年ずつの大事件のサイクル。1991年ベルリン壁の崩壊、2001年アメリカ同時多発テロ(実はその次の日に牛海綿状脳症BSEの国内初感染そして忘れてならないのがらいおん動物病院開業)、2011年東日本大震災、2021年?世界的好景気? スピリチュアル先生です。

なにか楽しい事を探しに行かねば。ゴールデンウィーク中に新しい家族を迎えました。
 コロナ!コロナ!コロナ!_d0178999_17203658.jpeg
ツノガエルのオタマジャクシです。うまく育て上げられるといいのですが以前私がとってきたヤマアカガエルを受付に置いていたことがありましたが今回はペットとしてお勉強させて頂く予定です。なんとか育て上げなくては。さてどうなることやら。












by imag0550 | 2020-05-14 17:46 | Comments(0)

飼い主さん感染した場合の当院の決意!

昨日は暑かったですね。娘が手伝ってくれるって言うから病院ウッドデッキに防腐剤を塗りました。10年ぶりに娘と塗ったのですがなんか懐かしいような、有り難いようなでした。

10年前の娘と塗っていたとき、休診日なのを知らず来院して頂いたピースちゃん、今も元気ですよ。時の流れを感じます。素敵親子を演じてみました。
飼い主さん感染した場合の当院の決意!_d0178999_19485323.jpeg
さて、コロナ非常事態宣言の延長。この戦いはまだまだ続きそうですね。来院して頂く患者様には感謝しかありません。

先日、患者さんから「もし、私(患者さんね)が感染して入院したとき預かってもらえますか?」と聞かれ、少し考えて「勿論」って答えたのですが同じような事を考えられる患者様もいらっしゃるだろうと思ったのでここに書いておきます。当院に2年以内の来院がある患者様でご親戚やお友達等どうしても預け先がない場合にのみですが、お預かり致します。預かりの料金はしっかり頂きます。ここはね、明確にしておかないと病院としてもリスクを負いますので。

基本犬猫しか預かりはしてないのですがエキゾチック動物でも預かることとします。エキゾチック動物は環境の変化で大きく体調を崩しやすく、万が一ということを了解してもらった上での預かりになります。基本、動物から人に感染した例はありません。ただウィルスの付着はあると思いますので了解を得た上で動物に優しいもので消毒させて頂きお預かり致します。その際はブログなり、ホームページトップにお預かりしていることは報告します。空間にいるウィルスについては長いときは3日間ぐらい生きているとも聞きます(論文で見たわけではありませんが)し、もっと短いとも聞きます。消毒等することで大きく短く出来ると確信しております。

明日は我が身なので了解して頂きたいと思います。その時の病院の診察については考え中です。勝手ながら基本健康な犬猫の預かりは全てキャンセルさせて頂き、避妊去勢もキャンセルさせてください。診察等は完全予約制にするとか、予防関係の来院は控えてもらうとか、どういうものが妥当かまたブログにて報告させて頂きます。その時の世論という空気をくみ、させて頂こうと思ってます。

ただ当院スタッフ及び私家族の感染等により休診となっている場合は申し訳ないですがお預かりすることは出来ません。あと、犬3〜4頭、猫3〜4頭までのお預かりとさせてくださいませ。スタッフの精神的な負担もありますので。

日本でも1万5千人もの人が感染している現状をみるとかなり多くの方が感染して抗体をもっていることが考えられます。抗体を持っていることで再び感染しないのかそこははっきり分からないですね。症状は軽くすむのは間違いないですが。通常の風邪ウィルス(普通のコロナウィルスを含む)も毎年かかる人はかかるし、同じ年に何度かかかることはありますよね。

新型コロナウィルスに関しては完全に押さえ込むことは残念ながらできなかったようで、何度も書いてきましたが感染ピークを平坦にすることが大事になりそうです。インフルエンザより重症化しやすそうですね?? 新型コロナウイルスの病気の強さや感染力や治療法については割と早く報告されると思います。今の時代の流れとか技術は凄いはず。

今現在、診察させて頂いていることにあらためて感謝させて頂き、今後もう少し愛媛での感染の広がりを見越した上で冷静に、手洗い、消毒に努め、この国難を乗り切っていこうではありませんか!

さてお待ちかね?今日のツムギのコーナー
飼い主さん感染した場合の当院の決意!_d0178999_09205793.jpg
メチャ可愛いでしょ!




by imag0550 | 2020-05-05 09:25 | 病院関係 | Comments(0)

当院のコロナ対応

コロナもう一踏ん張りだと思います。ただこの1,2ヶ月は経済的にも大変でしょうね。コロナが収束したら思いっきりパッーと遊びましょう!!

この自粛制限の中、当院に来院して頂きましてありがとうございます。フィラリア予防や狂犬病シーズンとはいえ有り難いなと思っております。故、できる限り感染の予防をしていきたいと思っております。

4/24のブログ(二つ前のブログね)の対応に加えて待合室の空間除菌をしようと思い空気清浄機を購入しました。しかしーーー届くのは3,4週後になるとのことでした。
私的には空間の除菌の必要性は正直あまり感じてはないのですが待合室の密室の中、なにかしないとなあとの思いです。
当院のコロナ対応_d0178999_18425668.jpg
空気清浄機がくるまではこれでなんとかです。基本接触感染だと思ってるので入り口の手の消毒をしっかり行ってもらい、入り口マットも消毒用のマット(1時間毎に消毒薬をたっぷりスプレーしてるだけですが)にしました。待合のマットは普通のマットです。床も患者さんがいないときなど定期的に拭くようにしております。できる限りの対応はさせて頂いております。
当院のコロナ対応_d0178999_18440373.jpeg

今、自粛制限ゆえ子供達も家でじっとしてますよね。公園なんかは親の同伴のもと、使用してもいいと思いますけどね。しっかり予防は必要ですよ。遊ぶ前後はしっかり手を洗うとか、遊具についてはフィットネスクラブのように遊んだ後に消毒拭きするとか。消毒拭きが難しいものは使用禁止にしてもいい。とにかく外に出ていい。山川だったら少々人に会おうが問題ない。過度な制限は長続きしません。公園遊具についてはもう少し収まってからの対応かも知れません。

前ニュースでみたのが外で釣りをしている人を批判したり,もう一つあったんだけど忘れてしまいましたが、適度に恐れることが大事なんではないか。これからまだ長い勝負になりそうですからね。

正直私の危機感は甘かったことは確かです。当初、インフルエンザより病原性が低いといわれてましたがどうもウィルスの動きとかまだまだ謎が多いですね。インフルエンザだと志村さんはなくならなかったでしょう。特効薬がないのと、発症者のウィルス排泄の時期がはっきりしないのと、症状の出てない人のウィルス排泄が不明なのが厄介です。出来ることをしっかりやっていくことしかないですね。




by imag0550 | 2020-05-01 23:06 | 病院関係 | Comments(0)

らいおん動物病院らいおん先生

愛媛県生まれ愛媛育ち、大学は北海道の酪農学園大学(有名人は、田中義剛ぐらいか)愛媛県で公務員を2年、大阪・高知で勤務医を2年ずつさせて頂いて開業にいたりました。好きな事は、お酒(最近よくおぼれます)・登山・パソコンいじり・旅行(最近いけてないけど)


by imag0550
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31