人気ブログランキング |

アイマグブログ― らいおん動物病院 らいおん先生

imag055.exblog.jp ブログトップ

っぱり診察します

すいません。急に休みを頂くとお伝えしまして。最近歯の調子が悪く昨日はこぶとりにいさんみたいになってました。2時間おきの激しい痛みに痛み止め最低4時間空けないとって言われても我慢出来ず飲んだりもしました。

で、午前3時に救急へ。結局は痛み止めにはなるのは分かっていたのですがいったらやっぱり。長時間型のものはないのか聞いたのですが今の薬が一番痛みにはよく効くって。注射でも何でも打って!!案の定家に帰る頃には激痛
救急いくのイヤだったのは混んでるだろうと思ったからもあるのだけれど

っぱり診察します_d0178999_10205588.jpg
こんな感じで時間も遅いのもあると思うけどあまりにすいてる。これもコロナの影響??病気は関係ないと思うんだけど

救急の先生にもいわれてたけど少し早めに痛み止め飲んで寝るとあら不思議。痛みが少し和らぎました。理由ははっきりしていて分泌物がたまって腫れていたから
痛かっただけなんですよね。何となく自壊した感じはします。違和感はありますがおかげさまで診察は出来そうです。診察が終わったら特別に歯医者に行って診察してもらいますが。
今日は夜間の担当病院なんとか出来そうです

# by imag0550 | 2020-05-17 10:32 | 病院関係 | Comments(0)

私事

大変申し訳ないのですがもしかしたら明日日曜日の診察ができないかもしれません
昨日から歯の痛みがひどく顔も腫れが酷くなって病院に行ったのですがさらに酷くなってます
朝から病院に行くかもです
その時はラインでも報告しますね
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします




iPhoneから送信


# by imag0550 | 2020-05-17 00:38 | Comments(0)

コロナ猫猫感染

昨日衝撃的なニュースが入ってきました

テレビや報道等で耳にした方もいらっしゃると思います。私はラインニュースで知りました。とりあえずこれ
コロナ猫猫感染_d0178999_09252428.png
 ちょっと小さくて見にくいですがそういう事実があるということを発信しておきたいと思いまして。猫から猫に感染したということは猫の中で増殖してそれを排泄したということです。

どのウィルス、細菌も動物のものは人に一度は感染します。ただ通常免疫力で違う動物のものは排除出来ます。排除出来ないものを共通感染症とよんでるわけです。

今回の報告は実験的に濃厚に接触させたものであり、大量のウィルスを入れたもので今まで私の知る限りではありますが動物(猫も)から人に感染したことはありません。ただうつる可能性が出てきたことは事実です。濃厚接触猫から健康猫に感染させられたことは確かなようですので。ただ全く同じウィルス(遺伝子的に)なのかよくわかりません。3組のグループで行って同様の結果が出た(ここ遺伝子変異が否定される?)のがイヤですね。

こういうのは実際は英語の文献をそのまま読んで理解して発信するべき事なのかもとも思います。なので発信すべきか少し迷いましたが発信元が確かな医学雑誌だったので。
むやみに恐れることなく、アンテナをはりつつ出来ることをしましょう。とりいそぎ、発信しました。

# by imag0550 | 2020-05-15 09:47 | 病院関係 | Comments(0)

 コロナ!コロナ!コロナ!

とうとう愛媛県内で17名のコロナが出てしまいましたね。ゴールデンウィーク後にある程度発生することは想像出来たもののそれが愛媛になるとは正直思っていなかったです。人の移動による感染拡大ではないかもですが。潜在的にひろがっていたものがたまたま出てきたものかもです。

この感染症は完全には押さえ込む事の出来ないもののように感じられ、上手く付き合っていくイヤな敵なのかもです。抗体検査で汚染状況を知りたいところです。早急に特効薬を見つけ出し、ある程度の沈静化で経済活動再開、長期的にはワクチンでしょうか?

大きな事件の後には大きな変化が起こりますがその変化に上手く乗らねばです。突然世の中が変わるわけではないでしょうが、アンテナはマックスです。
私が感じている10年ずつの大事件のサイクル。1991年ベルリン壁の崩壊、2001年アメリカ同時多発テロ(実はその次の日に牛海綿状脳症BSEの国内初感染そして忘れてならないのがらいおん動物病院開業)、2011年東日本大震災、2021年?世界的好景気? スピリチュアル先生です。

なにか楽しい事を探しに行かねば。ゴールデンウィーク中に新しい家族を迎えました。
 コロナ!コロナ!コロナ!_d0178999_17203658.jpeg
ツノガエルのオタマジャクシです。うまく育て上げられるといいのですが以前私がとってきたヤマアカガエルを受付に置いていたことがありましたが今回はペットとしてお勉強させて頂く予定です。なんとか育て上げなくては。さてどうなることやら。












# by imag0550 | 2020-05-14 17:46 | Comments(0)

飼い主さん感染した場合の当院の決意!

昨日は暑かったですね。娘が手伝ってくれるって言うから病院ウッドデッキに防腐剤を塗りました。10年ぶりに娘と塗ったのですがなんか懐かしいような、有り難いようなでした。

10年前の娘と塗っていたとき、休診日なのを知らず来院して頂いたピースちゃん、今も元気ですよ。時の流れを感じます。素敵親子を演じてみました。
飼い主さん感染した場合の当院の決意!_d0178999_19485323.jpeg
さて、コロナ非常事態宣言の延長。この戦いはまだまだ続きそうですね。来院して頂く患者様には感謝しかありません。

先日、患者さんから「もし、私(患者さんね)が感染して入院したとき預かってもらえますか?」と聞かれ、少し考えて「勿論」って答えたのですが同じような事を考えられる患者様もいらっしゃるだろうと思ったのでここに書いておきます。当院に2年以内の来院がある患者様でご親戚やお友達等どうしても預け先がない場合にのみですが、お預かり致します。預かりの料金はしっかり頂きます。ここはね、明確にしておかないと病院としてもリスクを負いますので。

基本犬猫しか預かりはしてないのですがエキゾチック動物でも預かることとします。エキゾチック動物は環境の変化で大きく体調を崩しやすく、万が一ということを了解してもらった上での預かりになります。基本、動物から人に感染した例はありません。ただウィルスの付着はあると思いますので了解を得た上で動物に優しいもので消毒させて頂きお預かり致します。その際はブログなり、ホームページトップにお預かりしていることは報告します。空間にいるウィルスについては長いときは3日間ぐらい生きているとも聞きます(論文で見たわけではありませんが)し、もっと短いとも聞きます。消毒等することで大きく短く出来ると確信しております。

明日は我が身なので了解して頂きたいと思います。その時の病院の診察については考え中です。勝手ながら基本健康な犬猫の預かりは全てキャンセルさせて頂き、避妊去勢もキャンセルさせてください。診察等は完全予約制にするとか、予防関係の来院は控えてもらうとか、どういうものが妥当かまたブログにて報告させて頂きます。その時の世論という空気をくみ、させて頂こうと思ってます。

ただ当院スタッフ及び私家族の感染等により休診となっている場合は申し訳ないですがお預かりすることは出来ません。あと、犬3〜4頭、猫3〜4頭までのお預かりとさせてくださいませ。スタッフの精神的な負担もありますので。

日本でも1万5千人もの人が感染している現状をみるとかなり多くの方が感染して抗体をもっていることが考えられます。抗体を持っていることで再び感染しないのかそこははっきり分からないですね。症状は軽くすむのは間違いないですが。通常の風邪ウィルス(普通のコロナウィルスを含む)も毎年かかる人はかかるし、同じ年に何度かかかることはありますよね。

新型コロナウィルスに関しては完全に押さえ込むことは残念ながらできなかったようで、何度も書いてきましたが感染ピークを平坦にすることが大事になりそうです。インフルエンザより重症化しやすそうですね?? 新型コロナウイルスの病気の強さや感染力や治療法については割と早く報告されると思います。今の時代の流れとか技術は凄いはず。

今現在、診察させて頂いていることにあらためて感謝させて頂き、今後もう少し愛媛での感染の広がりを見越した上で冷静に、手洗い、消毒に努め、この国難を乗り切っていこうではありませんか!

さてお待ちかね?今日のツムギのコーナー
飼い主さん感染した場合の当院の決意!_d0178999_09205793.jpg
メチャ可愛いでしょ!




# by imag0550 | 2020-05-05 09:25 | 病院関係 | Comments(0)

当院のコロナ対応

コロナもう一踏ん張りだと思います。ただこの1,2ヶ月は経済的にも大変でしょうね。コロナが収束したら思いっきりパッーと遊びましょう!!

この自粛制限の中、当院に来院して頂きましてありがとうございます。フィラリア予防や狂犬病シーズンとはいえ有り難いなと思っております。故、できる限り感染の予防をしていきたいと思っております。

4/24のブログ(二つ前のブログね)の対応に加えて待合室の空間除菌をしようと思い空気清浄機を購入しました。しかしーーー届くのは3,4週後になるとのことでした。
私的には空間の除菌の必要性は正直あまり感じてはないのですが待合室の密室の中、なにかしないとなあとの思いです。
当院のコロナ対応_d0178999_18425668.jpg
空気清浄機がくるまではこれでなんとかです。基本接触感染だと思ってるので入り口の手の消毒をしっかり行ってもらい、入り口マットも消毒用のマット(1時間毎に消毒薬をたっぷりスプレーしてるだけですが)にしました。待合のマットは普通のマットです。床も患者さんがいないときなど定期的に拭くようにしております。できる限りの対応はさせて頂いております。
当院のコロナ対応_d0178999_18440373.jpeg

今、自粛制限ゆえ子供達も家でじっとしてますよね。公園なんかは親の同伴のもと、使用してもいいと思いますけどね。しっかり予防は必要ですよ。遊ぶ前後はしっかり手を洗うとか、遊具についてはフィットネスクラブのように遊んだ後に消毒拭きするとか。消毒拭きが難しいものは使用禁止にしてもいい。とにかく外に出ていい。山川だったら少々人に会おうが問題ない。過度な制限は長続きしません。公園遊具についてはもう少し収まってからの対応かも知れません。

前ニュースでみたのが外で釣りをしている人を批判したり,もう一つあったんだけど忘れてしまいましたが、適度に恐れることが大事なんではないか。これからまだ長い勝負になりそうですからね。

正直私の危機感は甘かったことは確かです。当初、インフルエンザより病原性が低いといわれてましたがどうもウィルスの動きとかまだまだ謎が多いですね。インフルエンザだと志村さんはなくならなかったでしょう。特効薬がないのと、発症者のウィルス排泄の時期がはっきりしないのと、症状の出てない人のウィルス排泄が不明なのが厄介です。出来ることをしっかりやっていくことしかないですね。




# by imag0550 | 2020-05-01 23:06 | 病院関係 | Comments(0)

ゴールデンウィーク休診日とやっぱりコロナ

ゴールデンウィークはカレンダー通り、4月29日、5月3日4日5日6日と休みを頂きます。他は今のところお休みを頂く予定はないです。

当院としてはもし私の同居家族及びスタッフが感染した場合は2週間お休みを頂きます。内服だけは電話で郵送対応とします。フードはおそらく他院にお願いすることになると思います。スタッフ家族が感染した場合はそのスタッフは休んでいただくことは勿論、完全予約制の支払いは口座振り込みかなんかにしようかと考えてます。少しリアルに考えるしかないかなあと思ってるところ。

まずは来月は大きい山になるんではと思います。この2ヶ月間ぐらいは経済的にもいろんな事が起こりそう。当院もできる限り患者様に診察を通して元気を与えられたらと思ってる次第です。笑顔で元気にいきますよー。大きな変化を楽しむぐらいでなくてはといっておきましょう。

台湾(一応中国だけど)なんかは中国に近いのにうまく感染のコントロールができてます。中国の情報がリアルに入ったからでしょうか??政府がすぐマスクを買い上げ、それを国民に配給したみたい。ここまでの強制性は日本では出来ないでしょうが多少の不自由は有事の際は受け入れる必要もあるのかなあと思ってます。やはり備えあればですねえ。最近、BSワールドニュースにはまっていて実に海外のことがリアルに分かって面白いです。いろんな視点を与えてくれます。

このサイト世界の感染者数などがリアルに分かって面白いです。 https://www.worldometers.info/coronavirus/
世界の人口とかいろいろ・・・英語がしっかりできればさらに面白いんだろうなあと思います。このサイトがどのような機関のものなのか果たしてどのぐらい正確なのか英語のわからない私には責任を持てないですが少なくとも日本の情報とはうまくリンク出来ているように思います。これを見るといかに世界で広がっているのかリアルに感じられます。

このサイトを見ると他の国よりも日本は感染のコントロールまずまず出来ているのではないかと思います。国民性や遺伝的なものもあるのかもですが、一つ私は日本語の発語も関係があるのではと思ってます。ティッシュを口元に持ってきて喋ると分かるのですが日本語ってほとんどティッシュは動かないです(濁音は動きますが)。英語、中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語(私のイメージはここまでなのですが)に比べると唾液が飛ばないような気がするのですがどうでしょうか?これがマスクをすると効果がある理由のような気がします。私的には布製のマスクで十分効果があるのではと思ってるんですよね。これは私が考えたことで実に学術的ではないのですよー

今フィラリア、狂犬病シーズンでカレンダーをお渡しする際にお節介なのですがマスクの型紙??も入れておりますのでお裁縫が出来る方は参考にしてくださいませ。出来る人はすでにネットからダウンロードして作ってるとは思うのですが。今はお手製のマスクをされている方が半分以上のような気もしますね。ユーチューブなんかでもいろいろ参考にしてくださいませ。
ゴールデンウィーク休診日とやっぱりコロナ_d0178999_19331297.png
とりあえず、これを参考に娘が実物大で型紙を作ってました。近々娘お手製のマスクをして診察をすることになると思います。ということで楽しくこの難局を乗り切りましょう!!

# by imag0550 | 2020-04-25 19:50 | Comments(0)

当院での対策

前回書いたブログから2週間。状況はドンドン変わってますね。イタリア、スペインでも感染ピークは過ぎたみたいでどのように自粛解除するのかかなりもめているようです。貧富の差が激しい国はやはり死亡率も高い傾向がありますね。日本では2.6%(4/23現在)ですがイタリアは13%(4/23現在)この差は凄い。

流石のパリピ(いつも笑顔って意味ね・・)のイタリアの方々も完全に自粛しているみたい。スペインでも今日のワールドニュースで一日1時間だけ(親同伴、1人の大人に対して5人までだったかな?)子供を外に出してもいいって事になったとか。やはり危機感が違うようで。ヨーロッパは全体が大変なことになってますからね。EU諸国うまくやってほしいです。

さて、日本でも感染ピークがもうすぐなのかと思っていたのにそうでもなく、どこのお店も臨時休業、ライフラインのスーパー、コンビニもレジではビニールがかかってますし。関東の友人に聞くところでは動物病院も受け付けにビニール対応しているようで。

松山の動物病院でも色々対策をしているようです。当院でもマスクは勿論ですが受け付けにおいてもなるべく密集しないよう心がけております。受け付けにて携帯番号を確認、車で待ってもらうような対応も少しずつですが対応するようにしております。全てが完全に出来ているのかいえばまだそうでもないのですが。気になるようならスタッフに伝えてくださいね。とりあえず受け付けには来てもらわねばならないのですが。

その他、入り口で手指の消毒をしてもらったり
当院での対策_d0178999_15283927.jpeg
熱を測らしていただいたり
当院での対策_d0178999_15283989.jpeg
フードサンプル、リーフレット、本などを撤去させてもらったり。
当院での対策_d0178999_15284037.jpeg
1時間に1度ドアノブの消毒をしたりです。まあ完全には出来ませんが出来ることから。患者様にはご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

私的に受け付けで気になってるのは口からの飛沫感染より、お金からの接触感染ここはすごく大事なところだと思っています。ドアノブの消毒してるのにお金は??外から帰ったら手洗いしているとは思うのですがお金は感染源になりうるよって意識をもって触ることは大事だと思ってます。あまりお金を汚れてるというとお金の神様に怒られそうですが。ここは神様にもご了承いただければと思います。

でね、私もその都度アルコール消毒しているのですが手が荒れるのがとても気になってます。フィラリア採血の際にも私のカサカサの指をみられているのではないかと、気になってしょうがない。アラフィフ親父は心も体もカサカサなのです。去年、患者さんから嬉しいプレゼントがありました。私的には大ヒット!!
当院での対策_d0178999_15283820.jpeg
アトリックスの回し者ではありませんよ。違うメーカーでもあるとは思うのですが、石けんで手を洗った後、そのままこれをつけて水で洗って乾かすとあら不思議。手が潤ってるのです。手指の消毒乾燥でお悩みの皆さんはこれお勧めです。そうそう、ゴールデンウィークの予定をしっかり伝えられてないですね。基本カレンダー通りです。また報告しますね。

# by imag0550 | 2020-04-24 15:51 | 病院関係 | Comments(0)

コロナウィルス感染症 私見

コロナウィルス感染症は長引くんですかねー。イヤイヤいい加減収まってくれないと経済的に大変なことになります。自然災害とは違い感染症って世界中で起きてかなりパニックになることが分かりました。先が見えないのがなにより辛い。

さて、ここから私の私見の始まりです。この時期ある程度医療知識のある人間がこういう誰の目にもはいることのできるブログという媒体で発信することにはかなりのリスクを持ってることは承知で発信してます。でもあくまで私の意見ですからね。

緊急事態が解除するまで経済はずっと萎縮していくことは確かみたい。どのように解除されるのかそのパターンをずっと考えてました。この感染症は全ての人が重症化して亡くなる病気ではないこと、潜伏期間が長く、いつウィルス排泄があるのかまだはっきり分かってないことが攻め方の分からないウィルスになってます。
まだインフルエンザなら調べ尽くされ感染して1週間までには発症し、発症する2,3日前にウィルス排泄、解熱2、3日でウィルス排泄は劇的に減る。
ウィルスのことが分からないことがなにより対策を遅らせてる。特に長い潜伏期間が厄介なんですよね。

旧型のコロナウィルス感染症は毎年発生してるわけでいわゆる風邪といわれるものですよね。今回のような新しいタイプは今後も発生するだろうし、もっと病原性の強い病気も入ってくるでしょう。その勉強だと思えば・・間違いなく炎上ですね。

薄々感じてるとは思うのですが感染者として上がってる人の何倍もの人が感染していることは想像出来ます。だって8割の人は軽症ですから。日本は海外と比べると極端にPCR法によるウィルス抗原検査が少ないといわれてます。検査には色々あって抗原検査(間違いなく今ウィルスがいる)と抗体検査があります。抗体検査は過去感染したことが分かる検査で今持っているのかはわかりません。ただその時元気なら今後その人はそこまで重症化することは少ないといわれてます。

コロナウィルス感染症 私見_d0178999_18154368.png
勝手に盗んだ絵です。あとでここから頂いたよってリンクは張りますが。感染症ってどんなものも同じように進んでいきます。始めにウィルス抗原が入り免疫応答が起きてIgM抗体が出てきてそれが減少するぐらいにIgG抗体が出てきます。PCRは抗原を検査するものでこの抗体を見るのではなく,身体の中にいるかどうかを診る検査。

抗体検査は感染した事実を知る検査です。今はPCRっていう抗原検査中心に行ってます。もうしばらくしたら速やかに安く検査出来る抗体検査キットが出るといわれてます。よくインフルエンザでやるような検査キットです。インフルエンザのキットが抗原検査なのか抗体検査なのかは知らないのですが。

抗体検査で陽性になったら感染したことはわかり再び感染しても重症化することは少ないことが分かるわけです。これって実は凄く大きいです。クラスター感染ってよく効きますが症状の出ない若い人が無症状で感染を広げるみたいな話。症状が出て陽性になってるってことはそれ以上の感染してない方が何倍もいるということ。これは完全には封じ込めないということで感染ピークをいかに抑えるか、病院がパニックにならずうまく回ることを狙ったことであることは感じます。

ここで私の考える非常事態宣言の解除はある程度効果のある治療薬(インフルエンザ薬のような)が出て、ある一定の人の感染割合が分かれば解除出来るのではないかと。今では感染者イコール排除、隔離なので感染者であることはかなりリスクのがあります。

ある程度のコロナの発症が収まってきた段階で無作為の抗体検査をして問題なければ各自治体で動けるようにするってのが現実的かなあと思ってるところです。1ヶ月ぐらいで出来るんじゃないかなー。気温が高い地域でも感染者が増えているようなので夏になれば収まっていくでしょう的な安易な事はいえそうにないです。1ヶ月前はそのように書いていたような気がしますが。ちなみに参考にしたのはこれ
思っていたことをそのまま書いてしまいました。批判が出たらサクッと消すかも知れません。今は自らが感染しないという努力を精一杯することがこの有事を乗り越えることに繫がるんだろうと思います。それでも時々マスクをし忘れてることはあるのですが。

自粛ムードが少しでも下がれば街に飲みに行こうと企ててるらいおんでした。

# by imag0550 | 2020-04-07 19:13 | その他 | Comments(0)

スマホ決済

コロナえらいことになってますね。うまく収束していくだろうと思ってたんですけど、いよいよ先が見えなくなってきました。これから大きな変化がありそうです。
もう封じ込みは出来そうもなく、これから自らが感染しないよう努めるしかないようです。病院がパンクしそうな自体にならないように願うばかり。ゆっくりと広がり各自治体で柔軟に動けるように早くなってほしいものです。

もうすぐフィラリア、狂犬病のシーズンになります。フィラリア予防薬を飲む前に血液検査をしてから飲むようにしてくださいね。4月5月は木曜午後も2時〜5時まで予防診察してますので是非来院してください。

すっかりスマホ決済が浸透してきました。当院でもpaypayとラインペイが使えますのでご利用くださいませ。スマホの決済とクレジットカードの決済とは個人事業主的には大きく違います。クレジットカードは決済時に手数料として3〜4%程度の決済手数料を払わなくてはなりませんがpaypayやラインペイは5%還元事業の間、決済手数料が無料です。作業的には少し手間ですが経済的負担がないので扱いやすいです。どうしてこうなるのか?これには大きなカラクリがあります。

少し細かい話になりますので興味のない方は飛ばして読んでくださいね。クレジットカード決済には多くの場合、CAFIS(カフィス)と呼ばれる日本独自の昔ながらのシステムを通す必要があります。これは電電公社からNTTとして民営化され分社化してNTTデータという子会社がそのまま扱うようになりました。インターネットがまだ浸透していない1985年ぐらいからずっと独自の回線を使ったシステムを使ってます。事業者はクレジット決済時にはこのシステムを通してカードを使ってもいいのか確認使用しています。故、決済時にNTTデータに手数料を払う必要があるので決済手数料が高くなってしまいます。

それに対して、スマホ決済のようなQR決済とよばれる決済方法ではCAFIS(カフィス)システムを中抜きしてそのまま決済が出来るようになりました。クレジットカードのようにお店側にカードを手渡す必要もなく、スマホをかざす形で支払うことができ、その時に使用するバーコード(QRコード)も数分で使用出来なくなり、盗撮使用が出来ないようセキュリティーがしっかりしています。どこかには抜け道があるのでしょうがクレジットカード決済より断然早く支払いができ、事業者も特別な機器を通す必要もないので簡単に取り入れることが出来ます。繰り返しになりますが、スマホ決済はNTTデータにCAFIS(カフィス)システムの手数料を払う必要がないので決済手数料を押さえることが出来ます。故、5%還元事業が終わっても決済手数料はクレジット決済の半分以下になるといわれています。

中国ではアリババグループ(アマゾンよりも大きいネットサイトや金融業社)が運営使用しているアリペイの決済手数料は0.3%だそうでスマホ決済の普及率が半端ないそうです。一度中国に行って実感してみたいです。

日本は銀行及びATMが全国にあるのでスマホ決済が遅れたようですね。ただこれからは世界の潮流としてこの決済方法が主流になってくるでしょう。新興国でもスマホやネット環境がしっかりありますし、現金を扱わないでいいのでセキュリティーの面でもメリットがあるようです。去年フィリピンに行ったとき、みんながスマホを持っていましたし、日本のように身体の一部になってる感じがしました。これからもっともっとGPS機能のあるスマホは大きなビジネスモデルを生むことが期待され、この先どうなるのかワクワクします。うまく変化に乗っていきたいものです。

参考資料はこちら
https://www.msn.com/ja-jp/money/business/キャッシュレス決済普及を阻む「決済マフィア」を解体せよ/ar-BBZ7Ljr

https://ischool.co.jp/2017-04-30/


動物病院のブログらしくない読みにくいものになってしまいました。当院でもようやくスマホ決済に慣れつつありますので是非利用してみてくださいませ。

# by imag0550 | 2020-03-28 20:53 | Comments(0)

らいおん動物病院らいおん先生

愛媛県生まれ愛媛育ち、大学は北海道の酪農学園大学(有名人は、田中義剛ぐらいか)愛媛県で公務員を2年、大阪・高知で勤務医を2年ずつさせて頂いて開業にいたりました。好きな事は、お酒(最近よくおぼれます)・登山・パソコンいじり・旅行(最近いけてないけど)


by imag0550
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31