アイマグブログ― らいおん動物病院 らいおん先生

imag055.exblog.jp ブログトップ

BSフジ プライムニュースから

私はよくBSフジプライムニュース(午後8時から2時間弱)をよく見させてもらってます。報道番組の中では一番好きです。他の番組はどれもワイドショーの延長のようなものが多くて・・・ワイドショーも嫌いではないですが。その番組で口蹄疫問題を題材にゲストで山田農水大臣と東京農工大学の伝染病学がご専門の先生が出演されていました。畜産農家さんの苦労や国主導の移動制限、ワクチン接種の判断なるほど難しい問題があるんだなあとあらためて感じさせられました。当たり前のことですがいろんな視点から大臣はみないといけない。そのブレーンとはどんな人なのかちょっと興味があります。
最後に質問コーナーがあったのですが、私が質問したかったことをだれかが質問してくれました。野生動物(シカ、イノシシ)の感染についてです。近くまでは来ても農場の中までははいってこないだろうとのことでした。ホントにそれで大丈夫?実際猟友会の方々に狩猟してもらったみたいですが5,6頭は抗原検査をして陰性だったとのことでした。私的には具体的にどこにいたシカ、イノシシなのかとかいつの時点なのかとか知りたかったです。時間がないか・・・抗原検査まではいらないから大きい範囲でモニタリング調査(抗体)をしてほしいと思いますが。抗体検査なら簡易キットのようなものできるらしいんですよね。抗体があがってればウィルスが動いていることが明瞭なわけですわ。勇気のいる検査ではあります。ただねーー移動制限のかかった時期に狩猟とはいかがなものかとも感じたのですが。本来ならば移動制限解除後の調査が望ましいと思うのですが。
[PR]
# by imag0550 | 2010-08-06 18:13 | Comments(0)

フッと

d0178999_17241362.jpg

ていうか、やっと思いつきました。
患者さんで一生懸命コップでワンちゃんにあげている姿見ても思いつかなかったんですよね。情けない限りです。熱中症予防に散歩の後にはマメに水分補給を!!水が余ったらトイレに捨ててね。排水施設はトイレにしかありませんから。御協力お願いします。
[PR]
# by imag0550 | 2010-08-04 17:24 | Comments(0)

竜神平小屋の修復

d0178999_010877.jpg

昨日、水の元のソーメン流しがいっぱいだったので急いでサラガミネ登ってで降りてソーメン食ってやろう思っていたのですが、たまたま竜神平にいってみると50年間まで頑張っていた山小屋の修復作業を行っていました。先月に材料の持ち上げ人員を募集していたのは知っていたのですが私は娘との約束もあり手伝えずでした。ジュース代を払わさせていただきました(ちょっとやらしくお金で解決!!気分的なものですが)。今回たまたま知り合いがいて「えっ!手伝いにきたん!」といわれ、1時間程度ですが溝掘りを手伝ってきました。ボランティアさんのおかげでこういう山小屋は人知れず補修されそして時には命をも救うのでしょう。ありがたいことです。
[PR]
# by imag0550 | 2010-08-03 00:10 | Comments(4)

熱射病

今年2番目の熱射病患者さんが出てしまいました。水でどんどん冷やしたのですが間に合わずでした。無力ですね。人よりも動物の方が汗腺が発達してないぶん熱射病にかかりやすいのではと考えています。そして正直まともに助けられたことがありません。軽症ならば何とかなりますが横たわってハアハアいって43度を超えるようなのはだめですね。何かいい方法あったら教えてほしいぐらいです。情けないぐらいに無力です。予防が何より大事ですが私は急激な体温冷却がよくないんじゃないかと考えていますが立証する前になくなってしまっているのが現状です。暑いときの散歩を避けることは勿論ですが体力のない高齢のワンちゃんも代謝がわるいので病態の悪さに関係している気がしますよ。気をつけましょう。
そうそう、私が時々携帯から送る写真で横になっとるやんって写真ありますよね。私回転させる方法を知らなかったんですよね。友人からこんなみにくいんやったらもうみたないわと脅され、回転の仕方を教わりました。次回から少し写真が見やすくなるかと思います。ご期待ください。
[PR]
# by imag0550 | 2010-08-03 00:08 | Comments(0)

ソーメン

d0178999_1782596.jpg

美味しく頂きました 欲張りすぎて晩御飯にひびきそうです
[PR]
# by imag0550 | 2010-08-01 17:08 | Comments(0)

水の元流しソーメン

いっぱいでした とりあえず昼ご飯抜きで下りてから頂くとしよう 心配なのは売切れ!
[PR]
# by imag0550 | 2010-08-01 13:13 | Comments(0)

セミとり

最近は娘が虫取りにはまっていて、虫を一生懸命捕ってます。昔はとろくて相手にならなかったのですが少し上手になったのか網に入ってくれてます。比較的とろいクマゼミはとりやすいのですがアブラゼミはむずかしいようです。時期的にはクマゼミからアブラゼミに変わりつつある感じですが少しずつ捕るのがうまくなっていっています。問題なのはその後です。クマゼミはうちのカメレオンも食べるのですが殻が固いからかあまりうれしそうではありません。アブラはお好きなようででも娘が捕った虫をエサにするのはどうよと周りから怒られます。私は人もお魚さん、豚さん、牛さん、鶏さんを頂いて生きているんだよと教えながら、だからいただきますと唱え、残さず食べるんだと伝えているのですが。やはり、いけないことなのでしょうか・・・確かにカメレオンがビヨーーンと舌を出してコウロギを食べている姿は面白くもあります。ただ蝉は大きいのでゆっくり咀嚼します。そして、ぼろっと頭を落としたり、尾をおとしたりするんですよね。ちなみにカメレオンは食べ残しは食べません。伝え方次第だと思ってるんですが小学生にはまだ早いのか・・・・
[PR]
# by imag0550 | 2010-08-01 11:54 | Comments(2)

口蹄疫と自衛隊

宮崎県もとりあえずの県内全域の移動制限の解除を受け少しずつ、経済活動が動き始めていますね。さすがに夏の行楽シーズンには少し間に合わなかった感があります(行く人は行くのでしょうがやはり農家に近い人は行くべきではないと思います)が是非頑張ってほしいものです。この100日間の口蹄疫戦争に災害派遣として多くの自衛隊の方々が協力されていたのはニュースでも時々出ていますがもっとアピールしてもいいと思います。記事はこちら、
http://sankei.jp.msn.com/life/body/100730/bdy1007302028002-n1.htm
東国原知事もご苦労様でしたが、自衛隊の口蹄疫対策の任務終了式には知事自ら隊員に対してねぎらいの言葉があってしかるべきだろうと思いました。代理の方が行ったに違いないですが、忙しいんでしょうね。愛媛県内でも畜産農家の方は消毒の励行はしてますし、まだまだ様子見といった感じでしょう。
はやり感染ルートが確認されないとなかなか落ち着かないのでしょうか?殆どは人や車の移動がメインでしょうが、野生動物は調べてくれるのかナー(ちょっとくどい?)。それこそ今日の愛媛新聞で久万高原町の野生動物被害(シカ、イノシシ、時々サル)が深刻になりつつあるようなことがのってますが牛舎って山際にあることも多いんですよね。怖いですよね。
[PR]
# by imag0550 | 2010-07-31 11:32 | Comments(0)

愛媛新聞朝刊から空の話題

いやーホントに暑いですね。私も昨日は獣医師会の集まりで少し飲み過ぎ、寝るのが遅くなってしまい寝不足でしんどかったです。まったく自己管理がなってないですね。反省しております。お昼休みもダラダラしながら過ごしました。ダラダラできる幸せをかみしめながら朝刊を読んでいると身の引き締まる記事2つ見つけました。
一つは防災ヘリ墜落事故の記事。防災ヘリは山の遭難だけではなくいろんな時に出動しているとは思いますが、出動件数が10年前の3倍近くになっているらしいです。中高年者の登山者の増加や若者の無防備な思慮の浅い登山なんかも関係があるのでしょうか?私自身、身の引き締まるような思いで記事を読みました。私も山岳保険とやらに入ってはいて、意外とこういうのに入ってるとそれを使うようなことにはならないんだよなあなんて気持ちをもっていたのですが・・・改めて登る前の登山計画しっかりしなきゃと襟をただしたのでした。なくなられた5人の隊員皆様方のご冥福をお祈りします。
もう一つは投稿コーナーの記事で本日26日は松山でB29の空襲のあった日です。今から65年前の昭和20年7月26日、松山市は焼け野原になったんですね。65年前の惨事からあけて今現在では立派な街になっています。今のおじいちゃんおばあちゃんが今の街の礎を作ってくれたんだと感謝する日なんでしょうね。これから8月にはいると必ず大東亜戦争(太平洋戦争)の話題が多くなりますが改めて地元に目を向けた一日でした。さーて明日は休診日なので家族サービスの日です。松山城にでも登って松山を一望したくなりました。熱射病対策は万全にしてね(いつからこんなに熱射病クローズアップするようになったんだ?マスコミのおかげか?それとも・・・・)
[PR]
# by imag0550 | 2010-07-26 23:09 | Comments(0)

家庭の医学ペット版

今日の夜、「・・・家庭の医学(わんこ版)」みたいな番組がありました。スーパードクター系はとりあえずおさえるのですが、今回は気は進まなかったけどどんな先生が登場するのか興味があったので見てみました。5人の先生有名所です。一人は私の勤務医先の師匠の師匠だったり、セミナーで拝聴させていただいた先生だったり、立派な布陣。でも内容的には残念ながら、番組の構成上しょうがないのか、心配を煽るような構成でフォローはするんだけど十分でない。おそらく出演されている先生方も大事なところをカットされていたりで思うようには伝わっていないのではと思うところがありました。テレビって難しいなっとつくづく感じました。わんこの病気にだけポイントをあてすぎて、大事な飼い主さんサイドのことが軽視されているような印象があってバランス悪いなあと感じたのでした(あくまで私の私見ですよ)。あの布陣であの番組はもったいないなあと思った次第です。テーマというかコンセプトというか伝えたいものがあまり感じられなかったです。やはり、心配事は信頼している動物病院でしっかり診察(ドッグドック?ニャンドック?)を受けるのが一番なようです。
[PR]
# by imag0550 | 2010-07-22 23:45 | Comments(4)
line

らいおん動物病院らいおん先生

愛媛県生まれ愛媛育ち、大学は北海道の酪農学園大学(有名人は、田中義剛ぐらいか)愛媛県で公務員を2年、大阪・高知で勤務医を2年ずつさせて頂いて開業にいたりました。好きな事は、お酒(最近よくおぼれます)・登山・パソコンいじり・旅行(最近いけてないけど)


by imag0550
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30